庭園協会神奈川県支部の講習会

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 14:16


神奈川県支部の桂穂垣の講師を務めさせて頂きました。


全国から50名の庭師が集まり、竹穂垣の最高難度の桂穂垣が無事に完成致しました。



講習会とは思えないクオリティーの高い仕上がりに。



今回施工した桂穂垣は桂離宮にある、本歌(オリジナル)の工法。


巷でよく目にするこのタイプの垣根はほとんどがパネル式に竹を編んで表面に張り付けるタイプですが、本歌は枝穂を一本一本を右穂、左穂に捌いて市松模様に丁寧に根気よくかきつける。


気の遠くなる仕事。


段取りから考えると途方もない手間が掛かります。


竹藪から竹を切り出し、穂を落とし、葉を落とし、節を揃える。中に詰める"あんこ"もとんでもない時間と根気が求められます。


しかし、この幻の垣根とも呼ばれる本歌仕様の桂穂垣は皆様の力で施工されました。


私の持てる全ての技術と勘所を伝授させて頂きました。

庭園協会神奈川県支部の講習会

  • 2020.02.17 Monday
  • 21:29

3月14日〜15日に日本庭園協会神奈川県支部の"桂穂垣"の講習会が開催されます。


講師は何と私です。


桂穂垣は竹垣の中でも最高難度の垣根の一つです。


今回私が担当する桂穂垣はパネル式の簡易的な桂穂垣ではなく、本式の作り方です。


私、霧島宏海が全ての培ってきた技術とこの垣根の勘所を惜しみ無く教えます。


今月末には申し込みが打ち切られます。


定員が近いので興味がある方は早めに連絡下さい。庭園協会の会員は二日間で10000円、非会員は15000円です。


場所は小田原市の総世寺さん。

宿泊が必要な方は各自でお願いします。


14日の夜は懇親会も開かれます。






テレビを見ていたら懐かしい映像が。

  • 2019.10.06 Sunday
  • 23:22

庭園協会の友人からメールが来て、テレビで北海道の外山さんのことが放送されるよと。


見てみてビックリ!懐かしい写真も紹介されていました。



11年前に庭園協会で開催された伝統庭園技塾の会場でした。



するとあの頃の集合写真も紹介されました。


私も映っておりました(笑)


若いなー俺。



今は亡き、鈴木直衛塾長や共に切磋琢磨した仲間との作業が思い出されます。


http://niwashido.jugem.jp/?eid=194


あの頃の記事を10年前に書いていました。

一般社団法人 日本庭園協会 総会

  • 2019.03.15 Friday
  • 08:09

今日は日本庭園協会の総会が明治神宮で開催されます。


私は本部の総務委員なので受付のお手伝いへ。

評議委員でもあるので、午前中の評議委員会会議にも参加。


午後から一般総会。長い1日になりそうです。

日本庭園協会 100周年記念式典

  • 2018.10.23 Tuesday
  • 15:10

日曜日は所属している日本庭園協会の100周年記念式典があり、私も事務局としてこの記念すべき行事に参加しました。


例のお召しの色紋付きの羽織袴で日本男性らしく!



会長の高橋さんからの挨拶。



名誉会長の龍居先生。



日本造園組合連合会の理事、井上花子さん。井上さんは同じ寒川町に住み、自転車で5分の所にお住まいです。団体は違えど、たまにお話したりします。



記念講演会ではポーランド日本庭園のCEOのスティーブ氏の講演。



女性で唯一、着物姿だった埼玉県の庭師、花蝶園の野村さんには無理やり事務局を手伝ってもらいました。親友だから、それもありでしょう(笑)



二次会にも参加して、大御所と話をしたり、素敵な時間となりました。



これからの100年が始まりました。私も日々精進しながら、この協会で自分が出来ることを精一杯やろう!

庭園協会神奈川県支部の活動

  • 2018.09.15 Saturday
  • 14:54

今日はあいにくの雨でしたが、私が所属する日本庭園協会神奈川県支部の活動が小田原市の禅寺:総世寺さんで行われました。


今回で今年の講習会は終わり。

来年以降も面白く充実した講習会がたくさん開かれます。


そんな今回は京都嵯峨野風の穂垣。


そして夏まで開かれていた静岡県の伝説の庭師、河西力さんを講師として招いた畳石の完成写真撮り。


神奈川県支部での活動

  • 2018.07.29 Sunday
  • 08:13

前回の更新からなんと2ヶ月経っちゃいました。ボチボチ更新します。


日本庭園協会神奈川県支部では一昨年から小田原の禅寺で境内に庭園作りをしながら会員の心と技を磨く研修会を定期的に行っています。


私は3年前に副支部長を降りましたので、のんびりとこの講習会にも参加しています。



今回は延べ段の講習会。講師に静岡県の伝説の庭師、河西力さんが務めて下さいました。


畳石も色々遣り方があるけれど今回は河西さんのやり方で施工。

私自身も勉強になりました。



使っている材料は地元、真鶴の赤ボサ石。

写真は私です!



今年はこの延べ段で取り敢えず終了。まだまだ来年も色々なことをしていくそうです。


私は長穂竹垣の講師をする予定です。

日本庭園協会、神奈川県支部の講習会

  • 2017.06.26 Monday
  • 16:45

先日、神奈川県支部の竹垣講習会があり、少し顔を出してきました。



前々回の講習会で積んだ崩れ積みの上に敷地内に生えている孟宗竹林から取り出した穂を使って、野趣的なボサ垣を作成。



友達の相田さんにも再開。



私は顔出し程度でしたが、私より若い庭師に柱に取り付ける胴縁の"光付け"の技術指導などをさせて貰いました。


次の世代に技術と心を紡ぐのも大切な役目です。


神奈川県支部ではこれからもこの場所で壮大な庭園を作り上げて行く講習会が続きます。

明日は宮城県で講演会に行ってきます。

  • 2017.01.28 Saturday
  • 22:06

DSC_0348.JPG

 

1月29日(日)
日本庭園協会の宮城県支部の総会で私の講演会をすることになりました。
私の海外での活動と、”ヨーロッパからみた日本庭園”という演題で1時間くらいお話をしてきます。

・イタリアのミラノ・トリノ・ローマでのワークショップや講演会など

・私と一緒にヨーロッパ初のプロのガーデナーを対象にした日本庭園の講師をしているフランチェスコ・メルロー氏によるイタリア人の日本庭園の授業を紹介。

今年もイタリアのモンツァ園芸学校で共に2週間づつ教鞭を振るいます。

そして日本で一緒に私の現場で働いた3人の海外の友人達を紹介。

・フランスで日本庭園を自ら造り、フランス人に日本庭園の講演会をするジル・トーレット氏のフランスでの日本庭園を紹介。

・ポルトガルで新しい日本庭園を造り続け活躍するカルロス・ブランダオ氏の手がけた日本庭園を紹介。

・アメリカのフィラデルフィアの松風荘の日本庭園を管理するヘッドガーデナーのフランチェスカ・スナイダー氏と一緒に2週間弊社で働いた時のことを紹介。

日本の庭師の方々に、私の今回の講演会を通じて海外のガーデナーの作る日本庭園を知っていただこうと思います。

 

I am invited to the general meeting by Miyagi prefecture branch of Garden Society of Japan to do the lecture presentation.It's my great honor,I will talk about my activity in abroad and "Japanese Garden in Europe" for an hour on 29th January.

"My lecture and work shop in Milan,Turin,and Rome."

"Introduction for Francesco Merlo and his work and garden." 
he is a teacher of the Scuola Agraria del Parco di Monza,and we have the course to develop professional gardeners to Japanese gardener together in this school. This our project is the first trial in Europe.

"Introduction for my 3 friends gardeners and their gardens"
Gilles Touret
He is a wonderful gardener in France.He made his Japanese garden by himself, and holds his lecture for japanese garden to French people.

Carlos Brandão
He makes so many new-styled Japanese gardens and keep to succeed in Portugal.

Francheska Snyder
She is the head gardener of japanese garden in Shohuso,and had worked for 2 weeks in my company.

I am very happy to be able to introduce them to Japanese gardeners through my whole lecture,and it's my treasure to have worked with them together.

東日本大震災復興記念庭園に参加してきました。

  • 2016.10.17 Monday
  • 21:25
10月11日から5日間宮城県にて日本庭園協会主催の伝統庭園技塾に参加してきました。

本当に熱い仲間達と汗を流し、語らい涙し肩を叩き合い四年目のこの復興記念庭園に想いを込めてきました。



心からの親友、仙台の庭師:竹田利光。
私が仙台の地に立つ最大の理由、彼の力に成りたいからだ。

若き日の約束を果たす為に。



そして新しい仲間のフランチェスカ!



熱い仲間達と最高の5日間だった。















calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM