日々の鍛錬も欠かせません。

  • 2014.11.29 Saturday
  • 19:43
今週は月に2回の華道の稽古日でしたが、あいにく埼玉県の禅寺で残業をしていた為に稽古の時間に間に合いませんでした。

しかし、予め午前中に華道の先生に電話して、早く終われば行けるが遅ければ花材だけでも取りにいくと連絡済でした。

しかし、結果・・・・それさえも叶わず、結局昨日横浜の現場の帰りに弟子達と3人でそれぞれ先生から花材を受け取りました(笑)

そして本日、帰宅後に花と向き合い、独り静かに花を生けました。

DSC_2674 (480x640).jpg

自作の床の間に花を飾る。

DSC_2673 (480x640).jpg

うん、こういった時間・・・やっぱいいね!!

DSC_2677 (480x640).jpg

今の時代なかなか自宅に生花なんて飾らないし、床の間なんて使用もしないし、むしろ無いのが当たり前。

でも、やっぱりこういう空間って大事だし、心が豊かになるよ!!

日本の文化・・・これからも大切にしていこうと思う。


華道の稽古日

  • 2014.10.24 Friday
  • 15:20
昨夜は華道の稽古日でした。

お弟子さん2人も入門して3回目。

楽しんでいる様子。

なかでも唯人は褒められたら、超まんざらでもないかんじで嬉しい気持ちを満面に表しています(笑)

DSCF8745 (443x640).jpg

写真はちっちゃいオッサン佑樹の作品です。



佑樹……もまんざらじゃないのかなこの表情わぁ。



私はくねくねの花器を使っての作品

DSCF8740 (640x480).jpg

こんなんで



こんなでした。私も華道の時間を楽しむ!

今夜の華道の稽古

  • 2014.10.09 Thursday
  • 22:33
 今夜は華道の稽古日。

祐樹と唯人も一緒に。

DSCF8538 (640x480).jpg

今夜の私の花材。アカヅル・バラ・タニフタギです。

DSCF8542 (640x480).jpg

今日は驚くほど早く生け終わりました!所要時間15分。

直線と曲線の構成です。

DSCF8540 (640x480).jpg

祐樹も唯人も真剣に活けていました。

DSCF8539 (640x480).jpg

二人にとっても良い時間のようです。

DSCF8546 (640x480).jpg

祐樹の作品です。基本傾真型盛花です。

DSCF8547 (640x480).jpg

此方は唯人の活けた基本傾真型盛花です。


因みにこの写真は私が3年前に活けた基本傾真型盛花です。

ウチの若い衆の生け花を見て、自分の華道習いたてを思い出すなぁ!

今も変わらずに本当に毎回、この華道の稽古は楽しい!!

今夜も凄く良い時間になった!!

愛弟子たちも華道入門

  • 2014.09.18 Thursday
  • 22:29
 さて、本当にここ最近はフェイスブックばかりを更新してブログの更新が少ない。

申し訳ないです(汗)

今日は愛弟子達の事について

私が習っている華道ですが、祐樹と唯人も是非習いたいと申し出があり私の師匠に頼み入門することになりました。

DSCF8294 (480x640).jpg

33歳ちっちゃいおっちゃんの祐樹、花を生ける楽しさを知ったようです。

DSCF8293 (640x480).jpg

唯人も自慢の筋肉は使えませんが、なんとなく花と会話しています。

DSCF8298 (640x480).jpg

私は先生から様々なテーマを毎回出されていけています。

DSCF8295 (640x480).jpg

先輩の仲間も居るし、程よい緊張感(笑)

DSCF8299 (640x480).jpg

今回の私の作品です。「実を見せる構成」です。

DSCF8301 (640x502).jpg

祐樹の作品。一番最初の「基本立身型・盛花」です。

DSCF8302 (640x546).jpg

唯人も同じ型です。同じ花材でもやはり個性が出ますね。これも生け花の楽しいところ!

庭匠霧島は仕事も習い事も共に切磋琢磨して前に進んでいます!

To the lessons of Ikebana.,with my disciples.

  • 2014.07.26 Saturday
  • 17:17
 先日の木曜日。月に2回の華道の稽古に愛弟子たちも行きたいというので連れて行きました。

本格的な華道は初めての祐樹と唯人。

DSCF7596 (640x480).jpg

33歳ちっちゃいおっさんの祐樹も基本の基から私の華道の師匠から教えてもらっていました。

DSCF7595 (640x480).jpg

真剣に花材と向き合う祐樹。

DSCF7593 (640x480).jpg

唯人もいつも以上に真剣に。

DSCF7599 (640x480).jpg

勿論私も。

DSCF7610 (640x480).jpg


先ずは祐樹の作品。「基本立真型盛花」

DSCF7609 (640x480).jpg

祐樹の作品のみをパシャリ。

花型法の一番初めに習うもの。なんだか懐かしい。

DSCF7608 (640x480).jpg

同じ花材で唯人の作品。

DSCF7607 (640x480).jpg

唯人の作品。祐樹と同じ花材で同じ「基本立真型盛花」だけど微妙に個性が出ますね。

DSCF7605 (640x480).jpg

そして私の作品。「あらゆる角度からの眺めを構成する」です。

DSCF7604 (640x480).jpg


表と裏の写真です。

親方として自分の華道の師匠に会わせるのもちょっと考え物だったけれど、愛弟子達が見たい・やりたいといえばそれに応えるのも親方である私の努めです。

楽しんでくれたようでなにより!!

DSCF7608 (475x612).jpg

ねっ?唯人っ!!あはは。

忙しい中でも忘れていない日々の稽古

  • 2014.07.21 Monday
  • 17:46
 昨日の午前中の打ち合わせの帰りに花屋さんによって切花を購入。

どんなに忙しくても、家に植物を飾り、ひとときの安らぎを感ずる演出と華道の稽古を怠らないようにしている。

DSCF7523 (480x640).jpg

ちょっと派手な花材を選びました。

DSCF7522 (640x480).jpg

DSCF7524 (480x640).jpg


客間の床の間の花。

来客なんて居ないけれどそれでもやっぱり俺は植物を生けていたい。

DSCF7520 (640x480).jpg

玄関の脇にも可愛らしい生け花。

DSCF7521 (640x480).jpg

花のある暮らし、心に余裕が生まれるものです。

忙しいからこそ、そんな時間を大切にしたいと思う霧島です。

自宅に活けた花が開いた!!

  • 2014.06.29 Sunday
  • 08:33
 先日の華道から帰宅した次の日の朝。

玄関の脇と床の間に活けました。


玄関脇に活けたお花たち。少し洋風に。


床の間の花。少し和風に。



DSCF7177 (480x640).jpg

そんなユリが綺麗に花を開きました!!やっぱり花がある生活、いいですね!!

DSCF7180 (640x480).jpg

玄関脇の花も真っ赤に開きました!!

華道の楽しさを知る。

  • 2014.06.26 Thursday
  • 23:19
 さあて、本日は華道の稽古日、仕事から帰って直ぐに着替えて稽古に向かう。

DSCF7144 (480x640).jpg

今日の花材はスカシユリ・スモークツリー・トルコキキョウでした。

DSCF7145 (640x480).jpg

素材と向き合いk本日の課題「足元の構成」を自分なりに表現していく。

DSCF7146 (640x480).jpg

シンプルに・・・。まだまだ自分の美意識を磨かなければと思った稽古になった。

DSCF7149 (640x480).jpg

彼女も今日は一緒に華道に参加しました。そんな彼女の作品がこれ!

花型法に添った生け花。

基本の大事さを知ることが生け花の一歩なのかも。

今日も植物と向き合えた一日になり幸せだ!!

楽しみな時間。

  • 2014.06.13 Friday
  • 12:51
昨夜は華道の稽古日!

華道展覧会に行ったばかりだし、何だかワクワク。



これが昨夜の作品。

『面の構成』です。

アンセリウム・ニューサイラン・モンステラ・タニワタリ・椰子

草月流らしい、生け花になったかな。

Ikebana Sogetsu Exhibition, Shinjuku 2014

  • 2014.06.11 Wednesday
  • 21:03
 さて、昨日の夕方から新宿まで出向いて私の習っている華道の流派:草月流の展覧会を観にいきました。

DSCF6839 (640x480).jpg

会場の入り口。

毎度行く度に、新しい感性を刺激される。

そして、自分とは対極にある美意識の作品の数々!どれも素晴らしい。

対極にある「美」の作品なのだけれど、私の思う「美」と遠いというわけでもない。

ただ、花のある暮らしは非常に良いものです。

DSCF6850 (640x558).jpg

久しぶりに和服ではなく、洋服で展覧会に行った。

彼女に写真を撮って貰った。彼女も最近生け花を一緒にするようになった。

それも嬉しいことの一つ。

DSCF6849 (640x480).jpg

作品を時間が許す限り見入ってきました。

DSCF6844 (480x640).jpg

折って線を魅せる作品や

DSCF6851 (640x480).jpg

壁面に吊って美しさを出す作品。

DSCF6866 (480x640).jpg

私が一番気に入った作品は此方。

DSCF6867 (480x640).jpg

良く判らないけれど、今回の中で一番気に入った。

DSCF6868 (640x480).jpg

特に、この上の写真。竹の持つ魅力が十分に発揮されている。勉強になる。

DSCF6872 (480x640).jpg

この方の作品は常に松葉を使った作品。

DSCF6873 (480x640).jpg

アップで見るとこんなです。これもまたこの人自身の作品におけるカラーであろうことは明白なわけですね。

DSCF6874 (480x640).jpg

危うい中(不安定さの感じる中)のバランス的なものも私は好きかも。

DSCF6893 (640x480).jpg

緑の美しさが際立った作品でした。

DSCF6894 (640x480).jpg

「塊」の構成ですね。

DSCF6902 (640x480).jpg

こういった繊細なものも好き。

DSCF6906 (640x480).jpg

あぁ、これも好きなラインだなぁ。

DSCF6907 (640x480).jpg

花が弾けて躍動感に溢れている!!

100作品以上の中からいくつかを紹介しました。

やっぱり、華道展面白い!!

自分も華道の稽古も頑張らねば!!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM