春の準備 鳳勝寺さんの中庭

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 21:18

揚げ簾戸を交換した鳳勝寺さんの中庭。

 

作庭から6年が経過しました。

 

そんな中庭を徹底的に綺麗にして、春が迎えられるように!

 

DSC_0134 (2).jpg

 

 

DSC_0138.jpg

 

 

DSC_0137.jpg

 

さぁ、春の訪れを待つばかり!!モミジの芽吹きを楽しみにしよう!

鳳勝寺さん中庭の揚げ簾戸の交換

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 21:09

鳳勝寺さんでの修繕工事。今度は中庭。

 

苔を少し張り替えたり、揚げ簾戸(あげすど)を交換。

 

今回は自然の枝の在庫が少なかったので、今年の初めに久良木公園での建仁寺垣で使った胴縁を再利用しました。

 

DSC_0764.JPG

 

建仁寺垣で使った胴縁と2年前に取っておいたサルスベリの枝。

 

DSC_0765.JPG

 

各種部材をナグリ模様仕上げにします。

 

DSC_0766.JPG

 

それらを組み立て枠を作る。いい感じじゃん。

 

DSC_0770.JPG

 

今回もしおり戸のように竹を剥いで菱に編もうと思いましたが、今回は少しモダンにしようと急遽変更!

 

ホゾを彫って竹を大津垣のように編み込んで、でも透かすように。

 

 

DSC_0771 (1).JPG

 

裏側も模様が出るように、それもサラリとさりげない位の模様が良い。

 

DSC_0760.JPG

 

桂垣の出入り口に付ける揚げ簾戸。今回はこの桂垣の押縁も交換。

 

DSC_0782.JPG

 

揚げ簾戸が取り付けられた姿。

 

DSC_0785.JPG

 

上げられた揚げ簾戸。

 

DSC_0138.jpg

 

正面から見るとこんな感じ!青竹の清涼感が中庭の流れの清らかさを倍増!

 

 

 

 

鳳勝寺さんの修繕工事続いてます。

  • 2017.04.03 Monday
  • 10:11

鳳勝寺の延べ段の補修工事



施工して10年が経ち少し外れてしまった石をやり直す。



セメントでしっかりと下からやり直しました。



目地は関東ロームに消石灰とを混ぜたものを使用しました。こうすることで時間の経過と共に地ゴケが生えてきます。


初めから苔を目地に植えると人為的ないやらしさが出てきますものね。



ざっくりした延べ段はこのお寺の雰囲気に合うものです。


当時の愛弟子は女性庭師の渡辺さんだったなぁ。懐かしく思い出に浸りながらの補修工事。渡辺さんも今では母親になり、年賀状で元気な姿を報告してくれています。


まだまだ、鳳勝寺さんの修繕工事は続きます。


鳳勝寺さんのアジサイと梅林の管理

  • 2016.07.07 Thursday
  • 14:43
今日から海老名の禅寺、鳳勝寺さんの管理です。

3日間お世話になります。



もさもさに繁った梅林とアジサイを根気よく手入れしていきます。

アジサイは二葉透かし。

鳳勝寺さんの池庭の管理

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 20:41

さて今月の鳳勝寺さんでの管理は池庭でした。

 

DSC_1724 (640x360).jpg

 

毎年6月はこの池庭のエリアを手入れしていきます。

 

DSC_1740 (640x360).jpg

 

作業後は一目瞭然です。モッコクは野透かしと今年は小透かしを少しして、モミジは枯れ枝をとるのみ。

サザンカは今年は二葉透かしではなく軽く刈り込み、形を重視して来年の芽吹きを待つ。ツバキは今年は触らずに来年の懐の枝の成長を待つことに。ウメは今年はしっかりと小透かしをしました。

そう、弊社の庭園の手入れ(維持育成)は常にその年の植物の状態や、庭のスケール感などを考慮し、毎年同じ手入れをするということではないのです。切ることもあれば切らぬのも維持育成です。

 

DSC_1725 (640x360).jpg

 

こちらも池庭の建物近くの玉物。施工前。

 

DSC_1747 (640x360).jpg

 

奥の方の茂っていたサツキやレンゲツツジ、クチナシなどは数年間かけて”ヒコバエ”を育てていたので、今年は思い切って”代変え剪定”が出来ました。うん、良い感じに空間が開けました。

 

DSC_1726 (360x640).jpg

 

まきの手入れ風景。

 

 

雨だったり、蒸し暑かったりで大変なコンディションでしたが何とか美しい庭園になりました。

 

 

って、唯人は池用の網で14歳年上の祐樹を捕まえるつもりですかね・・・・・・・。祐樹ぃ!うしろ!!うしろ!!あはは。

 

DSC_1749 (640x360).jpg

 

滝口から建物側を望む。2日半で何とか今年の池庭も終わりました!

鳳勝寺 随流居前のメンテナンス

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 23:18
ここ数日は海老名市の禅寺:鳳勝寺さんのマツの緑摘みに行ってました。

一通りマツのミドリ摘みを終え、ふと隋流居というお寺の奥の院のモミジがモサモサに茂っていましたので急遽手入れをすることに。

DSC_0218 (640x427).jpg

7年前に私が造ったお庭です。

DSC_0221 (640x427).jpg

今現在の愛弟子達にモミジの剪定を教える・・・これがなかなか難しい。私は判っていてもその感覚を教えていかなければならないのだから。

DSC_0224 (640x427).jpg

そして初めの一枚と同じ場所からの写真。風に枝が揺らぎなんとも涼しげな趣になりました。

DSC_0220 (640x427).jpg

施工前の隋流居前の様子。

DSC_0230 (640x427).jpg

施工後の様子。

DSC_0229 (640x427).jpg

庭門の両脇に造った”大徳寺垣!もまだまだ健在です。

DSC_0228 (640x427).jpg

同じく7年前に造った”黒長穂垣”も健在!

DSC_0231 (640x427).jpg

脇からの眺め。

DSC_0235 (640x427).jpg

今現在の弟子:Y.TとY.Tってイニシャル同じですね。

DSC_0236 (640x427).jpg

私も日本内外用の資料の為にパシャリ。

DSC_0247 (640x427).jpg

Y1号はいつでも写真大好きな奴。


DSC_0248 (640x427).jpg

もう1人のYはシャイなのか、後ろ向き。

DSC_0250 (640x427).jpg

いやいや年下のYに何度も指図をして構図を決めていたらしい・・・・遭えての後姿でした。

DSC_0252 (640x427).jpg

つられて私も後姿を撮影・・・ねっ?重みが違うでしょ?親方ですからぁ(笑)品格が隠し切れずに背中から出ていますよね?。


DSC_0253 (640x427).jpg

品格がねっ!(笑)いぇい!イェイ!「おーイェイ!!」

今年も雪吊りしています。

  • 2015.11.19 Thursday
  • 19:47
昨日から鳳勝寺さんにて雪吊りを作っています。

DSC_0002 (640x427).jpg

今年は祐樹とパウを主体性を持たせて作業させる・・・・・結果・・・まだまだですかね。(笑)

DSC_0014 (640x427).jpg

しかし、慣れた手つきの仕事もあります!!昨年の事を思い出しながらしっかりと心を添えて仕事。

DSC_0015 (640x427).jpg

ウチの半纏姿も様になってきた!!

DSC_0017 (640x427).jpg

祐樹!!本日も頑張っています!!キリっとした表情が真剣さを物語っています。

DSC_0019 (640x427).jpg

荒縄を捌く祐樹と竹を結束するパウ。

DSC_0022 (640x427).jpg

私も勿論しっかりと働いております。

DSC_0025 (640x427).jpg

仕上げの紐飾りと、仕上げの掃除に余念が無い祐樹!!

DSC_0041 (640x427).jpg

「親方ぁ!パウもっ!パウも頑張ってます!!パウパウ!!パパウパウパウ!!」

私「はいはい、よしよし」・・・・・・・・・・・・・・・パウめっ。いつでもどこでもどんな時もカメラ目線かよっ。

DSC_0035 (640x427).jpg

さっ、完成です。


DSC_0042 (427x640).jpg

反対側の雪吊りも完成。

DSC_0044 (640x427).jpg

今日も本当にお疲れ様! 祐樹ちょち! 高梨パウ人!

明日も宜しくな!!

弟子たち「はいっ!よろしくお願いします!ちっちゃくてーも!」  「パウもぉ頑張るパウパウっ!ぱぱぱぱうっ!」

今日も庭匠霧島は最高の仲間と最高のもの造りができている!幸せだ!

鳳勝寺さんでの松の手入れ。

  • 2015.11.19 Thursday
  • 19:17
今週はずっと海老名市の禅寺:鳳勝寺さんです。

DSC_0026 (640x427).jpg

和鋏を使って1芽1芽大事に

DSC_0014 (640x427).jpg

田邉祐樹・・・・良い表情していますね。

DSC_0011 (640x427).jpg

真面目に真面目に庭師の手入れを学んでいきます。

DSC_0022 (640x427).jpg

会長も来てくれています。まだまだ72歳でも元気モリモリです!!

鳳勝寺さんのグリーンベルト管理完了!!

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 17:12
6日間に亘って海老名市鳳勝寺さんのグリーンベルト緑地帯の剪定業務が終わりました。

内容はかなりハードでしたが訪れる檀家さん達が何人も「綺麗になりました。凄く気持ちいい」・「こんなに綺麗に手入れしてくれる植木屋さんでよかった!感謝します!」と嬉しいお言葉をたくさんかけていただけました。

DSC_4975 (640x377).jpg

遠目から見たグリーンベルト。施工後の姿です。

DSC_4903 (640x480).jpg

施工前の部分写真です。葛がはびこってしまって、下草もかなり生えていました。薄暗かったのですが施工後は・・。


DSC_4983 (640x480).jpg

同じ場所からの眺めです。下草をしっかりと2度刈りして、全ての樹種で刈り込みだけでなく、透かし剪定や枝抜き剪定を行ないました。

DSC_4900 (640x480).jpg

以前にも公開した施工中の写真。

DSC_4981 (640x480).jpg

同じ場所からの完了後。

DSC_4977 (480x640).jpg

クロマツの施工前。

DSC_4985 (480x640).jpg

メチャクチャ、スッキリしました。5年間手入れをされていなかったので”骨格剪定”にとどまりましたが、これから良くなっていくことでしょう。

残材処分も2tダンプ8台分!!!(笑)総計7tほども枝葉を排出しました。

いやー、頑張りました!!

空が美しい・・。この仕事ってやっぱいいね!

  • 2015.09.12 Saturday
  • 20:02
先程のブログの通り、今日も海老名市の禅寺:鳳勝寺さんでの仕事。

そんな仕事の中で高木剪定もある。

1442038432911 (480x640).jpg

近隣住宅の方から日陰になってしまうからと言われましてイチョウは強剪定することに。

1442038446671 (480x640).jpg

愛弟子の唯人に写真を撮って貰ったのですが、空がいい感じに写っている。

1442038432911 (640x466).jpg

この場所は鳳勝寺さんの墓地の中でもかなりの高台にあります。なので普通に作業中でも海老名の町を一望できます。

でもこの高さの木に登ると風を凄く感じ遠くの大山や箱根の山々も眺望でき気分も最高!

この仕事をしているといつも思う、空は美しく緑はそよぎ、心は安らぐ。

本当に幸せを感じるし、人間として生きているなぁっと感じる。

スッゴクいい職業です!!

そんな今日ももっちろん「日々是好日」です!!!!!!!!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM