鳳勝寺さんのグリーンベルト管理

  • 2015.09.12 Saturday
  • 19:52
2日前より毎月出入している海老名市の曹洞宗寺院:鳳勝寺さんで何時もとは違う場所の管理仕事をしています。

グリーンベルトといって近隣住宅と墓地との堺に造られた緑地帯を管理することになりました。

元々は弊社以外の会社が管理していたのですが、ここ5年ほどは手付かずになっていたということで弊社に依頼がありました。

DSC_4900 (640x480).jpg

乗り込み当日・・・・下草も植木もモッサモサです(大汗)

DSC_4915 (640x480).jpg

流石に植木も100本近くあるのでエンジントリマーを使います。でも庭匠霧島はそれだけでは終わらせません。

5年間放置されていたので枯れ枝や懐の枝がたくさん生えているので、それを手で丁寧に”方向付け”をして剪定。

DSC_4914 (640x480).jpg

毎日5人〜6人で仕事をしているので漸く地面が見えてきました!!

DSC_4916 (640x480).jpg

ボッサボサのキンモクセイ。先ずはエンジントリマーで刈り込んで。

DSC_4919 (640x480).jpg

キチンと”透かし剪定”をしていきます。今日で作業は3日目。でもまだまだまだまだ・・・・終わりません(汗)

チャドクガにスズメバチの巣もある・・・・。気合です!!(笑)

穴堀り。

  • 2015.09.01 Tuesday
  • 06:28
ここ数日間は海老名市の禅寺鳳勝寺さんで手入れをしていました。

刈り込みや小透かしなど、庭師らしくその場その場に合わせて、そして今年の樹木の成長を見て、自分の技術の引き出しから最も適した手入れを選ぶ。

毎年同じ手入れをすることが正しいのではなく、引き出しの中から選択・検討して昨年と"結果として同じ"だったら、それはそれで良いし、変わっても何ら不思議はありません。

さて、今回はそんな手入れを終えたあとに、台風、ゲリラ豪雨対策。



裏山からの斜面下に素堀りで側溝が作ってあるのですが最終地点に穴がなかった(笑)

だから直ぐに豪雨時には雨水と土砂が道路まで流れてきてしまう。

そんな場所に2年前150cmと深い穴を掘ったのですが、深さ40cmまで埋まってしまっていた。



そこで今回は堆積した土を掘り起こし、新な深さまで掘り進めることに。



かなり深い穴。



パウマンもこのとおり。




ちっちゃいおっさん祐樹(タナベリン)はこのとおり。まさにスッポリだな。

因みにタナベリンにカメラを渡して穴の内側から写真を撮ってもらいました。



空までか果てしなく遠い!

どんだけ小さいんじゃ祐樹!(笑)

鳳勝寺さんの管理

  • 2015.07.11 Saturday
  • 16:41
一昨日と昨日は鳳勝寺さんの梅林と紫陽花の手入れでした。

初日はどしゃ降りの中でしたが、7月12日がお施餓鬼供養なので待ったなしの仕事に。

2日目は順調にすすむ。





6年前に作った黒穂垣もまだまだ健在です。

鳳勝寺さんの6月度の管理終了!

  • 2015.06.23 Tuesday
  • 18:28
土曜日で鳳勝寺さんの池庭の手入れも終わりました。

DSCF0744 (640x480).jpg

実は日曜日に庭園協会神奈川県支部で会員の造った見学会があり、今回は5人が各自の造った庭を20名の会員に見せました。

私も今回はそのひとりとなりましてここ鳳勝寺さんを見学場所にしました。

ここの池庭は私が30歳の時に積んだ石積みがあり、その他にも年代を追って作っていった庭や垣根があります。

未熟さが出まくっている部分も多々有ったし、先輩達からアドバイスを沢山頂きました。

鳳勝寺さんの管理。

  • 2015.06.19 Friday
  • 10:32
水曜日から海老名市の禅寺、鳳勝寺さんの池庭の管理をしています。



毎年6月はこの場所をメンテナンスしています。境内の庭は広くすべてを剪定するのは無理なので、毎月エリアや樹種を決めて手入れをしております。

しかし、今日は朝から雨が降っていたので作業は中止。

3カ月前から壊していた右肘の治療に来ています。

鳳勝寺さんの管理

  • 2015.06.04 Thursday
  • 18:56
イタリアから帰国した次の日には直ぐに海老名市の禅寺、鳳勝寺さんの管理に。



マツの緑摘みへ。



その後は池庭のサツキの刈り込みや藤の剪定。



日本の暑さと湿度が辛い(笑)

3日間で5月の手入れは終了。

今月はまた中旬過ぎに手入れにきます!

今年も雪吊が始まります。

  • 2014.11.17 Monday
  • 07:06
 今日から海老名市の禅寺:鳳勝寺さんで松の手入れが始まります。

木曜日から雪つり作業もします。

もう1年が経ってまたこの季節。早いものですね季節の移ろい。

さて、頑張ってきます!

そうそう、今夜、私は某テレビ局に出演する為に前日宿泊でお出かけ。

皆さんにお伝えできるようになりましたらお知らせいたします。

明日の収録頑張ります。庭師の存在をアピってきます!!(笑)

8月度の鳳勝寺さんでの手入れ!

  • 2014.08.22 Friday
  • 19:00
 鳳勝寺さんでの8月の管理。

DSCF7827 (640x480).jpg

海老名市鳳勝寺さんは高台にあるために眺望が素晴らしい!

眼下の大山は何度見ても美しい!

DSCF7830 (640x480).jpg

写真中央に鐘楼が建ち、平坦で(盆地)の海老名市内が一望できます。

DSCF7843 (640x480).jpg

山号の「春日山」が夏のサルスベリと良く似合う。

元々この鳳勝寺さんは今現在の津久井湖の湖底にありました。ダムによって沈む運命だったお寺と先日の八坂神社が勝瀬地区の住民と共に移設されてきました。その当時、この鳳勝寺さんは茅葺屋根だった為に、このような急勾配の屋根になっております。ここ勝瀬に来た時に銅版葺きとなったようですが、他の寺院には無い独特の本堂が今も昔の勝瀬地区を偲ばせています。

そんな今回の8月の手入れは本堂よりもっと上側の「隋流居」と変額の掛かった庭門周辺の手入れでした。

DSC_1518 (640x480).jpg

鎌を使った松の手入れをしたり。

モチノキを三つ葉透かしで綺麗に剪定したり。

DSC_1532 (640x480).jpg

本日無事に連日38℃もある酷暑日のなか作業を終えました!

DSC_1537 (640x480).jpg


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM