慈眼寺さん入り口の仕上げ!

  • 2014.10.30 Thursday
  • 22:05
 先週からずっと石を積んだり補修したりという作業をしておりました。

しかし昨日からは夏に造った創作桂穂垣前の空間の仕上げにかかります。

DSCF7356 (640x480).jpg

ここが夏に造った場所。市松模様の創作桂穂垣。

DSC_2100 (480x640).jpg

そこに住職さんが発注した”不動明王像”が据えられました。

住職さんに設計変更を頼まれて景石からこの不動明王像に変更されました。

思っていたよりも遥かに大きくてビックリ!垣根が隠れちゃいました(笑)

重さは2.2tだそうです。そんな石造物の前の空間を私達が仕上げていきます。

DSC_2106 (640x480).jpg

古瓦を使って市松模様に!

DSC_2109 (480x640).jpg

縦横交互に、そして高低差もつけて、より立体的な市松に!

DSC_2118 (640x480).jpg

今日の作業風景。ちっちゃいおっちゃん祐樹(34歳になりました)も唯人(20歳、最近朝ごはんをしっかり食べずに来る為に午前中はミスばかり)も只の瓦が美しく、そしてより日本的になっていく様子に驚きと感動をしていました。

DSC_2124 (640x480).jpg

今日はこんな感じで終了!明日仕上げをして完成です!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM