長野県での仕事の準備は続く

  • 2016.03.01 Tuesday
  • 12:15
さて、次の仕事までに少しだけ時間があるからそこを全て長野県飯田市での仕事の準備に使うことにしました。

DSC_0959 (640x360).jpg

準備をしようと思えば思うほど、垣根のクオリティーを上げていってしまい高級グレードまで引き上げてしまった(苦笑)

例えば上の写真の様に倉庫に眠っていた角材を持ち出し加工を始めます。

DSC_0961 (640x360).jpg

一皮剥けば美しい木目が復活。これが木材のいいところですよね。

DSC_0960 (640x360).jpg

それをブーメランの様に”ムクリ”をつけて、更に断面を瓦の曲線と同じように削りだす。

DSC_0972 (640x360).jpg

そうなんです。袖垣に瓦屋根を乗せることに。そのまま真っ直ぐ横方向に屋根を付けるのではなく、曲線の”ムクリ”をつけることで趣が増します。しかーし見積りは屋根無し、機械掘り柱で、現地の孟宗竹で割った建仁寺垣です。
それが 本瓦ムクリ付き屋根付き、檜ナグリ柱 網代垣上段穂垣 となりました(汗)完全にやりすぎですね!でも私達は造ったものつくりが”名刺”です。そしてここの旅館の女将さんには本当にお世話になったので恩返しのつもりもある!

DSC_0975 (640x360).jpg

さて、漸く柱の準備も整った!!手前が袖垣の柱で奥が建仁寺垣の柱です。

DSC_0974 (640x360).jpg

これも余っていた丸太にチョウナ掛けして仕上げた建仁寺垣の中に入る予定の框(かまち)です。

さぁ、2週間後長野県飯田市、飯田城温泉 天空の城 三宜亭本館さんへGO!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM