フランスへ日本庭園のセミナーの講師をしてきます。

  • 2018.04.14 Saturday
  • 04:28

今日の朝8:30に羽田空港からパリへ旅立ちます。

Well, I'm leaving for France from tomorrow and holding a seminar the Japanese garden!

Parto per la Francia da domani e tenendo seminario sul giardino giapponese tradizionale.


パリ郊外の古城で伝統的な日本庭園の技術を教えながら、小庭を造ってきます。

昨年度は横浜の庭師番長:米山 拓未さんが同じ場所で茶庭を造った。
私はその続きで現場の斜面地に"龍門瀑"の枯れ滝と枯れ流れと御簾垣と大津垣の竹垣を制作してきます!

今年も海外活動始まりました!

伊勢原市の禅寺:能満寺さんでの石垣工事

  • 2018.03.18 Sunday
  • 14:53

2月26日から伊勢原市の禅寺:能満寺さんで石垣工事をしていました。

 

29261470_1660972483982785_2355206562995240960_n.jpg

 

今回の仕事依頼は写真の様に既存の法面の土が滑り落ちてしまい今にも土砂が道を塞いでしまう心配が起きましたのでそれを石垣で止めるというお仕事です。

 

29313606_1660972610649439_8297047294478385152_n.jpg

 

反対側から見ると崩落した場所が一目瞭然ですね。

 

28782697_1648047311941969_4856008299666997248_n.jpg

 

今回の石垣はご住職たっての願いでコンクリートを使わないで伝統的な石垣工法でと言うことで施工していきました。

 

28796120_1650190478394319_7083380980777484288_n.jpg

 

高さ2m以内であれば空積み(コンクリートを使わない)が許可されます。

石積みの角度は75度。

 

28951942_1650190385060995_5494642564755619840_n.jpg

 

昨年も海老名市の禅寺:鳳勝寺さんで石積みをした際には応援の庭師を何人も呼び施工しましたが、今回は、我が社だけでやり切ることをスローガンに施工。

しかも2mの高さで約20mの石積みを私とパウマンの2人だけでお彼岸までの2週間だけで積み上げなければなりませんでした。

丁張りを立てたとき、この規模を2週間で完遂など出来ないと正直に思いました・・・。しかし、私とスタッフはあきらめなかったし、今私達は自分たちの力だけで果たしてどのレベルでどこまで出来るのかキチンと把握しようと思ったのです。

そして決して諦めない、工期を厳守し、クオリティーの高い土留めをしようと決意した中での仕事でした。

大雨の日も、日曜日も休むことなく走り抜けました!!

結果・・・・・石積み開始から12日目に積み終わり、14日目はきっちりと法面保護と方付けも全てに於いて全てが完成!!

自分も会社のスタッフも一皮むけました!

人間やっぱりやろうと思えばやれるものです!

 

29258068_1660972643982769_5993282340766351360_n.jpg29313880_1660972547316112_6579798066776244224_n.jpg

 

横浜市のお役所管轄の南部公園緑地事務所の竹垣講習会の講師をしました。

  • 2018.02.26 Monday
  • 23:08

Today was my bamboo fence workshop in the southern park green area office responsible of Yokohama City.
I am the theacher in the workshop.
Not only the southern park green area office, but also the people of the northern park green area office and the people of the Kanazawa civil engineering management office were in this workshop.
Around 30 people from all participated together and learned how to make Ryoanji gaki fence.

It was the plan of workshop only in the morning,but withtheir overflowing motivation, I decided to continue even in the afternoon and taught untill 16:00.

 

28576432_1640926212654079_977721390203644583_n.jpg28575765_1640926289320738_5332342905553204450_n.jpg28379206_1640926425987391_3244544881496702129_n.jpg28279615_1640926545987379_4983159951688943489_n.jpg

 

今日は横浜市のお役所管轄の南部公園緑地事務所さんの竹垣の
講習会で講師をしてきました。

皆さん関心が強いようで、南部公園緑地事務所だけでなく、北部公園緑地事務所のかたや金沢土木管理事務所の方々まで今回の講習会に参加して下さいました。
総勢30名程の関係者の方々が集まり、龍安寺垣の作り方を学んでいかれました。

午前中だけの講習会の筈が、やる気が満ち溢れ午後も続行で四時までみっちりと講師を努めてました。

伊勢原市の臨済宗の禅寺:能満寺さんでの仕事

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 20:22

さて、昨年より出入りさせていただいている能満寺さんですが、今年は本堂を解体し新しく本堂を建て替えます。

 

その準備段階として、解体時に邪魔になる庭石や本堂新築後の作庭工事に伴う庭石の選別作業をさせていただきました。

 

来年の2月から作庭工事が始まりますが、今回この庭を設計するのは京都の”斉藤忠一”先生です。

昭和の大巨匠:重森三玲氏の愛弟子だった方で、斉藤先生も日本全国のお寺で庭造りをし、著書も多数出されているお方です。

 

今回は斉藤先生の指導の下、準備工事をしてきました。

弊社は通常たの方が設計した工事はしていないのですが、今回のように高名な先生のものとで庭造りをすることは大変勉強になりますし、先生の設計で庭匠霧島が施工するのを推薦して下さったご住職の思いに報いたいと思います。

 

 

27972893_1630027357077298_3543248672151594438_n.jpg

 

本堂前の石組みを外し別の場所に仮置きしています。

 

27973610_1630027400410627_6450892225698263641_n.jpg

 

何個も大きな石を吊っては移動し、だんだんとこの場所で1年後に庭造りをするのだとしみじみと思いました。

 

27973697_1630027300410637_342308509371446090_n.jpg

 

斉藤先生の設計では既存の石を使った枯山水の庭園。石組み技術がまざまざと見られる難しい様式の庭園です。

今から先生の御心を読み、禅の世界へまた深く傾倒していきます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM