イタリアに到着しました!

  • 2015.10.31 Saturday
  • 02:53
さて、ミラノに到着してから丸1日が経ちました。



イタリアの親友パオロと再会していつもの街Brandizzoのpizzeriaへ。



ここのピッツァはやっぱり旨い。



セッティモ・トリネーゼ郊外のホテルが今回の拠点。綺麗なホテル。



今日は1日中、次回のワークショップの為の打ち合わせ。材料屋さんに行ったり、新たなワークショップになるかもしれない場所へ担当者と打ち合わせしたりと忙しかった。

これから夜のトリノでイタリアの友人達と食事会!

イタリアの新聞に掲載

  • 2015.06.07 Sunday
  • 10:08
先日のイタリアでの私の講習会が地元紙で記事になりました。

11390049_812668642173497_4935204977321204138_n (480x640).jpg

改めて記事としてみると非常に嬉しく、あぁイタリアの地で自分の力でやり遂げてきたんだなぁと感じます。

11390049_812668642173497_4935204977321204138_n (640x481).jpg

少し拡大した記事です。よっし!秋も気合入れて企画します!!

イタリア滞在中の私達

  • 2015.06.04 Thursday
  • 18:42
イタリア滞在中は観光も満喫しました。



トリノの街を散策







奥さんの佳代とパオロ。



たくさんの協会を巡ったり



千年以上前の街を散策したり。



夫婦仲良く最高のディナーを楽しんだり。



日本庭園の専門家のフランチェスコ夫妻と植物園に行ったり。



美味しいピッツァを食べまくり。







現在も中世のお城に住むオーナーにお会いして貴重なお話をさせて頂いたり。

最高にエキサイティングな毎日でした!

Tecnica corso base di giardino giapponese.-3

  • 2015.06.01 Monday
  • 21:52
続きです。

お昼ごはん後は私は汗だくで急ピッチで垣根を仕上げていきました!写真は鉄砲垣!

IMG_0189 (640x480).jpg

この方はガーデナーです。私から日本の庭師の技術を教わり、何度も何度もこの棕櫚縄の結び”鉄砲付け”を習得に励んでおりました。

IMG_0108 (480x640).jpg

建仁寺垣も急ピッチで進む。

IMG_0200 (640x480).jpg

建仁寺垣も仕上げの結びに!赤い服の彼はセヴィン26歳で超怪力!!私は心の中で西洋イタリアン・パウマンと名付けました(笑)

IMG_0205 (640x480).jpg

そして遂に鉄砲垣と両面建仁寺垣が完成!


IMG_0203 (640x480).jpg

そして延段も完成!パオロのワンコ”リリーちゃん”のチェックもOK!!

IMG_0204 (640x480).jpg

そして皆で記念撮影!!!

11377301_10205459763152236_7307978100953610305_n (640x427).jpg

慣れないイタリアの地で独り奮闘しました。

IMG_0209 (640x480).jpg

講習会の後は主催者が用意した今回の終了証を授与!その終了証の欄にIl Maestro( マエストロ )と書いてあり、そこに私のサインをして一人づつ握手をして記念撮影!

IMG_0210 (640x480).jpg

この人は盆栽のマエストロでニコラ・キトラさん。

IMG_0213 (640x480).jpg

そして、あの有名自動車設計者と同姓同名のエンツォ・フェラーリさん。皆さん本当に嬉しそうに終了賞を貰い、記念撮影をしていました!

さて、これが今回のイタリアでの講習会風景。実に貴重で楽しく嬉しく最高の時間でした!

1432449747006 (360x640).jpg

最後はしみじみと今回の講習で造った垣根と一緒にパシャリ!

1432449739481 (360x640).jpg

延段もフランチェスコのお陰で無事に完成!

今回の旅でイタリア人の人としての温かさを実感した。本当にありがたく心温まるもてなしを受けた。

さぁ、秋からは本格的に俺の連続講座を開催するぞ!!イタリアの地で俺の生きる道を伝授して行こうと思う!

俺の夢に向かっての大きな一歩だ!!

Tecnica corso base di giardino giapponese.-2

  • 2015.05.30 Saturday
  • 19:26
続きです。
前日までにPaolo(パオロ。今回私をイタリアに呼んでくれた人)とその友人2名と私とで写真の様に両面建仁寺垣の片面は終わらせておきました。

IMG_0104 (640x480).jpg

よって、講習当日は反対側の割り竹の取り付けから。

IMG_0107 (640x480).jpg

スッゴク真剣に作業してくれています。

IMG_0111 (640x480).jpg

竹の矯正方や、節が揃わないようにする禁忌などを伝授。

IMG_0117 (640x480).jpg

代わる代わる皆が作業をする。日本人庭師は勿論私だけなので結構大変。いや延段に鉄砲垣も見なければならないのでかなり大変な思いをした。


IMG_0120 (640x480).jpg

さて、少し進んできたと思ったら、そこはやっぱりイタリアン・スタイルでした。受講生の皆さんが私に「Faccamo a pausa!!verro?Maestro Hiromi!」(マエストロ ひろみさん、休憩しましょう!)って・・・・。

IMG_0126 (640x480).jpg

さぁ!どうです?イタリアの講習中の休憩風景!!ワインが置いてあり速攻でオープン!勿論ビールも!!(爆笑)

1時間後・・・・今度は私が皆に”recominccamo di lavolare!" (さぁ仕事を再開しよう!)と言ったのですが・・・

Maestro Hiromi-san お昼ごはんですよ!!って(大汗)

その後、1時間半に亘ってワインとビールとパスタで盛り上がる昼食に・・・。私は付き合いきれずパスタを食べて直ぐに現場に戻って作業再開!日本だったら講師の先生の前で酒飲んではしゃいで、ゆっくり飯食ってたら、大目玉だし、強制退去ものですよ!
でもさすがイタリア人ですね!超陽気!!キライじゃないかも(大笑)

22223_10205459758152111_1947919607852068644_n (427x640).jpg

午後はトリノの日本庭園の専門家で設計者で大学講師でもあるフランチェスコ氏に延段を担当して貰い、フルサポートしていただきました。何背時間が無いもので大変でした。平板や短冊石、ディティールは勿論私が決めています。

そんなこんなで講習会は続いていきます。

Tecnica corso base di giardino giapponese.-1

  • 2015.05.30 Saturday
  • 07:25
さて、水曜日に無事に帰国してきました。

そんな私の今回のワークショップを少しづつ紹介していきます。

IMG_0004 (640x480).jpg

先ずはイタリア語で自己紹介。そして講座内容が変更になったことを報告。

11107729_10205459733551496_9102259005460690332_n (640x427).jpg

日本庭園の歴史について書いてきたものを通訳の人にイタリア語に変換して貰い授業開始。

IMG_0032 (640x480).jpg

その後は直ぐに実地作業へ。竹の扱いについて話す私。勿論参加者は全員外国人です。

11265258_10205459737471594_3931156858836570292_n (640x427).jpg

日本から持ってきた竹を割る道具”菊割り”の扱いを教える。

11295742_10205459739751651_4533507420541463178_n (427x640).jpg

そして、鉈を使って竹を割ることの大切さを伝授。

11329911_10205459741351691_8255169509393276223_n (427x640).jpg

竹の切り方、向き、留意点等、丁寧に伝えていく。

11113791_10205459743471744_171317912213714849_n (640x427).jpg

そして皆にも実践してもらう。写真の彼はスイスからの参加。

IMG_0077 (640x480).jpg

イタリア人とスイス人の人も仲良く共同作業。

IMG_0046 (640x480).jpg

何度も竹の割り方をレクチャー。

こんな感じで講習は進んでいきました。

イタリア滞在記

  • 2015.05.23 Saturday
  • 12:17
日本を飛び出して5日目の朝です。
いよいよ本日私のワークショップがイタリアの地で開催されます。

昨日は朝から晩までデモンストレーションの竹垣を作っていました。

イタリアの1日は長い!日が沈むのは、なんと21時過ぎ!よって昨日は9時まで働きその後シャワーを浴びて、夕食は10時から。しかも膨大な量のイタリア料理(笑)
完全に肥満に加速が掛かります(笑)

話は戻しますが、今回は秋から本格スタートする私の講座の挨拶代わりというスタンスです。

私が自ら広告塔になり、日本庭園のテクニックを披露し、魅力的なものであると見せることが最大の課題。

そんなわけで、イタリアへ来る前には、やはり無難に四ツ目垣を一緒に作ろうと準備したのですが、昨日急遽全てを変更!(笑)

現地にある竹薮から竹を切り出して両面建仁寺垣と鉄砲垣を作ります!(笑)

明日はイタリア人、スイス人、スペイン人達と楽しみながら庭園を作ってきます!





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM