忙しすぎる毎日

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 22:54

残すところ弊社の今年のお客様も後1件になりました。

帰宅後はヘトヘトになりなかなかブログも更新できずに申し訳ありません。

明日はイタリアからの友人が訪日中でディナーをしてきます。

そうそう、来年の五月に鎌倉市で講演会が決まりました。

 

石の仕入れ

  • 2016.12.15 Thursday
  • 21:11

年末の忙しいお庭の手入れの中、石材の調達作業をしてきました。

 

日頃から良い材料を探していましてその中でも今回どうしても欲しい石材がなんと手に入れられるというわけで急遽石取りに・・。

 

2tトラックでガッツリと積み込む・・・っがしかし、予想外の巨石が混ざっていてどうにもこうにも2tユニックでは持ち上がらない。かといってこの巨石だけ買いません、いりません、持って行きませんは言えないな・・・・。

 

・・・っというわけで

 

15403861_1220951874651517_4148365654034479362_o.jpg

 

俺と祐樹で割るしかない!

 

15350549_1220951864651518_5368034640201564398_n.jpg

 

ハンマードリルで穴を開けて、”セリ矢”を打ち込む!

 

15440527_1220951951318176_5770902624505496922_o.jpg

 

そして大ハンマーでパッカーンってまずは3分の1。これでも持ち上がらないのでさらに・・。

 

15419771_1220952097984828_8130616215699210222_o.jpg

 

パッカーン!!この石は景石としての使い道はせずに、水鉢や伽藍石、灯籠として加工して使おうと思います。

地元情報誌に掲載されました。

  • 2016.04.11 Monday
  • 14:09
先日地元の情報誌にフランス国営放送での取材の件を取り上げていただけました。

っというか、突然電話で「記事を書きましたので、感想をお願いします」って・・・あはは。

この時の取材をしたお庭のお施主さんがタウン情報誌に情報を流したようです。嬉しいことですね。


DSC_1215 (360x640).jpg

しかも記事のトップに扱ってくださっている。恐縮です。

DSC_1216 (563x640).jpg

しかし、よく読むと、私がフェイスブックで”盆栽”を掲載したことに!!いえいえ私は盆栽を持っていませんって(笑)

海外に向けて、英語とイタリア語でコツコツと情報を発信したことで今のように海外に行けることになったんです。(笑)
 

海老名市鳳勝寺さんの雪吊りを外す。

  • 2016.03.14 Monday
  • 11:50
最近はまた真冬の寒さに戻ってしまいましたが、先日鳳勝寺さんの雪吊りを外してきました。

DSC_1056 (640x360).jpgDSC_1059 (360x640).jpgDSC_1060 (640x360).jpg

この雪吊が外されると、いよいよ春が来るのだなぁと感じます。

仕事初め

  • 2016.01.08 Friday
  • 06:16
松の内の最終日、お正月もこの日まで。
毎年7日の午前中までに門松を引き上げに行くのが弊社の仕事初め。

鳳勝寺さん、廣渡寺、そして久しぶりに泉福寺へ。

私が霧島宏海と庭師銘を名乗った初めての現場が泉福寺さんでした。

珍しく和尚様と長話になり、気づけば二時間半も経過(笑)

一緒に唯人も連れて行ったので、臨済宗の座禅作法をレクチャーして頂きました。

警策(座禅中に叩く棒状の木)で両肩に2打ずつ頂くのが臨済宗の警策(臨済宗では"けいさく"と読みます)

私も唯人もピリッとした仕事初めになりました。



そう、唯人から新年の挨拶と一緒に、特性日本酒を頂きました。

愛犬のルークとエマの名前を入れて貰った日本酒(^-^)v 嬉しいなぁ。

祐樹にも年末日本酒を頂いた。

皆に感謝。

さて、今年もまた始まります?

明けましておめでとうございます

  • 2016.01.01 Friday
  • 00:09
明けましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願い致します。

DSC_0098 (427x640).jpg

今年も最高の”ものつくり!”していきます!

皆様良いお年をお迎えください!

  • 2015.12.31 Thursday
  • 09:06
今年も皆様には大変励まされブログを続けてこれました。
来年もまた素晴らしい年になるように頑張っていきますので宜しくお願い致します♪

DSC_0095 (640x427) (2).jpg

自宅の創作門松です。花束をモチーフに。

DSC_0101 (640x427).jpg

ライトアップ

ゆく年くる年 健やかに!

廣渡寺さんからの贈り物

  • 2015.04.17 Friday
  • 22:08
 先日、中庭の打ち合わせに廣渡寺さんへお邪魔した折に奥様から嬉しいプレゼントを頂きました。

私と愛弟子達の2人に手ぬぐいを下さいました。

そんな次の日に3人が揃って戴いた手ぬぐいを被って出勤してきて、思わず大笑い!

やっぱり私たち庭師は手ぬぐいが本当に好き!だから新しいのを早くつけたくなるみたいです。(笑)

DSC_3798 (640x480).jpg

”松模様”の手ぬぐいは私用。

DSC_3797 (640x480).jpg

祐樹は(田邉ですってば!)松葉模様。

DSC_3796 (640x480).jpg

パウちゃんは”渦巻き模様”です。

本当に嬉しい出来事でした。私たちに温かいお心と手ぬぐいを下さった奥様と廣渡寺様に感謝です。

平壽祥雲地蔵庭を造る時にも是非つけて行こうと思います!

作庭から7年の歳月が流れて感じること・・。

  • 2015.03.22 Sunday
  • 09:37
昨日、飯能市の曹洞宗寺院に行ったのは午後13:30分。

私たちはその前に飯能市よりも更に北に上って埼玉県の奥地へ。埼玉県大里郡寄居町鉢形にあるお寺へ。

正式名称が異様に長い臨済宗妙心寺派のお寺さん(笑)山門には山号が:祥名山 泉福禅寺と書いてますが、入り口には山号が玉泉山泉福寺と石に彫ってある・・・・。

正式名称は 「 水澄聚祥名山 玉泉泉福禅寺 (すいちょうしゅうしょうめいさん ぎょくせんせんぷくぜんじ)」です。

このお寺さんは私が32歳のときの作品で、私が初めて図面上に「設計者:霧島宏海(きりしまこうかい)」と作庭銘を名乗った場所であり、庭師としての処女作となる作品でした。

P1010055 (640x480).jpg

完成時に上空から撮った山門からの写真。この境内は殆ど更地だったので参道も1から作りました。

P1010048 (640x480).jpg

山門を入って直ぐに目に付くのは「八正道の庭」

P1010047 (640x480).jpg

そして「六波羅蜜庭」と玄関までの伝い。

P1010045 (640x480).jpg

臨済宗の修行僧と師家が禅問答をしている姿を表した「看話庭」(左の枯山水)



八正道庭の完成時の姿。禅寺らしい清涼感と緊張感がある空間。

DSCF9832 (640x480).jpg

7年の月日が経ち、弊社が管理をしなくなって3年が経ち、今現在の八正道庭です。んっ?はいっ。庭は作った後の管理次第で如何様にもなる。ここのお寺さんでは兎に角、メンテナンスフリーでランニングコストを抑えた設計にした。と思う。地元の植木屋さんにバトンタッチして貰い、方丈さんにはなるべくなら、いじくらないでそのまま管理すると作庭当初の姿を保てますよとアドバイス差し上げていました。・・・・うんっ、やっぱり自分のお寺の庭だし、そりゃいじくるよねっ(笑)



玄関脇の蹲の構成。完成時の写真。

DSCF9854 (640x480).jpg

えーと、草っさボーボーじゃん(笑)水鉢の水腐ってますよ・・・・。うん、だから水道を着けた方が良かったのに・・・。

DSCF9844 (640x480).jpg

今日はお彼岸の中日ということでお墓参りの方がたくさん訪れてました。そして皆さん誰一人本堂に参拝することなく、お庭を見ることなく、笑顔で帰っていきました!うんっ、お寺と庭は必要ないじゃん(汗)墓地だけあればさ・・・・これでは。

本当に誰一人参拝しない・・・・それはちょっと不思議な光景・・・なんでだろう?この後に行く廣渡寺さんは皆さん、先ずは本堂とお地蔵さんに参拝してからお墓参り、そしてまた参拝。うんっ、お寺の普通の情景です。

なので、貸切で記念撮影!今現在の愛弟子の祐樹と唯人に、先輩弟子だった西窪くんにとっても初めての作庭現場だった作品を勉強。2人ともにそんな西窪くんの背中を真っ直ぐに追っている様です。

DSCF9841 (640x480).jpg

私も祐樹と記念写真。本当に色々とあった作庭現場です。

DSCF9859 (640x480).jpg

山門の前で現在の愛弟子2人でツーショット。住職(方丈)さんにはお会いせずにそそくさと退散(笑)

因みにここの和尚さんとは私が生まれてからずっと関わりがある方なので、お会いすると話がながぁーくなるし、弟子達の前で私に説教が始まります(大汗)なにより、廣渡寺さんと約束の時間が迫っているので退散。

あっ、因みにここのお寺は普段から山門を閉ざしているので庭を見るなら奥側から見てください。もしくは山門横の小さな扉を心臓が強い人なら開けて入って下さい(爆笑)

住職に見つかると多分、捕まり怒られます(笑)いえいえ、決して非公開ではないですよ!ただ山門が閉まっていて、だれも見ちゃいけない雰囲気が出されちゃってるだけなんです。檀家さんも例に漏れず見てないです(笑)
でもでも、見ていいんです!本当です!でもウロウロすると怒られると思います。

それでもダメだったら、私の名前を出してください(笑)「星宏海の紹介です」ってきっと住職はニコニコしてお庭の説明をしてくれると思います・・・いや、そうな筈っ。きっと、たぶん、もしかすると・・・・。やっぱり見に行かないのが一番かも(大爆笑)

水曜日にウチの両親に会いに来るそうです・・・・。はいっ、私は会いません(笑)逃げ回ってます(爆笑)

フランスにて。

  • 2015.02.08 Sunday
  • 08:25
先日イタリアで私の講義がいよいよ開催されるという記事をかきましたが、それとは別にフランス人からパリ近郊で作庭工事があり、その工事に私が参加して欲しいと言われている。

なんでも彼がいうには、流れと石組、延段を一緒にしてくれると嬉しいらしい。

こういった依頼が来るのは非常に有り難く、嬉しい反面、日本での弊社の仕事を考えると頭を悩ませる。

勿論エアチケット、報酬、滞在費は向こう持ちなのだが、それは私自身のことなので会社は私が抜ける穴が大きい。

愛弟子二人で出来るだけやれることを探して、さらに二人にはスキルを高めて貰わないとな。

いつかチーム庭匠霧島としてヨーロッパの扉を開きたい。

フランスにも会社の都合がつけば行くつもりだ。3月末にイタリアのトリノへ行き。5月にはフランス。そして9月には再びイタリアで私の受け持つ講座が本格スタート。

楽しい一年間になりそうだ!\(^-^)/

地に足つけて一歩一歩、焦らずにいこう。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM