華道レッスン。

  • 2015.07.26 Sunday
  • 07:54
連続灼熱の埼玉県飯能で働く私達。

木曜日はヘロヘロになるまで働いた後に華道の稽古へ直接向かった(笑)



パウマンの作品。



祐樹も疲れて居ながらも花に向き合う。



って、そうでもないか(笑)



そして私の作品。フトイをまげて面の構成を図る。

体は悲鳴をあげている、でも俺達は俺達らしく、どんな時も自分を鍛練し、その心と技をお客様の庭に反映させたい。

草月流 華道の稽古

  • 2015.03.27 Friday
  • 07:51
DSCF9975 (640x480).jpg

昨夜は華道の稽古日。

DSCF9985 (640x480).jpg

今回の作品。

DSCF9981 (471x640).jpg

稽古後には必ずスケッチが義務付けられている。これもしっかりと描く。庭師のスケッチの訓練にもなる。

DSCF9984 (640x480).jpg

作品を前にでっぷりと太った私(泣)痩せます。

DSCF9991 (640x480).jpg

祐樹の作品。

DSCF9992 (640x480).jpg

やっぱ女子力高いわぁ、俺の習い初めよりも上手い!!


DSCF9989 (640x480).jpg

パウマンの作品。何か今夜は爽やかだったなパウマンの見た目が!いつもはセンスのない服で子供じみた感じなのが昨夜は普通にしていたからだな。

DSCF9988 (640x480).jpg

作品は何時もと同じく、元気で賑やか!!これがパウマンの持ち味!

3人でこれからもずっと稽古に励みます!!

日曜日に行った華道展

  • 2015.03.19 Thursday
  • 18:01
 尼崎先生の講義を聞く前に寄った立川市で開かれた西東京支部の華道展。

DSCF9734 (640x480).jpg

高島屋の1階エントランスには家元の作品が展示。

写真だけ撮ってスルーする私(笑)そう、竹の扱いなら私も本職だしねっ。興味無し。

DSCF9748 (640x480).jpg

今回も気になったのは壁の装飾!!これは何度見ても面白いし、是非私もやりたいことの一つだ。

DSCF9745 (480x640).jpg

ネコヤナギの曲線美に惚れこむ私。うんっ、何か壁面ということも生かされているし、とても良い!!影がまた良いですね!!この壁だからこその陰のあしらい・・・・勉強になります。

DSCF9742 (480x640).jpg

この方の作品も爽やかな春を感じました!!春の風を感じました!表現力にまた勉強となった。

そうそう、今回の華道展の流派は私の習っている”草月流”です。

草月流というと「何でもあり」自由すぎる、メチャクチャでもOKとか色々といわれる流派。

まぁ習っている私もそれを感じることはありますが・・・それも流派の特色として・・。

そんな中で今回一番草月っぽいっと感じた作品がこれ。

DSCF9760 (640x480).jpg

この角度では何にもおかしな違和感は感じませんし、金とツバキということで蒔絵のようなジャポニズムを感じますね。

DSCF9761 (640x480).jpg

しかーし!正面から見ると”スコップ”を金色に塗った花器!!

正直笑ってしまった。さすが「生け花は芸術だ」と言い切っている流派だけある。

そうそう、私は自分のことやこの仕事を芸術だと思ったことはありません。

それでもやっぱり、草月流は私に無い美意識を突きつけてくれる!!これが楽しくて考え方の柔軟性をもたらせて貰える。

今回の華道展も凄く楽しめました。

先日の華道

  • 2015.03.01 Sunday
  • 10:09
先週の木曜日、華道に行くことは書きましたが、更新はしていなかったので本日紹介します。

DSC_3534 (640x480).jpg
前回から”投入れ”の型にはいっている祐樹と唯人祐樹は何か知んないけど、生け花が似合うというか”さま”になっている。



一方のパウマンはというと・・・・やっぱりパウマンだな、いやパウだな(笑)先生に指導されている最中でもカメラを気にするパウマン(笑)先生には「ボクぅ」って呼ばれて華道仲間からも可愛いって言われて満更でもないパウ。



そして、私はいつも通り真剣に・・・・・・。既に活け終っていたのでおふざけで一枚パシャリ。

DSC_3548 (640x480).jpg

今回の私の作品です。モモの花とチューリップです。

DSC_3549 (640x480).jpg

上から見るとこんな感じ。

DSC_3550 (640x480).jpg

唯人の作品。そしてTシャツが酷い。

DSC_3556 (640x480).jpg

祐樹の作品。

庭匠霧島のスタッフは常に美意識を高める訓練をしています。

日々の鍛錬も欠かせません。

  • 2014.11.29 Saturday
  • 19:43
今週は月に2回の華道の稽古日でしたが、あいにく埼玉県の禅寺で残業をしていた為に稽古の時間に間に合いませんでした。

しかし、予め午前中に華道の先生に電話して、早く終われば行けるが遅ければ花材だけでも取りにいくと連絡済でした。

しかし、結果・・・・それさえも叶わず、結局昨日横浜の現場の帰りに弟子達と3人でそれぞれ先生から花材を受け取りました(笑)

そして本日、帰宅後に花と向き合い、独り静かに花を生けました。

DSC_2674 (480x640).jpg

自作の床の間に花を飾る。

DSC_2673 (480x640).jpg

うん、こういった時間・・・やっぱいいね!!

DSC_2677 (480x640).jpg

今の時代なかなか自宅に生花なんて飾らないし、床の間なんて使用もしないし、むしろ無いのが当たり前。

でも、やっぱりこういう空間って大事だし、心が豊かになるよ!!

日本の文化・・・これからも大切にしていこうと思う。


華道の稽古日

  • 2014.10.24 Friday
  • 15:20
昨夜は華道の稽古日でした。

お弟子さん2人も入門して3回目。

楽しんでいる様子。

なかでも唯人は褒められたら、超まんざらでもないかんじで嬉しい気持ちを満面に表しています(笑)

DSCF8745 (443x640).jpg

写真はちっちゃいオッサン佑樹の作品です。



佑樹……もまんざらじゃないのかなこの表情わぁ。



私はくねくねの花器を使っての作品

DSCF8740 (640x480).jpg

こんなんで



こんなでした。私も華道の時間を楽しむ!

今夜の華道の稽古

  • 2014.10.09 Thursday
  • 22:33
 今夜は華道の稽古日。

祐樹と唯人も一緒に。

DSCF8538 (640x480).jpg

今夜の私の花材。アカヅル・バラ・タニフタギです。

DSCF8542 (640x480).jpg

今日は驚くほど早く生け終わりました!所要時間15分。

直線と曲線の構成です。

DSCF8540 (640x480).jpg

祐樹も唯人も真剣に活けていました。

DSCF8539 (640x480).jpg

二人にとっても良い時間のようです。

DSCF8546 (640x480).jpg

祐樹の作品です。基本傾真型盛花です。

DSCF8547 (640x480).jpg

此方は唯人の活けた基本傾真型盛花です。


因みにこの写真は私が3年前に活けた基本傾真型盛花です。

ウチの若い衆の生け花を見て、自分の華道習いたてを思い出すなぁ!

今も変わらずに本当に毎回、この華道の稽古は楽しい!!

今夜も凄く良い時間になった!!

愛弟子たちも華道入門

  • 2014.09.18 Thursday
  • 22:29
 さて、本当にここ最近はフェイスブックばかりを更新してブログの更新が少ない。

申し訳ないです(汗)

今日は愛弟子達の事について

私が習っている華道ですが、祐樹と唯人も是非習いたいと申し出があり私の師匠に頼み入門することになりました。

DSCF8294 (480x640).jpg

33歳ちっちゃいおっちゃんの祐樹、花を生ける楽しさを知ったようです。

DSCF8293 (640x480).jpg

唯人も自慢の筋肉は使えませんが、なんとなく花と会話しています。

DSCF8298 (640x480).jpg

私は先生から様々なテーマを毎回出されていけています。

DSCF8295 (640x480).jpg

先輩の仲間も居るし、程よい緊張感(笑)

DSCF8299 (640x480).jpg

今回の私の作品です。「実を見せる構成」です。

DSCF8301 (640x502).jpg

祐樹の作品。一番最初の「基本立身型・盛花」です。

DSCF8302 (640x546).jpg

唯人も同じ型です。同じ花材でもやはり個性が出ますね。これも生け花の楽しいところ!

庭匠霧島は仕事も習い事も共に切磋琢磨して前に進んでいます!

To the lessons of Ikebana.,with my disciples.

  • 2014.07.26 Saturday
  • 17:17
 先日の木曜日。月に2回の華道の稽古に愛弟子たちも行きたいというので連れて行きました。

本格的な華道は初めての祐樹と唯人。

DSCF7596 (640x480).jpg

33歳ちっちゃいおっさんの祐樹も基本の基から私の華道の師匠から教えてもらっていました。

DSCF7595 (640x480).jpg

真剣に花材と向き合う祐樹。

DSCF7593 (640x480).jpg

唯人もいつも以上に真剣に。

DSCF7599 (640x480).jpg

勿論私も。

DSCF7610 (640x480).jpg


先ずは祐樹の作品。「基本立真型盛花」

DSCF7609 (640x480).jpg

祐樹の作品のみをパシャリ。

花型法の一番初めに習うもの。なんだか懐かしい。

DSCF7608 (640x480).jpg

同じ花材で唯人の作品。

DSCF7607 (640x480).jpg

唯人の作品。祐樹と同じ花材で同じ「基本立真型盛花」だけど微妙に個性が出ますね。

DSCF7605 (640x480).jpg

そして私の作品。「あらゆる角度からの眺めを構成する」です。

DSCF7604 (640x480).jpg


表と裏の写真です。

親方として自分の華道の師匠に会わせるのもちょっと考え物だったけれど、愛弟子達が見たい・やりたいといえばそれに応えるのも親方である私の努めです。

楽しんでくれたようでなにより!!

DSCF7608 (475x612).jpg

ねっ?唯人っ!!あはは。

忙しい中でも忘れていない日々の稽古

  • 2014.07.21 Monday
  • 17:46
 昨日の午前中の打ち合わせの帰りに花屋さんによって切花を購入。

どんなに忙しくても、家に植物を飾り、ひとときの安らぎを感ずる演出と華道の稽古を怠らないようにしている。

DSCF7523 (480x640).jpg

ちょっと派手な花材を選びました。

DSCF7522 (640x480).jpg

DSCF7524 (480x640).jpg


客間の床の間の花。

来客なんて居ないけれどそれでもやっぱり俺は植物を生けていたい。

DSCF7520 (640x480).jpg

玄関の脇にも可愛らしい生け花。

DSCF7521 (640x480).jpg

花のある暮らし、心に余裕が生まれるものです。

忙しいからこそ、そんな時間を大切にしたいと思う霧島です。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM