東京都日野市 明心庭 工事−4

  • 2019.12.05 Thursday
  • 07:07

洗い出しの準備を死ながら進めていたのが石積み工事。今回の工事施工中は雨模様が続き、思ったように工程が組めず、色々と雨でもやれるようなことを先行して施工していきました。

今回の石積みは土砂降りの中3時間で完成。一番下の根石のみモルタルを使っています。今回のお庭が枯山水と云うこともあり、仕上がりの砂利の上に石積みの隙間から土が流れ出てくるのを避けるため。2石目より上は土極めです。

施工法を現場で求められるもので施行することが大事だと思います。勿論空積みが出来てこその石積みですが。

技術の使い分け・・・大切なように思います。

 

73103455_2531727576907267_2564936640761954304_n.jpg

 

石積みが終わって始めたのが造成工事、中島を作ったり、地形を作ったりしていきました。

 

この”地形”って云うのが凄く大事なんです。無理があれば施工後に大きく悪影響を及ぼし、管理の難しい庭になります。

かといって単純に地形を決めれば、何の面白みも無い空間に。そして元々の土地の地形や条件をよく熟考して望むこと良いと思います。今回のお庭は道路側からも眺めることが出来るようにと、お施主様の希望。近所の方にもお庭を楽しんで欲しいというお心の深いお客様です。その為、3方向から眺める庭になるように地形を作り上げます。

 

72963218_2533938463352845_8853566049770012672_n.jpg

 

今回のこの現場は道路に3tクレーン車を横付け出来るので施工も早い早い!!残土場外処分や材料搬入もクレーンでピューってつり上げることが出来ました。高い買い物でしたが、購入して本当に良かった!!!

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM