海外に日本の文化を発信するということ。

  • 2013.12.04 Wednesday
  • 19:20
 さて、私はこのブログ以外にもフェイスブックにてほぼ毎日自分の仕事について発信している。
フェイスブックでは海外向けに自分の仕事や日本の文化においてを重点を置いている。

ですからなるべく、英語とイタリア語を用いて、判りやすく、でも決して湾曲して伝わらないように気を遣っている。

今年の3月からフランス人の庭師に積極的にコミュニケーションをとっていたのですが、その日とのブログ上で私の記事がしばしば載っている。

そんな中、今回は私が今まで施工してきた竹垣について、写真を添えて記事を書いてくれているので紹介したい。そして、近々それはフランスにおいて出版され、私も日本の庭師として紹介されるらしい。嬉しいことだ。


上記のアドレスでその人のブログが読めます。興味がある人は是非見てみてください。写真は全て私が今まで施工した垣根の写真です。

その他にも今現在は、オランダ・カナダ・アメリカ・イタリア・ノルウェー・スペイン・ロシア・スイス・スウェーデン・オーストラリア・フランス・ポーランドなどの日本庭園に興味のある、もしくはそれを生業としているガーデナー、もしくは自邸に日本庭園を作っているフェイスブック上の友人達にほぼ毎日、日本庭園の技術や心、などをアドバイスしています。

フランスでは将来共に庭を作るプロジェクトもある。イタリアの友人は私の設計した庭が少しづつ作られている。

日本で"地力”を養い、日々精進するからこそ、外国に対しても庭師の矜持を発信できる。

日本の庭の魅力は海外でも十分に評価され、それを学びたいという人は多い。

その中でも本気で学びたいという人には私は自分の持ちえる全てを伝えている。

お金じゃない!自分の携わる文化をより多くの人に知っていただきたい、そしてそれがこんごの私たちの世界の”底上げ”に必ずや繋がり、若いつぎの世代に紡ぐことが出来ると私は信じているから。

日本を拠点に置き、日本を愛しているからこそ、海外に於いてもしっかりと自分の仕事をアピールできる。

海外に憧れを持つだけでなく、国内に居ながらに外国に対して発信できることは多々あるはずだ!!

そして、俺はいつか海外で日本の庭を作るぜ!!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM