niwasho-kirishima.com

  • 2017.04.03 Monday
  • 10:29

庭匠霧島のホームページが新しくなりました。


プロバイダーを変えて、ホームページをどうしようかと悩んでいましたが思いきって作り直すことに。


まだまだ骨格しか出来ていませんが、これから記事を順次更新していきます。


あっさりとした今回のホームページですが皆様どうでしょうか?


私自身が作っていますので不備が多々あるかと思います。


ブログの題名どおり、

niwasho-kirishima.com

で検索してみて下さいませ。


これからも有限会社 庭匠霧島を宜しくお願い申し上げます。

ホームページを作り直し中です。

  • 2017.03.05 Sunday
  • 11:13

さて、沢山の人がもうお気づきとは思いますが、弊社ホームページがプロバイダーのWebスペースの廃止により見れなくなっております。これを機会に弊社もホームページもリニューアルしようと今現在制作中です。

 

もうしばらくお待ちくださいませ。

今日から仕事です!

  • 2017.01.02 Monday
  • 19:12
今朝は6時半に起き作業着に着替え今年の初出勤。

6日から竹垣工事が有るため、一人で下準備。



穂垣、光悦垣、建仁寺垣15mを1週間で作らなければいけない。

このご時世に天然竹垣の依頼、有難いことです。



胴縁の加工と焼き磨き仕上げ。

その後11時にはコック着に着替えて弊社イタリア料理店に出勤。滅茶苦茶忙しかったです!

15:00には再び庭師の作業着に着替えて置き場で作業再開。ハード過ぎる私のお正月。

明日も同じスケジュールで頑張って働きます。

明けましておめでとうございます。

  • 2017.01.01 Sunday
  • 22:09
みな、新年明けましておめでとうございます。本年も皆様におかれましては素敵な一年になるように心より祈っております。

従業員募集のお知らせ。

  • 2016.11.04 Friday
  • 15:15
さて、庭匠霧島では現在、従業員さんを募集致します。

この世界で一緒にもの造りがしたいと言う熱い青年を募集しております。

応募資格者

年齢 20才から25才前後

造園経験者。普通マニュアル免許証所得者。

待遇

社会保険 厚生年金 失業保険加入。
昇給 年1回

勤務時間 基本朝8時〜夕方5時 残業時 残業手当て有り。

日曜日 休み。

要面接 三ヶ月間研修期間。

詳しくはメールか御電話で問い合わせ下さい。

朝日新聞さんからの取材

  • 2016.09.15 Thursday
  • 23:20
さて、今日の朝日新聞さんの朝刊に私の記事が載っています。
この世界を取材してくださった記者の天野様に感謝。
熱心にこの世界の話を聞いて下さりたくさんのメモを取られたのが印象的でした。

取材された私に焦点は当たるのですが、私は記者さんという職業の方にこの世界を知って頂けたことに感謝。

また少し、庭師以外の方にこの世界を知って頂けたことが嬉しい。

そして中秋の名月の日に私の記事が載る。庭と月夜は関わりが深い。

いい日になったなぁ。



日本庭園協会神奈川県支部の見学会

  • 2015.06.23 Tuesday
  • 18:45
先程のブログのとおり、日曜日は神奈川県支部の会員同士の庭の見学会が有りました。

私以外の見学先は皆様に公開は出来ませんので私の見せたお庭だけ写真を掲載します。

見学会は非常に勉強になったし、いい刺激をもらえた。

みんなそれぞれが庭のスタイルが違っていて実に興味深い。

詳しく書きたいのだけれど、それはそれぞれが心で感じればいいことのなで細かいことは書きませんが、

みんな素晴らしい!!!本当に!!

他の庭師さん達と比べることはないのだけれど、自分はまだまだ伸びしろがあるみたい(笑)成長途中とも言いますかね(笑)

けれどそれを素直に受け入れながらも、自分の”芯”が揺らぐことは無かったです。うん、改めて俺は俺らしく”お庭造り”出来ていけたらいいなぁ。

DSCF0738 (640x480).jpg

鳳勝寺さんの中庭。約4年前に造らせていただいた。

DSCF0739 (640x480).jpg

桂垣を作ったり、濡れ縁を造ったり。地ゴケを張ったり、流れを造ったり。

DSCF0741 (640x480).jpg

無理なく山里近い風景を造っってみた庭です。若方丈さんと2年かけて構想を練った庭。
ただ単純に「ぼぉー」っとできる庭を作って欲しいといわれて。

DSCF0737 (480x640).jpg

木漏れ日。先週完成した廣渡寺さんとは全く違った雰囲気のお庭。共に禅寺の中庭。これだから庭は面白い。

見学会の後の呑み会で、この庭に評価の中で、痛烈な批判もされたりしたけれど、でも俺は俺でこの空間に納得してるから。

でもみんなありがたい存在だよ!感謝。

今日は1日中埼玉県にいました。

  • 2015.03.21 Saturday
  • 19:22
今日は朝から埼玉県の禅寺さん二件におじゃましました。

飯能市の曹洞宗寺院 廣渡寺さんへは現地の測量に!

お彼岸という忙しい中、方丈さんも奥様もそして超イケメン若方丈さんも温かく迎えて下さいました。感謝です。



中庭の現地測量は平板測量。



その後はレベルで高さだしをして現況図は完成。

気合い入れて設計します!

愛弟子達と庭園を廻る旅へ・・・その2

  • 2015.02.13 Friday
  • 14:02
続きです。

次に訪れたのは清水区にある清見寺http://seikenji.com/です。ここは1年ほど前に日本庭園協会でも見学会でも組まれた禅刹です。

DSC_3420 (640x480).jpg

残念ながら今回訪れたときには名勝庭園が工事中で庭の雰囲気は感じれませんでした。

DSC_3424 (640x480).jpg

書院の床の間でパシャリ。

DSC_3426 (640x480).jpg

白砂利で美しかった庭園も、今回は改修工事中でした。

思い起こせばここ清見寺は、清水区に作庭工事に来た時に当時の愛弟子だった西窪周二郎と作庭完成後に寄り道した場所だった。今はまた新しい愛弟子達と同じ場所を訪れている・・・・・。幸せ者だな俺は。

DSC_3433 (640x480).jpg


清見寺を後にした私達は、何箇所か小さなお寺を廻って、ここ龍華寺さんへ。

DSC_3437 (640x480).jpg

この近辺の庭には必ずといってソテツが植わっていました。これも地域性なのかな。勉強になる。

なかでもここ龍華寺さんのソテツは有名で樹齢1000以上の代物!!大きさにビックリです。

DSC_3439 (640x480).jpg

ここでも愛弟子2人揃ってパシャリ!

DSC_3444 (640x480).jpg

夕方6時過ぎに地元に戻っていて、弊社経営のイタリア料理店で打ち上げ!!仲良し3人衆(笑)

これからも時間が許す限り、色々なものを見て回りたい。

日々是好日!!

愛弟子達と庭園を廻る旅へ・・・その1

  • 2015.02.13 Friday
  • 12:47
一昨日の祭日に仕事を中断して愛弟子ちゃん達と庭園を廻る旅に行ってきました。

庭とお寺との関わり、禅宗寺院と庭、地方の庭の特色。そこに住まう人々と庭との関わり。

庭師として、庭とどうやって関わっていくかなど、もう一度考えてもらう為に企画。

と言っても日帰りということで、隣の県:静岡県静岡市周辺の禅宗寺院を中心に廻りました。

DSC_3398 (640x480).jpg

初めに訪れたのは臨済宗妙心寺派の寺院、竹細工で有名な天柱山 吐月峰柴屋寺(てんちゅうさん とげっぽう さいおくじ)

DSC_3390 (640x480).jpg

国の名勝・史跡に指定されている枯山水庭園があります。その他にも寺の名前の様に月を眺める”月見石”や北斗七星の形を模した池などがありました。禅宗寺院らしい簡素で閑寂なお寺でありました。

DSC_3394 (640x480).jpg

祐樹と唯人も禅寺の雰囲気を感じている。

次に訪れたのは、柴屋寺から程近い臨済宗妙心寺派の聖願寺さん。

写真は有りませんが、本堂裏に山を背負うかたちで築庭されていました。深山ツツジが斜面に植えられ池とツツジが中心の典型的な寺庭。現在は一般公開していないのですが、丁度庭師さんが出入していたのでお声掛けをさせてもらい住職さんの許可を頂拝観することが出来ました。

住職様と30分ほど、禅と庭について、禅とは何か?など大変貴重なお話をしていただけました。ありがたいことです。

今回の旅で、私が一番良かったと感じた出来事でした。

次に訪れたのは私が一度は訪れたかった禅宗寺院。臨済宗妙心寺派の専門修行道場 大竜山 臨済寺さん。


DSC_3405 (640x480).jpg

ここはとっても緊張感に満ち溢れた寺院です。さすが雲水(修行僧)さんが修行するお寺です。門構えから雰囲気が伝わる。

DSC_3408 (640x480).jpg

山門をくぐってからの眺めがこれ。階段もこの幅だと荘厳な景色だ。

DSC_3410 (480x640).jpg

私が注目したのは他でもないこの本堂前の参道の敷石!!なんと美しいことか。

DSC_3411 (640x480).jpg

写真では判り辛いのですが、真ん中が高くなり”むくり”がつけられているのですが、このむくりがとってもとっても素晴らしい曲線なんです!そしてこの石たちの表情!!賞賛に値します。いつか自分も寺の参道をこのように石畳で作りたいものです!!
最近特にこの”伝い”に自分の中で課題を設けて取組んでいる。道は只の道にあらず。極めるには相当の覚悟が必要なのは至極当然。寺にはこういった”伝い”がいいと感じる。

DSC_3413 (640x480).jpg

数日前に本堂のこけら葺きも完成していました!美しい・・・只只美しい。

この大方丈は国の重要文化財であり、庭園は国の名勝庭園です。

しかしながら春と秋の特別公開以外は禅宗の専門道場という関係で拝観謝絶です。残念。

春の特別公開にもう一度訪ねたい。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM