腰道具にも新しい相棒。

  • 2017.07.16 Sunday
  • 20:42

妻と母からのスペシャル・サプライズ。


ここ半年間ずっと気になっていた私の腰道具のノコギリ。


亡き祖父が林業をしていた時から使っていた手打ちのノコギリが折れてしまい短くなり、刃も一つ欠けてしまった。

50年前の職人の道具。


そこでずっと新しいノコギリをそろそろ手に入れたいと思っていたところに妻と母からの粋なサプライズ。


房州中屋の手打ちノコギリ。

伝統工芸士さんが鍛え上げたノコギリです。



妻は日頃何気なく私に感づかれ無いように刃の長さや寸法を聞き出して居たようで。




なんと柄の材質も竹に特別注文してくれていました。


ただ、ちょっと勘違いで柄の取り付けが直線になり、"手曲がり"ではないですが(笑)しかし、鍛冶屋さんも変わった形のノコギリを注文するお客様だなーと思って居たそうです。妻はとても恥ずかしそうで、申し訳ない表情でしたが、妻の心意気と母が代金を払ってくれた心に感動!


ありふれたモノより、此はこれでいい!


新たな腰道具を手にいれ、また素敵な空間を作り出していきます!


誕生日プレゼントとして頂いたのは最高の道具と最高の心でした!

コメント
中々いい感じにきれますよー!
愛着が湧きますしね!
  • 霧島宏海
  • 2017/08/06 7:20 AM
こんにちは 格好いい鋸ですね? 切れ味はどんなですか?
  • 吉田
  • 2017/07/31 12:17 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM