府中市の半纏屋さんへ

  • 2017.03.05 Sunday
  • 18:50

今日は東京都府中市にある半纏屋さん”織田真”さんへ伺ってきました。

 

私の半纏ももうボロボロになり、そろそろ新しい半纏が欲しいと思い、10年ほど前から知っていた織田真さんへ今回初めて制作を依頼させて頂きました。

 

本当に親切で丁寧な対応に本当に感激。庭師の半纏としての機能性のことなど、細かい採寸も指定出来、満足のいく話し合いの結果本日発注させて頂きました。

 

そして今回はもう一つ、以前から欲しかった”被布半纏”も発注!!

 

織田真さんと話をしているときからもう、ワクワクが止まりません!!

 

納品の日が楽しみです!この半纏ができあがり袖を通すのは秋のイタリアでの授業かな。

 

そして皆様にもう一つご報告。

 

今月末より私の妻が庭師を目指します。 先ずは週に3日間程度一緒に働きます。

 

それには理由があります。普段よりいつも諸外国でのワークショップや講演会の依頼の時、妻は英語で私をフルサポートしてくれます。

 

しかし、一緒に外国で講習会を開催している折に、通訳の人が近くにいないときには妻が英語で質問をされることが多々あり、その際に実際に庭師の仕事を経験していないので、専門的なことを翻訳できないと悩んでいました。

そう、妻はより良く私の講習会を行えるように、私の仕事を経験し、体感しそれを英語で伝えたいと言うことなのです。

ありがたい事だと本当に思う。

 

しかし、妻の決意はここまでに留まらず、「やるからには女性庭師としてガッツリと上を目指す!」と宣言。

 

そんなわけで今回織田真さんには、妻も実費で半纏と被布半纏をオーダー!

 

元々拘りの強い妻は織田真さんと何度も何度も打ち合わせ。細かい寸法や色の指定等々・・・・。

 

1488704912333.jpg

 

妻の半纏は私と同じ”藍染め”ではなく色落ちのしない”反応染めの藍色”です。

写真は被布半纏の採寸をしている妻です。こちらも藍染めではなく、”茶色とエンジ色の中間色”をチョイス。

 

1488704914755.jpg

 

写真は採寸用の被布半纏なので色はこんな感じではないですもう少し茶色です。

織田真さんが新設に採寸中。

 

1488704923625.jpg

 

織田真さんは少しも嫌な顔をせずに全てを親切に対応してくださいました。本当に感謝です。

 

本当に楽しみ!!!今日も日々是好日!!!!!!!

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM