職人の魂「印袢纏−しるしはんてん−」が完成。

  • 2017.08.05 Saturday
  • 20:50

3月に東京都府中市の染物店「織田真-おだまさ-」さんに注文していた袢纏が届いた!

 

 

さっそく織田真さんへ出来上がった袢纏を取りに行く。右側が店主さんであり、袢纏を縫い上げる名人さんです。

 

DSC_1924.JPGDSC_1928.JPG

 

念願の新しい印袢纏だ。ようやく素晴らしい染物屋さんに出会えた。最高の仕上がり。

そして藍の香りに胸が躍る!

 

DSC_1931.JPGDSC_1939.JPG

 

そしてもう一つ頼んでおいたのが、念願の被布袢纏!こちらは私の名前を前面に、そして私の家の家紋をチョイス。

 

DSC_1940.JPG

 

背中側はこんな仕上がり、勿論被布袢纏も、印袢纏もすべてフルオーダーメイド!

 

 

半纏 .jpg

 

上記は織田真さんと打ち合わせして、すぐに織田真さんがコンピューターで仕上がりを出してくれます。

 

被布.jpg

 

被布袢纏も私と妻のイメージグラフィック。

 

今回お世話になった織田真さんは、1枚から袢纏を作って下さり、仕立ては店主本人が責任を持って裁縫して下さいます!

 

是非このブログを読む方で、袢纏がほしい方が居ましたら、東京都府中市の袢纏屋さん、”織田真”さんへ。

 

これからこの袢纏を着て、庭師の矜持を守っていくよ。

 

俺ら庭師が庭師であるために。

 

お客様の人生を彩り、心を豊かにするものつくりを大切にする特別な庭師集団:庭匠霧島。

コメント
吉田さんコメントありがとうございました。
粋な職人さんも減ってきたようです。寂しいものですね。
中身も外見もコンプレックス満載の私が着るのですから大丈夫です!(笑)
  • 霧島宏海
  • 2017/08/26 8:32 AM
粋ですね! お似合いです! 中身と外見が釣り合ってこそです 私は一生無理っぽそうです
  • 吉田
  • 2017/08/12 8:24 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM