和釘つくり。

  • 2015.02.02 Monday
  • 18:06
今現在弊社は海老名の鳳勝寺さんにて、トクサ垣と鉄砲垣を制作しています。
そこで、先日の雨の日に下準備をしていた様子を紹介。



割り竹を止める化粧釘作り。

スクリュー状の銅釘の頭をハンマーで一つ一つ丁寧に四角く整えます。


丸い頭を



四角に。
昔は鍛冶屋さんが造った和釘を使いましたが、コストがかかります。しかし、釘頭をそのままにしては、味気ないものです。
ちょっとした"ひと手間"が大切。

1000本程を愛弟子二人で朝から3時までかけて制作しました。

弊社ではいつものこと。これからもこのスタイルは変えない。そんな日本人の繊細な感性を活かしていきたい。
コメント
おはようハッツ君!!そうそう、その通り!!さすがハッツ君だね!気持ちが伝わって嬉しいよ!!そう、俺らはやっぱ、自分達のやっている仕事に信念と誇りをもって取組まないとね!!

その為なら自身の体をホコリだらけにしても厭わない!!
軽く「お洒落だよね〜!」って軽く言われるくらいが良い力加減かもね!

「うーん!!是は・・・・素晴らしい!!!」だと肩が凝っちゃうし、作為が見え過ぎてたり(笑)

さりげない美学・・・俺はこれが好き!!(爆笑)

コメントありがとう!!
  • 星ひろみ
  • 2015/02/04 7:09 AM
お疲れさま!

イイね〜‼︎

そういうトコ大事だよね!
軽く言ってしまえば『お洒落だよね〜』
で終わるケド…

自分の手で拵えてのトコに意味が有るよね!

こだわりを無くしたら職人では無いよね…

見えない場所を綺麗に出来ない奴は、見える場所は綺麗にならない

親父と仕事してた時、言ってたな

今は他業種だけど胸にいつも有るよ

これが職人!
プライドだよね‼︎
  • 882.
  • 2015/02/03 10:33 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM