日曜日に行った華道展

  • 2015.03.19 Thursday
  • 18:01
 尼崎先生の講義を聞く前に寄った立川市で開かれた西東京支部の華道展。

DSCF9734 (640x480).jpg

高島屋の1階エントランスには家元の作品が展示。

写真だけ撮ってスルーする私(笑)そう、竹の扱いなら私も本職だしねっ。興味無し。

DSCF9748 (640x480).jpg

今回も気になったのは壁の装飾!!これは何度見ても面白いし、是非私もやりたいことの一つだ。

DSCF9745 (480x640).jpg

ネコヤナギの曲線美に惚れこむ私。うんっ、何か壁面ということも生かされているし、とても良い!!影がまた良いですね!!この壁だからこその陰のあしらい・・・・勉強になります。

DSCF9742 (480x640).jpg

この方の作品も爽やかな春を感じました!!春の風を感じました!表現力にまた勉強となった。

そうそう、今回の華道展の流派は私の習っている”草月流”です。

草月流というと「何でもあり」自由すぎる、メチャクチャでもOKとか色々といわれる流派。

まぁ習っている私もそれを感じることはありますが・・・それも流派の特色として・・。

そんな中で今回一番草月っぽいっと感じた作品がこれ。

DSCF9760 (640x480).jpg

この角度では何にもおかしな違和感は感じませんし、金とツバキということで蒔絵のようなジャポニズムを感じますね。

DSCF9761 (640x480).jpg

しかーし!正面から見ると”スコップ”を金色に塗った花器!!

正直笑ってしまった。さすが「生け花は芸術だ」と言い切っている流派だけある。

そうそう、私は自分のことやこの仕事を芸術だと思ったことはありません。

それでもやっぱり、草月流は私に無い美意識を突きつけてくれる!!これが楽しくて考え方の柔軟性をもたらせて貰える。

今回の華道展も凄く楽しめました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM