イタリアでの庭造りの報告

  • 2017.12.18 Monday
  • 20:10

さて、またまたブログの更新が遅れましたが、イタリアのトリノ郊外での作庭工事の様子をご報告。

 

 写真が施工前のクライアントさんのお庭。

今回の6日間の工事は滝作りとその周辺。

 

事前に用意したこのクラスの石を使って滝を作り上げていきます。

 

既存の防水シートを剥がすことができず、既存の地形、既存の循環ポンプ機構を残しての仕事なので、施工の難しさが数段あがります。そんな中、ベストを尽くすために頭をフル回転。

 

IMG_0013.jpg

 

イタリアでは日本のような移動式クレーンは主流ではないそうで、写真のような太いアームの先にフックがついた車両”カミオン”が主流だそうです。

 

IMG_0001.jpg

 

クライアントさんが事前に周囲のいらない樹木や竹藪を伐採してくれていましたのでまずは既存の不必要と思われた石組みを解体。

 

IMG_0018.jpg

 

一日目が終わり、この写真は2日目の午前中の作業風景。私がトリノで日本庭園を造ることを知った仲間が、応援で駆けつけてくれました。

 

IMG_0019.jpg

 

限られた条件の中、日本庭園の滝石組み手法で仕事を進めていきます。

 

IMG_0074.jpg

 

組み終った滝石組み。滝石組みは2日間で完成!

 

IMG_0037.jpg

 

滝石組みの後は周辺の修景工事。護岸石組みを指示している私。

 

IMG_0057.jpg

 

クライアントの敷地内に植えてあった紅葉などを移植して景色を作り上げていく。

盆栽のマエストロの自宅なので日本の樹木も多数ありました。紅葉にサツキツツジや黒松など。

 

IMG_0064.jpg

 

滝を、間近で見ることの出来るように山間の道を表現するために野趣的な階段を作る。

 

23622463_1541312622615439_2375137329591526386_n.jpg

 

これもクライアントが15年前に購入した雪見灯籠。本来の使用場所である水面近くに移動。

滝と灯籠の景色。日本庭園の景色が出来上がっていきます。

 

23472766_1539968886083146_7557281124235471569_n.jpg

 

最後の宝珠はみんなで!(笑)

 

23658481_1541338475946187_7756775260514228172_n.jpg

 

6日間一緒に作業してくれた仲間達!右からクライアントのパオロ、ルカ、アウレリオ、私、妻の佳代です。

 

23519002_1541312342615467_3533589941295135635_n.jpg

 

先ほどの階段をアップで。この先は延べ段の手法で”霰こぼし”の園路が続きます。

 

23621309_1541338442612857_269377267856990602_n.jpg

 

今回の工事の仲間達。私が教鞭を振るうミラノ郊外の学校、モンツァの教え子達も見学に来ました。

 

こんな感じで毎日働き、休みも無く、観光することも無く6日間みっちりと日本庭園を造ってきました。

 

この続きは来年の10月に予定!これから少しずつこの庭を完成へと進めていきます。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM