第8回 日本庭園協会主催 庭園技術連続基礎講座2回目

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 17:58

先週の日曜日は私が事務局を務めさせていただいている(一社)日本庭園協会主催の連続講座の今年度の2回目が開催されました。

 

 

1時限目は今回も女性の講師さんで、中山なつ希講師。財団法人東京都公園協会に所属しておられ、浜離宮恩賜庭園サービスセンター長を務めておられます。自身の関わってきた文化財庭園の職員としてのかかわり方や保存修復工事のあり方など、日頃は受講生も接しない分野の事を丁寧にお教えくださいました。

 

DSC_0284 (640x427).jpg

 

2時限目は私も所属しているセクション:国際活動委員の委員長で同協会の理事を務める三橋一夫講師による、「中瀬操の世界」を語っていただきました。中瀬先生の生前の作風や特徴、教えなどを少ない時間で講義して下さいました。

 

DSC_0277 (640x427).jpg

 

今回も私の愛弟子の2人も参加しています。まずは唯人。少しずつ、この世界がわかってきたかな?

今は多くを吸収できる時期、頑張って欲しい。今の勉強がいずれ自分を成長させてくれるよ。

 

DSC_0278 (640x427).jpg

 

そして田邉祐樹。最近”美意識とはなにか?”に目覚めたようで、暇を見ては色々な場所へ赴き、事故の美意識を高めることに余念が無い。庭師として向き合ってきた証拠だ。一つ一つを真っ直ぐに見つめていければきっと素晴らしい庭師へとなることだろう。

 

DSC_0282 (640x427).jpg

 

そして、ある分野では伝説となっている池田さん。今回の写真も無許可で講座中にパシャリと撮りました!!(笑)とっても好きな庭師さんの一人です。

 

DSC_0304 (640x427).jpg

 

午後からは浜離宮恩賜庭園での現地見学講習会。1時限目を担当してくださった中山さんの案内。

空が美しく気持ちが良い・・・・けれど当日はかなりの気温の高さに頭がくらくらしました。

 

DSC_0339 (640x427).jpg

 

ここ浜離宮の特徴は何と言っても池の水が海水ということです。なので池を泳ぐ魚はいつもの鯉ではなく、ボラなどの海生生物です。護岸には貝が付き、潮の満ち引きで水位が変動していくのも実に面白い。

 

DSC_0339 (640x334).jpg

 

ここ最近は外国人の入園者も増えてきたとの事、そうするとやはり気になるのがマナーですよね。上の写真を拡大しましたが、進入禁止の建物の軒に堂々と坐ってスマホをいじる外国人。日本の文化が紹介できることは嬉しいのですが、この様なマナー違反がなくなるとより一層、日本の文化が深く判るだろうにと、独り悶々と感じていました。

 

DSC_0340 (640x427).jpg

 

そして、東京の庭園ならではの景色がこれですよね。

高層ビル群と日本庭園。かなり異質な感じもしますがこれもまた現代の庭なのです。

拒絶するのではなく、これはこれで京都では絶対に見れない景色ですよね(笑)

 

DSC_0345 (640x427).jpg

 

そして皆で300年マツの前で記念撮影。また1月後に3回目が開催されます。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM