海を渡った先からのアドバイス依頼

  • 2013.09.17 Tuesday
  • 19:46
 昨日、イタリア人の友人からメッセージが。

彼女はイタリアのローマでヨガのインストラクターをしているのですが、新しく解説されるヨガ教室の敷地に”禅庭”を作りたいという事を言ってきた。

5982304a5e1a625e14_0 (373x500).jpg

それがこの計画平面図。勿論全てイタリア語で書かれています。

一つ一つ翻訳して、彼女が何を知りたいのかを探ります。

この計画はうまくいくかなぁ?とか、竹を何処に植えたらいいかな?

獅子脅し(僧都)を置きたいけどどう思う?とか書かれています。

でもネイティブな彼女の字が私には理解できないところもあり、私自身も少しラフスケッチで彼女の計画図を描いてあげて、質問を投げかけたりした。

001 (500x364).jpg

まぁ、この図面ではとても”禅の庭”にはならないので(汗)ローマのその彼女には何度かやり取りをすることになるかな。

少しずつでも日本の文化を伝えれたら嬉しいな。

海を越えたところから、イタリアの友人が庭師としての俺を頼ってくれる。

実に嬉しいことだ。
コメント
こんばんはkouさん。本当に返信が遅くなりましてごめんなさい。
そう、以前のメールを探したのですが、実はここ最近ぱspコンの調子が悪く、一括して会社用のパソコンのメーリングフォルダをけしてしまいまして・・・・・・・・・。

出来たらもう一度内容を送ってくださいませんでしょうか?
  • 霧島宏海
  • 2013/09/25 5:37 PM
お疲れ様です。
ヨーロッパの庭が日本の主流になりかけている昨今、日本
庭園がヨーロッパで躍進するきっかけに霧島さんの庭がなってほしいです。もちろん日本でまた日本庭園がステータスになるように励みたいです

恐縮ですが、時間に都合がついたら以前のメールのアドバイスよろしくお願いいたします
  • kou
  • 2013/09/17 11:43 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM