今年も8月にイタリアで庭造り。

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 21:30

さて、今年もイタリアのトリノ郊外の街:Brandizzoにて日本庭園作りが再開されます。

 

8月25日から8月31日までの一週間。今回もモリモリの内容。

 

torino-8.jpg

 

前回の工事は5カ年計画の2年目でしたので、今年は3年目!上の図面部分を施行していました。

今年は図面の左側部分をメインに施工。

 

torino-9.jpg

 

上の写真は初年度の滝石工事の様子。Camionというクレーン車で仕事をしていました。日本とはちょっと違うクレーン車。ワイヤーで吊り上げるのでは無く、ブームに直接フックがついているのが特徴で、トラックの荷台より下にもアームが伸びます。

写真の車両は20t車。大きなクレーンで最大3tの石を使って滝を造りました。

 

torino-10.jpg

 

こんな石を北イタリアの山から探し、30t用意して組み上げて行きました。ワイヤーロープを使わないのもヨーロッパ式。

 

torino-5.jpg

 

これが1年目の6日間で作り上げた景色。滝石組みと護岸石組み、自然石の石組みと階段と延べ段。そして植栽。

 

torino-6.jpg

 

肩を組んでいるのはクライアントのPaolo Dasetto氏。そしてイタリアの学校で日本庭園のコースを教えていた教え子でもあるLuca氏。

 

torino-7.jpg

 

真ん中のAurelio氏はモンツァ園芸学校の日本庭園コースでのスポンサーを引き受けてくれていた、日本の庭木を販売するNippon Treeの社長。ここの工事ではLucaとAurelioが私と一緒に施工を手伝ってくれています。

 

torino-4.jpg

 

そして上の写真は、昨年の施工エリア。苔の島や延べ段に飛び石、版築土塀の腰積みをしてきました。

 

torino-3.jpg

 

苔は地ゴケ。養生のためにネットを張っています。クライアントさんは盆栽のマエストロなので、中島には彼がいらないと言っていた盆栽を地植えに。地植えにしたので将来的に大きく成長することでしょう。

 

torino-2.jpg

 

昨年の仕事を高所作業から撮影。ポー川から採取してきた川石の延べ段、洗い出し舗装、飛び石。

 

torino-1.jpg

 

 

今年はこの場所に砂利をまいて、生け垣の植栽工事していきます。

 

版築土塀を作ったり、蹲踞を作ったり、庭の入り口周りの修景をしていこうと考えています。

 

今回は日本から友達の庭師が1人、アメリカの友人ガーデナーが1人、イタリアでのチームメンバーのイタリア人ガーデナー3人。

そして、応援に来てくれる陽気なイタリア人3〜4人、そして私と妻の合計最大12人くらいでの仕事になりそう!

 

今からワクワクが止まらない!!楽しみ!!日本の仕事も勿論気合い全開で頑張ります!!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM