飯田市の仕事の準備作業

  • 2016.02.27 Saturday
  • 19:29
今日は置き場での作業でした。

来月長野県飯田市の旅館に竹垣などを作りに行くのでその準備作業をしていました。

少しでも旅館の皆様に喜んでいただけるように角柱をわざわざ”ナグリ仕上げ”にすることに。当初は全く思っていなかった仕様。

まぁこれがいつもの庭匠霧島スタイルです。今回角柱を使うのも理由があるからですが、やっぱり角柱は見た目が柔らかくないから旅館の庭に合わないと思って思い切って事前準備することに・・・・。

DSC_0940 (360x640).jpg

まずはチョウナで殴っていきます。

DSC_0944 (360x640).jpg

以前の記事で書いた”網代編み”を嵌めこむ為に溝堀り。通常より深めに溝を掘って耐久性を考慮。

DSC_0945 (360x640).jpg

仕上がりはこんな感じ!

DSC_0951 (360x640).jpg

普段の仕事では余り防腐剤を塗ることは無いのですが、今回は特に耐久性を考えて塗りました。

DSC_0954 (360x640).jpg

毛羽立ったところはサンダーで削り直し、サンドペーパーで仕上げます。栗丸太だったらチョウナだけで十分綺麗に仕上がりますが。


DSC_0955 (360x640).jpg

高さ3m20cmの建仁寺垣用の柱も加工することに・・・・全く予算を度外視しての作業に愛弟子達も目を丸くしている。

大丈夫!!一番目を丸くしていたのは私です!(笑)

お金を掛けて良いものを造るのではなく、ひと手間を掛けたもの作りの成す技を旅館の皆さんに知ってもらいましょう!

よしっ、今日も霧島宏海は是好調!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM