どうしても欲しかった道具を購入

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 21:36

年明けは7日から門松の引き上げをし、垣根工事や手入れなどをしておりました。

 

そんな今日。どうしても欲しい道具がありました。

 

それは鑿(ノミ)です。勿論私は鑿を持っているのですが、恥ずかしい話ですが、一生もので使えるようなノミではなかったし、ウチの会社には1セットと少ししかノミが無い。そうすると私が使っているとお弟子さんはその間使えない。もしくはまだ不慣れなお弟子さんがノミの刃をこじって刃こぼれさせる・・・・。

 

そんなわけで、一生使える追入れノミを購入することに。

 

83259410_2728392793907410_5690223207773110272_n.jpg

 

決して安くない代物でしたが大切に使っていきたい。

 

刃の裏に”裏すき”があるのですが、私が購入したのは”4枚裏すき”という最上位モデル。

 

82041521_2728392883907401_4179595510832693248_n.jpg

 

82153137_2728392940574062_1341973664190431232_n.jpg

 

そして柄は黒檀。申し分ない代物です。

 

道具に負けないようにこれからも精進しなければ。

 

庭師は仕事のなかで刻みや加工もする。庭門作ったり、垣根の柱を加工したり。

アルミのケースも購入。

海外で使う機会もあるので木箱では不安。

今年のイタリアでの庭作り、結構出番がある鑿仕事。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM