イタリア生活最終日の5日目

  • 2018.11.17 Saturday
  • 07:46


さぁ、最終日の朝、隣のホテルに宿泊していたSilviaがお別れを言いに来てくれた。


挨拶を済ませたところで、イタリア人の友人、Robertoがホテルに迎えに来てくれた。


夜の飛行機の時間までロベルトと過ごす。


彼は自分の庭に日本庭園を独学で作っている。


それを見に伺いました。



友達のロベルト。17年前からコツコツと1人で作り続けているらしい。


変に日本庭園のコピーをしているのではなく、愛を感じる空間でした。彼は本当に日本庭園が好きで好きで、初めてローマ日本文化会館の日本庭園を見た時に衝撃を受けて、自分の家に作りたいと思ったらしい。



そんな彼とツーショット(^o^)


文化会館で三年前に講演会した時も来てくれたし、何故か彼に惹かれた。何人ものイタリア人の友人が私と時間を過ごしたいと言って下さいましたが、今回はロベルトと会うことにした。心優しい彼に癒されました。



彼の近所。森の中です。ローマ中心部から車で一時間ほどでこの景色。




超地元のレストランで今が旬のポルチーニのパスタ食べたり、直火焼きの子羊の肉料理食べたりワイン飲んだり。幸せ。



帰りはこんな狭い町中をドライブ。



湖にも連れて行って貰いました。



イタリアらしい、松の並木。



ロベルトは空港まで送ってくれました。


私の今回の旅が終わる。


色んな出会いが今回もあり、私の人生は幸せに満ちている。


自分の夢は少しずつ叶い、仲間に恵まれ素敵な毎日だ。


来年の海外活動は中国で庭作り、フランスでは米山さんと二人でセミナー。イタリアはローマの植物園でワークショップ、モンツァで学校の先生。ガルダ湖で講習会。トリノで庭作りと盛りだくさん。



イタリア生活4日目

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 07:28

4日目の朝はのんびりと始まった。

日本へのお土産を近くのスーパーに買いに。


私の格好を見て何人ものイタリア人が話しかけてくれます。私の会話力じゃたかが知れた会話になってしまうけど、コミュニケーションをとる。


無人機械のレジは途中からやり方が分からず、店員さんに助けて貰うなどのちょっとドキドキした。


昼間ではのんびりとbarでカフェ飲んで昼からはミラノの私が教えている生徒の一人と昼食を食べながらお喋り。


色んなことを話した。彼女はSilvia。彼女は背が低くとても可愛い女性。歳は向こうが二こ上。三時間位話して、ちょっとローマ歩いて



彼女は私の大のお気に入り、何故ならイタリアモンツァの学校で教えているときに彼女は常に私をサポートしてくれていた。夜になると通訳も居ないので生活の面で解らないことが多々ある。そんなときに彼女は助けてくれたから。


彼女とは15:00に別れていよいよローマ日本文化会館での講演会の準備。


スタッフがホテルに迎えに来てくれ、会館で打ち合わせ。スライドの確認や通訳の方と打ち合わせ。



講演会一時間前。もう会場の入り口には列が出来ていた。



この日は特別にライトアップされた文化会館の日本庭園が一時間ほど解放されていて私も見てきた。


アナウンスの途中には私が居るのを発見され、少し紹介されたりと何だかこそばゆい(笑)



講演会の様子。沢山のイタリアの友達も来てくれた。


今回は植栽の話しと言うこともあり、作業服で講演させて貰った。


素晴らしい時間でした。おかげさまで満員御礼の大盛況で終わりました。

イタリア生活三日目

  • 2018.11.10 Saturday
  • 14:48

三日目は朝10:00にローマ植物園の日本庭園の管理をしているパーコ氏と打ち合わせ(^o^)



1人でバスに乗ってローマ・サピエンツァ大学付属植物園:Orto Botanicoに向かいます。バスは途中までしかないので残りは徒歩で。

ローマ市内はだいたい頭に入って居るのでトコトコとのんびり歩く。テベレ川のこの感じが好き。



この日本庭園も中島健さんの作品。


ほぼ1日中ここでパーコ氏と語らい、植物園の各専門スタッフと話をして、植物博士等と語らい、笑い冗談言ったりしながら時が流れた。


そして、このローマ大学付属植物園の日本庭園でワークショップを開催できるようになりました。


三年前は私は名も知れぬ庭師であり、ローマ大学は私のワークショップはこの場では出来ないと言っていたが、地道なイタリアでの活動と文化会館に二度も呼ばれた庭師と云うのが効いたらしい、許可がおりるようです!キャホー(^-^)v


今後も継続的にワークショップやその他色んなことをさせて貰えそうです(^o^)



パーコ氏とのツーショット。とっても感じの良いおじさまです。


日本の庭園文化も凄く学ばれています。



夜はやっぱりこれでしょ!



最高の友人達とワインを傾けて過ごす、そしてまた親睦が深まる。


2つ目のお仕事終わりです。

イタリア生活二日目

  • 2018.11.10 Saturday
  • 14:08

朝起きて、10:00時にマルコ氏とホテルで待合わせ。

彼はローマ日本文化会館の日本庭園を管理している人。三年前に文化会館で講演会した時に出会い、そして親睦を深めてきました。


そんな彼が日本庭園を欲しいと言うクライアントを紹介してくれた。



これが日本庭園予定地。デカっ!なんじゃこりゃ。


クライアントさん曰く、この場所はパブリック・スペースだそうで、将来ここに日本庭園を造ることで地域を活性化し、定期的な収入を得て、観光の名所にしたいそう。


何年も掛けて作り上げて行ければと云う。

初めはクライアント様がお金を出して、その後はローマ市にお金を出して貰う狙いだって。そんな大それたことが可能なのかなぁ?(笑)


まぁ、なんにしても役所関係に話をするにも図面が必要なので私がこの100m×150m位の敷地の日本庭園の設計しまーす。



夜はPizzaではなくPinsaを食べにローマ郊外へ。



Pizzaよりもヘルシーなんですって。そういえばミラノ郊外の街、モンツァで先生してるとき毎晩いってた店もPinsaだったかも。



とっても美味しく頂きました。

イタリアでのお仕事、一つ目終了です。

イタリアに到着しましたよ。

  • 2018.11.08 Thursday
  • 15:29


このblogを書いて煎るのは三日目の朝。


旅の初日から書いていきますね。


さて、2ヶ月振りにローマに到着した。



空港に到着してからは電車で30分でローマ中央のテルミニ駅に着く。



今回は5日だけの滞在。一人旅。



早速夕食にありつく(笑)


私のイタリア語程度でも苦労なく買い物や食事は出来ます(笑)


さて、楽しいイタリア生活の始まりです。


全日仕事ですがそれで来れているのに自分でも驚く。

いざイタリアへ

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 05:15

おはようございます。

今からイタリアへ旅立ちます。


今回はローマで講演会をするのがメインの旅。

場所はローマ日本文化会館。このオフィシャルな場所で私の講演会をさせて頂くのは2回目。今回は日本庭園に於ける植栽について。

お題は「秩序のある偶然性 日本庭園の植栽と設計」という中で話させて頂きます。


今朝8:30分のフライトです。


明日はローマで庭作りを希望されるイタリア人のクライアントさんと顔合わせ。文化会館の日本庭園を管理しているMarco氏と一緒に。


翌日はローマ植物園にある日本庭園の管理者Paco氏とこの日本庭園でワークショップを開催したいと要望なのでその打ち合わせ。


9日は講演会当日。昼間はイタリアで教鞭を取っている時の生徒さん(昨年の基礎コース)と再開して昼食。夜18:30から講演会。講演会後は文化会館の館長さんと会食。


10日はローマの日本庭園愛好家さんと会って、彼の独学で作り上げた自邸のお庭を拝見したのち、夜のフライトで北京経由で11日夜に帰国。


観光無し、バカンス無しの仕事オンリーの1週間を過ごします!


まぁ、でもきっと楽しいだろうなぁ。みんな愉快な人達だから。


それでは行ってきます。

11月にローマで講演会をします。

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 07:01

さて、イタリアから帰国してまた一月も経ちませんが、11月にローマの日本文化会館さんで「日本庭園に於ける植栽技法とその意図」というテーマで講演会をさせて頂くことになってます。


現地のスケジュール表が出来ていたので紹介します。




ローマ日本文化会館さんのスケジュール。




私が載っている箇所。




拡大するとこんな感じです。イタリア語しか無かったです。すみません。


毎日この講演会の為の資料作り頑張ってます。


エスプレッソ・マシンを購入。

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 07:30

イタリアから帰ってきて、一番の変化はコーヒー。イタリアでコーヒーといえば必ずエスプレッソです。馴染みの深いコーヒーはカッフェアメリカーノと言われていて、朝食時に飲む機会がある程度、仕事中も食事の後も、何かにつけてエスプレッソを飲むイタリア人。

私もいつもイタリアに行けばこの生活。


この生活に慣れたが為に帰国後、日本のコーヒーでは物足りなさを感じていました。


最近はイタリアの家庭でもエスプレッソのポーションを使ったマシンが普及しています。

一昔前であれば直火で抽出する"Moca"というエスプレッソ機を使っていました。


クライアントさんの家も普段飲みにNespressoという有名なポーション型エスプレッソ・マシンを使っていました。


私も二年前位から欲しかったのですが、今回遂にNespressoのマシンを購入。



日本だと大々的におしゃれ感や高級感を出していますが、私的には普通に美味しいエスプレッソが飲みたいだけ。


店員さんが、とにかくエスプレッソとルンゴ(イタリア語で長いという意味)が飲めるんですよ!エスプレッソは苦手でも、ルンゴなら………云々。いやいや、エスプレッソ苦手だったら買わないよ(笑)


なんやかんやと、試飲をしたのちに一番シンプルなやつを購入しました(^-^)v


早速エスプレッソ抽出(^o^)

って、デミタスカップにちょうど位抽出されました。あれっ?量が多くない?

イタリアでエスプレッソというと僅か二口で飲み干す量が普通。


説明書を読んで抽出量(お湯)を少な目に。


キャホー(/▽\)♪これこれっ!この味♪


Nespressoのポーションの種類の数に戸惑いつつも、自分の好みを見つけるために、十種類10個パックを購入。100ポーション。


イタリア・トリノ郊外ブランディツォの庭作り

  • 2017.11.09 Thursday
  • 10:52

ポチポチブログを更新しようとしていたら、再びのイタリアへの旅立ち日を迎えてしまいました(笑)毎年行って5年間で完成を目指します。


今日から6日間でまずは滝石組を中心に仕事してきます。

11月のトリノは寒いです。

イタリアミラノ郊外のモンツァ園芸学校

  • 2017.03.25 Saturday
  • 21:23

昨年からイタリアの地で特別講師に就任しましたが、今年もその特別コースがScuola Agraria del Parco di Monza(モンツァ園芸学校)で開校されました。

 

giardino-giapponese-01.jpg

 

コースのパンフレットの写真。私が前面に起用されています。

 

17435941_1933776803518990_1001966396288386073_o.jpg

 

今月の20日から4日間イタリア人のフランチェスコが基礎コースの”日本庭園学概論と歴史”を授業し、紙や写真、スケッチなどで日本庭園のテクニックを学びます。

 

17492873_1933776870185650_4066007375358510433_o.jpg

 

ジャガイモをサツキの刈り込みの曲線として取り入れた授業。笑えるけれど、真剣だし結構いい考え!!

そして透明なプラ板を使った垣根の効果を検証している。

 

17492547_1933774883519182_5452878158919857096_o.jpg

 

そして今年も友人のアウレリオがこのコースのスポンサーになってくれた。

Nipponツリーという日本の庭木を販売している、コモ湖近くの会社の社長です。

 

17349712_1933777050185632_971787911627415009_o.jpg

 

さて、今年の私の授業は9月11日から2週間イタリアで授業をしてきます!!

 

海外でもガンガン攻めて行きます!霧島宏海らしくね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM