大どんでん返し(笑)

  • 2015.01.24 Saturday
  • 20:17
さぁ、月曜日から禅の庭を造るつもりで準備して今したが、工事は中止になりました。!Σ( ̄□ ̄;)

(´д`|||)なんと、工事作業内に他の業者さんが他の工事で専有してしまっていて、弊社が材料を置くスペースが無い。

あかーん。完全に予定外の想定外o(T□T)o

4月まで手出しできません。しても良いけど経費がかさむし、他の業者さんとの事故のもとだしね!

禅寺の境内作庭工事が決まりました。

  • 2015.01.23 Friday
  • 07:25
藤沢市渡内にある曹洞宗寺院:無量山 慈眼寺にて月曜日から作庭工事が開始!

普通の禅寺には無い庭を目指します。

住職さんと何度も話し合い、図面を変更しながら、昨日ようやく交渉成立。

あくまでも私は和尚さんと檀家さん、そして仏様の為に空間を造る。

今回の様な西洋手法とも取れる設計を快く快諾してくださった住職に感謝。

3月14日迄に完成を目指します。

いくぜっ、庭匠霧島( ̄^ ̄)

魂を揺さぶる空間、梵鐘のうねりの音を表現し、16羅漢が共鳴波動する『鐘音一心庭』と名付けた庭を造ってきます!

慈眼寺さんエントランス完成!

  • 2014.10.31 Friday
  • 20:18
 藤沢市渡内にある曹洞宗寺院:無量山 慈眼寺(むりょうさん じげんじ)さんのエントランスの庭が完成しました。

DSCF8857 (640x480).jpg

完成写真です。

今年の夏に伐採から始まり、途中不動明王像が鎮座するまで現場を空けての今回の工事で無事に完成。そんなこの場所を振り返ります。

DSCF5775 (640x480).jpg

今年の1月下旬頃の写真。まだまだ図面も書いていない時期でした。

DSCF6834.JPG

六月に伐採工事が始まり

DSCF7376 (640x480) (2).jpg

創作桂穂垣を小田原の相田造園さんと一緒に作業して完成させた7月。

DSCF8861 (640x480).jpg

そして不動明王さんが今月に据わり、床面を仕上げて完成!!

DSCF8857 (640x480).jpg

少しモダンで、何処の寺にもない景色を作って欲しいと依頼されて設計した空間です。

DSCF8853 (480x640).jpg

”石葺き屋根”もいい感じじゃん。

DSCF8855 (640x480).jpg

真上から見るとこんな感じ!!

DSCF8861 (640x480).jpg

瓦は全部で250枚使用した。全て古瓦。日頃から在庫を集めておくから出来ること。

DSCF8859 (640x480).jpg

不動明王の従える眷属:八大童子も可愛くデフォルメされて石造となり木曽石階段の脇を賑わせています。

楽しい禅寺の仕事でした。

さて、後は来年ここ慈眼寺さんの本堂前の境内全ての庭を私が造りなおします!

既に設計は出来ていて数日前に図面は住職様よりOKを頂きました!

後は見積書を提出してそちらもOKが出るように頑張るぞ!!

気合入ります!!!

因みに本日、イタリアからの日本庭園の講師依頼に続きノルウェーからも禅の庭について講師をしてみませんかと依頼が!!嬉しい!!これからも色々なチャンスを活かしていこうと思う!!

慈眼寺さん入り口の仕上げ!

  • 2014.10.30 Thursday
  • 22:05
 先週からずっと石を積んだり補修したりという作業をしておりました。

しかし昨日からは夏に造った創作桂穂垣前の空間の仕上げにかかります。

DSCF7356 (640x480).jpg

ここが夏に造った場所。市松模様の創作桂穂垣。

DSC_2100 (480x640).jpg

そこに住職さんが発注した”不動明王像”が据えられました。

住職さんに設計変更を頼まれて景石からこの不動明王像に変更されました。

思っていたよりも遥かに大きくてビックリ!垣根が隠れちゃいました(笑)

重さは2.2tだそうです。そんな石造物の前の空間を私達が仕上げていきます。

DSC_2106 (640x480).jpg

古瓦を使って市松模様に!

DSC_2109 (480x640).jpg

縦横交互に、そして高低差もつけて、より立体的な市松に!

DSC_2118 (640x480).jpg

今日の作業風景。ちっちゃいおっちゃん祐樹(34歳になりました)も唯人(20歳、最近朝ごはんをしっかり食べずに来る為に午前中はミスばかり)も只の瓦が美しく、そしてより日本的になっていく様子に驚きと感動をしていました。

DSC_2124 (640x480).jpg

今日はこんな感じで終了!明日仕上げをして完成です!

慈眼寺での作庭工事再開

  • 2014.10.08 Wednesday
  • 00:39
 今月20日から藤沢市の禅宗寺院:慈眼寺さんにて前回工事で施工できなかった場所の工事を再開します。


前回造ったこの”市松模様創作桂穂垣”の前の空間に不動明王像が安置されます(墓石屋さん施工)

その不動明王像の周辺の未完の部分を仕上げます。

その後は法面の石積みを行い、木曽石の階段を改修工事します。


この市松模様の空間がそうなるのか楽しみにしていてください!

無量山 慈眼寺 作庭工事 本日完成!!

  • 2014.07.11 Friday
  • 21:26
 本日、藤沢市曹洞宗寺院 無量山 慈眼寺 「山門外大階段脇庭園改修工事」が完了いたしました。

DSCF5775 (640x480).jpg

施工前

DSCF7356 (640x480).jpg

完成。黒いシート部分は石造が設置され次第施工予定ですがそれはまだ2ヶ月より先の事です。

DSCF6173 (640x480).jpg

平 氏満の墓周辺 施工前

DSCF7324 (640x480).jpg

完成。

DSCF6184 (640x533).jpg

施工前

DSCF7348 (640x480).jpg

完成。

DSCF7320 (480x640).jpg

中庭の池部分の植栽も完成。

DSCF7368 (640x480).jpg

霧島流「創作桂穂垣」の完成。

DSCF7370 (640x480).jpg

完成。

DSCF7366 (640x480).jpg

屋根には石を葺いた。これも拘り。

DSCF7365 (640x480).jpg

黒とサビ砂利のコントラスト。

今回は「魅せるっ!!!」これを全面に打ち出しての施工。

実に俺らしくない見せ方。でもやっぱり其処も俺なんだ。

完成を迎えた今日、このお寺の近くの日本ガーデンデザイン専門学校の生徒を招待してプロの仕事とこれからの道について話させていただいた。

DSCF7375 (640x480).jpg

専門学校の講師をしているのは、私も教えを請う鈴木崇先生(写真右)

そんなご縁で声をかけさせていただきました。

これから庭職を志す若者に少しでもこの世界を知って欲しかったし、”本気で庭を造る”という最前線の現場を肌で感じて欲しかった。

俺が望むのはこの世界の底上げと、若者に私の持てる全てを紡ぐという事・・・。

私が先輩達に道を示してくれたように、私も次世代に紡いで行こうと思う!!

DSCF7357 (640x480).jpg

約1ヶ月の現場が終わった!!

DSCF7359 (640x480).jpg

普通じゃないことだらけだった現場だったし、最高に楽しかった!

さて、来週からは埼玉県の禅寺:廣渡寺さまの管理に1週間お世話になる!!

埼玉県まで通ってきます!!

特別枠公開「白井さんin慈眼寺」

  • 2014.07.11 Friday
  • 20:43
 さて、一部の白井さんファンの要望により(私なんですけどね)白井さんin慈眼寺
をお送りいたします。

DSCF7297 (640x480).jpg

先ずは右側からアップ画像!!白井さんの頭が夏仕様に!!!!

DSCF7300 (640x480).jpg

そして左側からアップ!!

DSCF7336 (640x480).jpg

右下から!そしてっ

DSCF7309 (640x480).jpg

また左っ!

DSCF7303 (640x480).jpg

そして右!!頑張る白井さん!!レッツゴーゴー白井さん!!

DSCF7316 (640x480).jpg

白井さんの親方:相田さんも白井さんへの技術の教えに真剣。

師弟愛を感じますね!!

DSCF7332 (640x480).jpg

愛と言ったら、白井さんの愛妻弁当!白井さんのエネルギー源!!

DSCF7329 (640x480).jpg

お昼を食べた後は、こんな感じにご満悦!!

そしてまた

DSCF7337 (640x480).jpg

真剣に作業し、

DSCF7342 (640x480).jpg

細かい加工をし

DSCF7344 (640x480).jpg

黙々と竹に向き合い

DSCF7311 (640x480).jpg

親方の相田さんと師弟愛を深める(笑)

DSCF7315 (640x480).jpg

交互に作業も順番こっ!!

DSCF7330 (640x480).jpg

そんな白井さんを妙な目つきで見る奴がっ!!

DSCF7330 (559x640).jpg

白井さんの愛妻弁当とは違うコンビニ弁当を買って喰う祐樹・・・何という表情を!!!

祐樹33歳、白井さん34歳・・・・・残酷だな・・・(苦笑)

DSCF7363 (640x480).jpg

そして白井さんは唯人にも優しく接してくれます。

唯人のこの表情・・慕っていますね??多分。

完成写真を撮ろうとする唯人を邪魔して”悦”を感じる白井さんでした。

本当に今回も白井さんありがとうございました!!

以上、特別枠:「白井さんin慈眼寺」でした。



無量山 慈眼寺 作庭工事 創作垣根 霧島宏海流 桂穂垣

  • 2014.07.09 Wednesday
  • 21:33
 本日誕生日の為にサクッとブログ更新。サラッとねっ。

DSCF7287 (640x480).jpg

小田原の親友庭師:相田造園の相田社長と白井さんが応援に来てくれています。

白井さんは後日特別枠で「白井さんin慈眼寺」で紹介します(笑)

DSCF7290 (640x480).jpg

編み込んだ竹穂を掻き付ていく。

DSCF7291 (640x544).jpg

それは職人の手で美しいものに・・・。

DSCF7318 (640x480).jpg

そして全体を掻き付けて、立て子の先端を「セン」という道具で削りだしはめる。

DSCF7326 (640x480) (2).jpg

後は押し縁を付けていけば完成だ!

無量山 慈眼寺 作庭工事 第2期工事 創作垣根

  • 2014.07.05 Saturday
  • 07:01
ほぼ毎日慈眼寺作庭工事では霧島時間が流れています。

作業はいよいよ佳境に入りまして創作垣根に突入。

DSCF7230 (640x480).jpg

今回はL字型に折れるので角の腕木の加工

DSCF7229 (640x480).jpg

これが結構大変です。

DSCF7235 (640x480).jpg

壁に固定するようにアングルを付ける溝を掘ったり。

DSCF7244 (640x480).jpg

DSCF7238 (640x480).jpg

それぞれに部材を取り付けたり。

DSCF7236 (640x480).jpg

DSCF7245 (640x480).jpg

今回は屋根も拘る。普通じゃない屋根にする。

DSCF7246 (640x480).jpg


防水加工や水落穴を設けたり。

そして最大の見せ場がこれっ!!

DSCF7250 (640x480).jpg

はいっ!どーん!!

DSCF7253 (640x480).jpg

こんな感じ!!

DSCF7252 (640x480).jpg

階段から見るとこんなで

DSCF7257 (640x480).jpg

離れてみてもこんなです!!

随時進捗をお知らせしますね!!

無量山 慈眼寺 作庭工事 第2期工事 霧島時間

  • 2014.07.03 Thursday
  • 07:12
 霧島時間・・・それは作庭工事が始まって佳境を迎えるとやってくる残業時間。

しかも日中よりも私は厳しくなり、集中しまくりです。

DSCF7199 (480x640).jpg

そんな一昨日の霧島時間は、お寺の書院の間での作庭。

広縁前の砂利に枯山水の庭を造る。

DSCF7206 (480x640).jpg


砂紋を描くときの注意事項を弟子たちに叩き込み砂利を擦る音だけが空間に響く。

DSCF7208 (480x640).jpg

良い時間の過ぎ方をしている。より禅的に・・・。無我夢中

言葉や頭で考えるのではなく、身体で感じ思うよりも先に体が動くこと・・・禅の状態。

DSCF7205 (480x640).jpg

DSCF7212 (640x480).jpg

9:30 完成

DSCF7213 (640x480).jpg

昨日の日中に改めて見る。

DSCF7216 (640x480).jpg

いい感じじゃん!!

DSCF7225 (640x480).jpg

なっ、祐樹に唯人!!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM