イタリアから帰って来ました。

  • 2016.11.04 Friday
  • 07:44
イタリアから帰って来ました。



取り敢えず私の授業で作った竹垣。

ゆっくり記事を更新しようと思います。

イタリアへ向かってます。

  • 2016.10.23 Sunday
  • 10:41
昨夜イタリアへ旅立ちました。

今はアラブ首長国連邦のアブダビ国際空港でトランジット中です。

イタリアでの連続講座開催のお知らせ。

  • 2016.03.22 Tuesday
  • 13:16
さて、先日イタリアで私が講師を務めるというお話はしたと思いますが。いよいよ内容も決定しプロモーションが始まります。

私が講師を務めるのは北イタリアの大都会ミラノの郊外にある街Parco di Monzaという町にある造園・園芸の専門学校です。

Scuola Agraria del Parco di Monzaという学校です。とっても素敵な敷地内に立つ学校です。

10294511_1734873296742676_4209620032789662419_n (443x640).jpg

これが私達のプロモーション用の表紙です。イタリア人の友人Francescoが作ってくれます。

上の半分が私で下半分がFrancescoと増井 早知峰さんのイタリアでの日本庭園つくりが紹介されています。



11215875_1734873810075958_8164274494746934736_n (443x640).jpg

上の文章は勿論イタリア語で書かれていて、私達の講義がどのようなものかと概説しています。

内容はザックリ言うと

「日本庭園とは禅や静寂、自然など様々な要素で構成されています。

今回のこのプロジェクトでは本物の日本庭園を学ぶことが出来ます。

歴史やテクニック実践的なことを学べます。

今までイタリアの地で開かれてきた日本庭園の講習会は盆栽家や趣味の人達に向けての講習会であり、連続的に学ばれて施工されてきたワークショップは無かった。

しかしこの私達のプロジェクトは公式な造園学校のバックアップを得て行なわれるイタリアのプロのガーデナーに対しての講習会であり、イタリアでは初の試みとなる大変に貴重な存在となり、継続的に開催されるだろう。」


って感じですかね。


10150797_1734874036742602_2256581186926588685_n (442x640).jpg

上のパンフは私達3人のプロフィールです。

1916669_1734874073409265_5772473941459240268_n (443x640).jpg

そしてこちらは今年の基本コースと来年開かれる上級コースの日数と参加費と募集要員を紹介した紙。


10312601_1734874110075928_2743970936559472313_n (443x640).jpg

そして最後に授業内容です。左側半分が基本コースで上からFrancesco・早知峰さん・私となっていて、右側の授業内容は来年度の上級コースの授業内容です。

さて、たくさん集まると良いなぁ・・・・。

霧島宏海 講演会 本番

  • 2015.11.08 Sunday
  • 15:44
さて、講演会本番の様子を皆様にご紹介。

DSC_0357 (640x426).jpg

本番を前に私が予め作ったパワーポイントの資料で当日変更したい部分の差し替え作業をしたり映像確認をしたり。

DSC_0357 (640x427).jpg

ローマ日本文化会館のイベント会場。最大100席の大広間。

DSC_0358 (640x427).jpg

今回の為に日本で購入したレーザーポイントと遠隔ページめくりが出来るペン型機器の動作確認。

スナップショット 1 (2015-11-06 22-09) (535x301).jpg

そして遂に午後18:30私の講演会が始まりました。

当初100席用意したイスも18:20分の段階で大幅にイスが足りないことがわかり急遽150席に追加。
会場は満員御礼となりました。日本庭園に感心が持たれていることが良く判りました。

スナップショット 4 (2015-11-06 22-14).png

講演テーマは、日本庭園とは何か?知ることで見えてくる様々な魅力!!という内容で全部で3つの小テーマを設けて構成しました。

スナップショット 3 (2015-11-06 22-12).png

日本庭園の形式・歴史的背景・素材から見る日本庭園。そして最後に私のイタリアでの活動記録と私の日本での作品などを紹介。

会場は大いに盛り上がり、予定時間の90分ジャストで講演会が幕を閉じました!!

鳴り止まない拍手に私も嬉しさが込み上げる。正直ホッとしました(笑)

DSC_0402 (640x427).jpg

講演会終了後にはたくさんの人達が私に駆け寄って質疑応答へ。

こんなにたくさんの人達が講演会終了後に講演者に押し寄せるのは初めての事だと、館長様や担当者の方に言われました。

あぁ、良かった!私の講演会は”大成功”という形で終えることができたようです!

DSC_0392 (640x427).jpg

様々な人達から質問が飛びます。それに丁寧に答えていく私。

DSC_0384 (640x427).jpg

フェイスブックでの友人達も何人も訪ねてきてくださいました。

DSC_0416 (640x427).jpg

この真ん中の青年はMarco。私と妻が出会うきっかけを作ってくれた大切な友人で、今回直接会うのは初めて!!

DSC_0399 (640x427).jpg

本当にたくさんの人達から握手と記念撮影を頼まれ、嬉しそうにかえって行きました。

DSC_0415 (640x427).jpg

そして前日たくさん話し、ローマのもう一つの日本庭園を管理するPaco氏と奥さま。

本当に嬉しそうで、興奮して私に講演前後に駆け寄ってきてくれました!

本当に本当にありがとう!!私を支えてくださる全ての皆様に心からお礼申し上げたい!!!そして、再びこの場所で講演会を開きたい!

定期的にくることが出来たら良いな。もっともっとここの日本庭園をイタリアの皆さんに知っていただきたい!!

この後文化会館の館長様たちと会食へ。

そこでもたくさんのお褒めの言葉を頂き、改めて本当に今回の講演会が成功したことを実感いたしました。

感謝。

また来年、色んな形でイタリアに戻ってきます!!!

北イタリアなのか、ローマなのかまだ判りませんが、自分の未知を信じてやれることを精一杯やりたいともう!

ポルトガルやスペイン、ドイツ、スイスなどからも依頼はある・・・。でもどれもまだ未確定。

一つ一つの出会いとチャンスを大切にして私の海外の活動を続けていきます。

ローマ日本文化会館での講演会

  • 2015.11.08 Sunday
  • 15:06
さて、今回のイタリア訪問の大本命の一つ、ローマ日本文化会館での講演会が始まります。

11月3日午後18:30〜20:00という時間で開催された私の講演会。

その時の朝からどんな風に一日が終わったのか報告します。

朝7時に起きて風呂に入り身支度を整えて、好きなラウラ・パウジーニの音楽をヘッドホンで聴きながら当日のレジュメを読み返し自分の中の成功イメージを高める。

「なぜ俺はこの地に立っているのか、俺はどこに向かうのか、俺は何がしたいのか、自身が持つ夢とは何か・・。」

そんなことを考えて、日本の庭師の俺がイタリア人の皆様に伝えたい”想い”がある!!

日本の文化を知って欲しい!庭師をして欲しい。そんな気持ちを高めてホテルを後にする。

そして10時 ローマ日本文化会館に到着。さっそく現地の文化会館のスタッフ様たちと挨拶を交わして庭園に降り立つ。

DSC_0344 (640x427).jpg

ここがローマ日本文化会館の庭園です。1962年 今から53年前に昭和を代表する庭師の一人、中島健先生が作られた庭です。

DSC_0270 (640x427).jpg

日本とイタリアの文化交流と友好を記念して作られた日本庭園。それを象徴するオリーブとサクラの木。

DSC_0272 (640x427).jpg

沢飛び石と池

DSC_0352 (640x427).jpg

清らかな水の流れ。

DSC_0286 (640x427).jpg

トスカーナから仕入れたという石による滝。

DSC_0329 (640x427).jpg

そんな中島氏の作品を私が見所や、日本庭園の持つ魅力と鑑賞の仕方、この庭で使われている手法や技法をレクチャーさせて頂きました。とっても熱心に聴いて下さる文化会館の人達。

DSC_0276 (640x427).jpg

館長様も一緒に私と巡って頂きました。流石に館長様は色々なことに博学であり、建築家や芸術家の名前を出されてお話をされたりと、私も大変意義のある時間になりました。

DSC_0307 (640x427).jpg

この庭の持つスケール感や写っている雪見灯篭の役割など夢中になって話してしまいました。

文化会館のスタッフ様とお庭の案内を済ませた後、近所のバールでお昼ご飯。

午後からはここのお庭をガイドする方々6名ほどと一緒に庭を巡り、この庭の魅力をどのように伝えるかを助言差し上げました。

自然石があるか・滝があるから・燈籠があるから・石橋があるから・池があるから日本庭園といえますと説明していたところは、バッサリと私は「言ってはいけません」と指摘させて頂きました。

日本を感じる素材・アイテムがある空間が日本庭園ではなく、日本庭園といえるにはそこに精神的なもの造りが成され、自然をモチーフとした特徴的な風景を抽象的に縮景式に表した空間を日本庭園と呼べるということなどを説明させていただきました。

まずはこの庭をガイドする皆様自身が身体全体で感じ取り、楽しみ、スケール感を肌と目で感じて、それを言葉とゼスチャーを交えて伝えてくださいと!

DSC_0363 (640x427).jpg

ガイドさんと意見交換をする私。

DSC_0365 (640x427).jpg

この橋がなぜこの位置に作られたかを探り、ここからの長めのポイントなどを話す。借景になるための技法や手法など。

DSC_0369 (640x427).jpg

燈籠の説明もガイドさんにしました。池の石組みが何を表しているのかなど・・・・。

そして続けて今度はここを実際に管理している業者さんと打ち合わせ。かなりハードな内容になってきました(笑)

DSC_0377 (640x427).jpg

この庭園を管理するイタリア人庭師:Marco氏と庭を巡りながら、この庭の植栽に於ける手入れ方や植栽の高さや、透かし剪定で得られる効果や景色などを話させて頂きました。彼も日本人庭師からのアドバイスがとても欲しかったということで、凄く熱心に聴いていました。

DSC_0381 (640x427).jpg

そんなMarco氏とスタッフの方と記念の一枚。日本庭園担当のCristinaと渡邉様と妻の佳代。

そしてこの後もう一度、この後の講演会で通訳をしていただける栗原さんと同じように庭園を廻りました。

そう、合計4回、朝10時から16:00過ぎまでじっくりとたっぷりとこのお庭を見て廻れました!!!あぁ幸せ!!!

今回の旅で初の夫婦で観光

  • 2015.11.08 Sunday
  • 13:57
さて、先ほどの記事でPaco氏と日本庭園で打ち合わせをしていましたがその後のディナーまでの時間を観光に当てました。

IMG_0038 (640x360).jpg

ナボーナ広場ぁ!久しぶりのこの広場でしたが、いつもと同じく観光客で一杯!!

DSC_0212 (640x427).jpg

にゃはっ!良い感じ良い感じ!

DSC_0222 (640x427).jpg

そして王道のパンテオン!♪ほほう!!久しぶりに、はしゃぐ私。ローマは4回目の私ですが何度来てもよいね。

DSC_0233 (640x427).jpg

そして笑っちゃうくらい定番のトレヴィの泉!でも工事中!!!この後私が日本に帰る夜に工事が終わるという残念な結果が待っているのですが。でも工事中のトレヴィなんて何度も見れないから得したのかな?その後はポポロ広場行ってコルソ通り歩いてスペイン広場行って、何故かそこも工事中で!(笑)

なんだか本当に普通の旅行者になった感じでした!

ローマ2日目、再び打ち合わせへ

  • 2015.11.08 Sunday
  • 12:40
さて、ローマ2日目。普通の観光なら今日は何処に行こうかなぁなんてなるのですが、私達は観光に来たわけではないので、イタリアの地で合わなければ行けない人達に出来るだけコンタクトを取ったり、会って欲しいと言われる人に会いに行きます。

IMG_0020 (640x360).jpg

ホテルを出てバスに乗って目的地へ向かう。しかしここはローマ、いたるところが観光スポット!!
私の好きなサンタンジェロ城!!!テベレ川からの眺め!

IMG_0023 (640x360).jpg

友人との待ち合わせまで少し時間的な余裕があったので寄り道!!サンタンジェロを正面に眺める!

DSC_0176 (640x427).jpg

そして友人との待ち合わせ場所のエントランス!!元貴族の庭が今では植物園になっています。

DSC_0181 (640x427).jpg

ここは何種類もの竹が植えられている有名な場所。

DSC_0178 (640x427).jpg

友人とそんな竹林を巡る私。

DSC_0183 (640x427).jpg

写真の右側のダンディーな男性が私と是非会いたいと言ってくれたPaco氏です。ここの日本庭園の管理をしている方。
写真左は今回Pacoが通訳として呼んでくれていた方で日本人でパティシエでイタリア在住20年で大使館にも顔が利くという凄い方!彼女のお陰で色々と深い話しが出来ました。

DSC_0186 (427x640).jpg

ここの日本庭園はK・N氏が設計・作庭した日本庭園です。

DSC_0202 (640x427).jpg

Paco氏とはここの日本庭園の見方や管理のあり方、見せるポイントなどを助言させていただきました。

IMG_0032 (640x360).jpg

ここの日本庭園には2つの滝が造られています。その内の1つがこの滝、ここを造った偉大な庭師:K・N氏の特徴が良く出ています。今から25年前に作られた庭園。

IMG_0034 (640x360).jpg

大刈り込みの姿。Pacoさんが独りで管理しているという。

そんな彼と私とでここで何か出来ないかと相談されました。これから打ち合わせを重ねて、来年にはここで改修工事をしていこうと話し合いました。色々と植栽の大きさや手入れの仕方をレクチャーして欲しいと熱望されました。

ミラノ・トリノ・ローマ、3つの都市で私の活動する場が増えていくようです。嬉しいことです。

誰かの紹介でもなく、所属する団体からの要請でもなく、私は自分自身で1っ歩を踏み出し友人を作り、輪を広げてこういった人達と出会えた。

日本の皆に相手もされない夢だと言われたこともある、同業者からは白い目で見られることも合った。でも俺はずっと20年以上前からこの地に立ちたかった。その為に行動を起した。そして今、少しづつだけど想いが紡がれていく。本当に諦めないで良かった。




その日の夜、Paco氏と家族、そして彼の親友と行きつけの美味しいレストランへ招待されました。

美味しいパスタに肉料理・ワイン・デザートにエスプレッソ!!そう、最高に楽しい夜が更けていく!!

仲間が仲間を呼び、皆が日本庭園に興味を持ってくれて私を必要と言ってくれたことは驚くべきことだったし幸せなことだった。

DSC_0259 (640x427).jpg

そんなPacoとCosimoと私と奥さんでローマの街をナイト・ツアーへ連れて行ってくれました!時刻は真夜中の12時過ぎ(笑)

DSC_0265 (640x427).jpg

ローマ市内が見える高台の夜景。

DSC_0268 (640x427).jpg

ヴァチカン市国のサンピエトロ寺院の夜景。

DSC_0249 (640x427).jpg

ピエトロ寺院のトップを望遠レンズでパシャリ!!この日もたらふく飲んで食べて歩いて話して・・・最高の夜でした。
 

アルプス山脈を望む

  • 2015.11.08 Sunday
  • 10:53
トリノ近郊の街、Settimo Torineseのホテルからはスイスとの国境アルプス山脈が見える。

DSC_0014 (640x427).jpg

ホテルからの眺め。ひんやりとして気持ちがいい。

DSC_0016 (640x427).jpg

今回の旅の為に、購入した一眼レフカメラの望遠レンズでパシャリ。

DSC_0026 (640x427).jpg

ミラノのヨーロッパ最大の盆栽会社の玄関前。ここでも教鞭依頼があり打ち合わせ。1年半かけて打ち合わせをしていくことに。

DSC_0059 (640x427).jpg

ミラノの北部、コモ湖付近の夕焼け・・・・何処の場所でも美しいものだ。

DSC_0060 (640x427).jpg

高速道路の夜景。色々と人とのつながりが出来てきたな。皆に感謝だよね本当に。

自分は自分の力だけでこの場所に立っているわけではない。

多くの人達に支えられ、私を生かしてくれている。私の夢を自身の夢として追ってくれる妻。

私がイタリアの地で奮闘するのに、なんの報酬もなしに奔走してくれるイタリア人の友人Paolo.

今回もミラノ・トリノでの2日間は観光など全くしないでイタリアでの自分の仕事としての打ち合わせ。

そして、今回の本番ローマへ向かった・・・。

真夜中までの宴 トリノの夜を満喫

  • 2015.10.31 Saturday
  • 13:56
なんて人生を楽しむんだろうかイタリア人は!



トリノの中心街で地元の人達しか入らないオステリアへ。



最高に旨い前菜の盛り合わせ!
チーズにサラミ、ブルスケッタ!
そしてやっぱりワインで決まり!



んでもってパオロが頼んだこの肉の塊!嘘だろ(笑)



今夜はイタリア人10人位と食事!



みんなと楽しくおしゃべりして、大爆笑して呑んで食べてまたのんで!(笑)



食事が終わったのが、夜のトリノ11時しかし、まだまだ終わらない夜!

バールに行って更にアルコール!



店の外も若者やちょいワルおやじたちがまだまだ元気に溢れてる(笑)



アルコール度数46%のグラッパを呑ませられることに!っうかみんなグラッパじゃん!くはぁ!クラクラする!



みんなと呑んで笑って、変な日本語の勉強会が始まってしまい真夜中のバールで、下ネタがとびかったよ(笑)

女性が殆どの飲みの場で、ひたすら

おっぱい 巨乳 ヤラシイ ちんちん と言った しょうもない日本語が爆笑する中繰り返し聞き直してくる(笑) 酒が回って女性も下ネタ全開!いやいや日本人だったら、ドン引きな状況だったな(笑)

結局夜中の1時半まで宴は続きトリノの街に皆さん消えていったよ。

いやー熱い夜だった!気温は10度以下だったけどね。

イタリアに到着しました!

  • 2015.10.31 Saturday
  • 02:53
さて、ミラノに到着してから丸1日が経ちました。



イタリアの親友パオロと再会していつもの街Brandizzoのpizzeriaへ。



ここのピッツァはやっぱり旨い。



セッティモ・トリネーゼ郊外のホテルが今回の拠点。綺麗なホテル。



今日は1日中、次回のワークショップの為の打ち合わせ。材料屋さんに行ったり、新たなワークショップになるかもしれない場所へ担当者と打ち合わせしたりと忙しかった。

これから夜のトリノでイタリアの友人達と食事会!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM