箱根湯本の温泉旅館:山家荘さんでの年間管理

  • 2019.12.14 Saturday
  • 19:45

今週は箱根湯本の滝通り温泉郷にあるホテル仙景別館の:山家荘さんの年間管理に伺っておりました。

 

DSC_1103.JPG

 

こだわりの5棟の離れ、趣は全て違いながら日本家屋の素敵なお部屋からなる山家荘さん。そんな場所で働かせて頂く感謝の気持ちを噛み締めて、お庭の手入れに全力を尽くしました。(^_^)

敷地内の樹木を剪定するのは当たり前ですが、庭園内に見えていた塩ビ管に麻縄を巻いて目立たなくしたり、園内の小川に流れ込んだ泥を除去したり、蹲の筧の角度を直したり、番傘を支える竹を交換したりと、旅館様から言われていない仕事をさりげなくするのも庭師の仕事だと思ってスタッフと作業をしてきました。

ここを訪れるお客様の立場になって考えて行動する。当たり前のことですが、当たり前のことをきちんと出来る会社でありたい。

 

DSC_1077.JPG

 

山家荘さんの入り口。4年前に茅葺き屋根もふき直したそうです。魯山人に関わりの深い建物と宿です。

DSC_1074.JPG

 

GOくんも弊社の印袢纏を羽織ってのお仕事。気合い入ってます!Go君には手入れの基本から、庭を手入れすると云うこと、なぜ庭師が庭師として矜持を保てるのかということを丁寧に教えていきます。弊社に入社して沢山の学んでいくべきことがあります。焦らなくていい、年輪のようにしっかりと心に刻み込んで、ジワジワと太く頑丈な幹のようになれば良い。

 

五棟の離れの各部屋がチェックアウトしたら部屋回りをお手入れ。

 

DSC_1096.JPG

 

お昼ご飯は隣接する仙景プラザの「花車」さんでハンバーグとチキンバターカレーを堪能。これがまた美味しい(^_^)昼間に温かく、こだわりの食事を食べれることは有難い。

ここを訪れるお客様に特別な非日常の時間を感じて頂く為に弊社は心を込めてお庭のお手入れ。

離れに行く道すがらに茂るリュウノヒゲも剪定して小さな青い実をお客様が何気なく気付くように。冬場の小さな青い実は"何だろう?"って植物に関心をもって貰うため。

自分が関わる庭では少しでも"人と植物の良い関係"を作るきっかけをしていきたい。

剪定で外れた青い実もさりげなく廻りに撒いて気づきやすいように配慮。

 

DSC_1104.JPG

 

庭師が庭師で在るために。私は毎日、人を想ってお庭に伺います。

木を切るために伺うのではなく、お庭という空間をお手入れしに伺っております。

そして、日々に感謝。

下記はそんな山家荘さんのホームページ。私も各部屋からの見所などを書いています。最後には私の事も紹介されているので見てみてください。

 

https://www.hakone-yamagaso.jp/

 

今年から弊社の門松も納めさせていただきます。

楽しい三日間でした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM