オーストラリアの便器事情(笑)

  • 2012.09.07 Friday
  • 21:07
 さぁーて、今夜のブログは若干というより、かなり下ネタになるので女性の方は心して読んで下さいね(笑)

女性の皆さんは余り知らないと思いますが、今夜はオーストラリアで体験した、各所の男子用小便器事情をリポート!!

日本の小便器は基本的に日本人男性に合わされています。色んな形状がありますが基本的には背の低い方でも難なく使えるように配慮がされていると思います。

まぁ、外観上などは世界共通で男子の小便器にプライバシーなど存在しないのですが・・・(汗)

なんでこう、いつも男子便所の建築設計は外からでも若干用をたしているのを見られてしまう間取りなのでしょうかね?

第三京浜の保土ヶ谷P・Aなんて高速道路側に便器が並び、しかも胸部分から上がガラス張りになっていて、走行車両から眺めると、ズラッと並んで用をたしている男性が丸見え状態だし(汗)

公園のトイレは基本丸見え状態!!これが女子だったら耐えられますかね?もう、犯罪ですよ犯罪!基礎問題ですよね!!用をたす姿を公衆の面前に晒すなんてありえないでしょ?

しかも、男性トイレの清掃員はいつも女性で、用をたしている真横で便器を磨いているんですよ!!

もう、愚息は見られ放題なんです・・・。(自意識過剰とかではなく、実際的なことで)

あっ!!!本題から外れた!!話を元に戻しましょう!!

そうそう、オーストラリアの便器事情でしたね!

そう、当然オーストラリアの男性用小便器は現地人の体形に合わせて設計されているらしい。

それ自体は仕方が無いのですが、せめて、床まで便器がきている形状のものが欲しい。

でないと私達のようなアジア人はこの便器によって、とんでもない目にあうのです。

それは・・・・そう、本来は○○○○の真正面に便器が来るはずが・・・便器の方が愚息より高いか、ギリギリ同じ場所という事態になることがしばしばっ!!!

クッ!!!クソッ!!何だか知らないけれど・・・屈せられた気分になるではないか!!

クソっ!!(笑)届けっ!!頑張れ!!届け!!オーストラリアに!目指せシドニーのワールド便器までっ!!おりゃー!!!!!!・・・・・・・・ダメだ・・・・・・届かない・・・・・・。仕方が無いので、あの噴水でよく見る”小便小僧”の像のように上向きに放物線を描くようにするしかない・・・・・・なんたる屈辱(泣)

すんません・・・・思いっきり下ネタに(笑)

ともすれば何回かはこんな状態に陥ることもあります・・・・。

そして、オーストラリアの便器の形状の豊かさも目を惹きます。というか日本には無い形が多かった!!

なんか知らないけれど、鯉が口をあけたような、まん丸の便器が迫り出してあったり、下側のとがった部分が妙に反って手前に来ていたりと、まぁー種類の多いこと!!

そして、共通するのはなんといっても、隣同士とのプライバシーの無さ!!!

只でさえ日本でも何処であっても、男性の用をたす時の使用状況はプライバシーに欠けるのに、オーストラリアの便器ってばもう、隣の人の”ブツ”が丸見えなんです!!

恥ずかしくないのかなぁ???

しかーもっ!オーストラリア製の巨大戦艦が丸見えじゃないか!!!見たくも無いけど・・・・。

頑張れニッポン!!サムライ・JAPAN!!(笑)

負けると判っていても、それでも突き進むのが日本魂!!!(笑)

町並みや、建物等でカルチャー・ショックをほぼ受けなかった今回のシドニーでしたが、この便器事情にはカルチャーショックを受けました。

きっと男性諸君は今回の記事が用意に想像がつくと思うし、共感してくれると思います!!

日本の仲間と行くことが多かった今回の旅、トイレに行くたびにこんな話題で盛り上がっていました(笑)

そして、女性読者の皆さん、本当にごめんなさい(汗)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM