オーストラリアの新聞に載りました!!

  • 2012.09.21 Friday
  • 19:18
先日のオーストラリアで開催された国際日本庭園シンポジウムでしたが、ワークショップの最終日に地元新聞記者から講習風景を取材されていました。

その時の写真の中で、見事?私が載りました(笑)ちゃんと名前まで入っています!!

ちょっと嬉しいです!!

シンポジウムでお知り合いになった”よつむら”さんが昨日の記事にコメントを寄せてくださり教えてくださいました!!

詳しく新聞の内容を見たい方は、昨日のよつむらさんからのコメント欄にアドレスが掲載されていますので そちらをクリックしてください。

携帯電話の方はフルブラウザで見れないと思いますので、下記に私の記事の部分だけを抜粋してみました!(違法かな?大丈夫かな?ちと心配です)

Ken Lamb helps Japanese gardener Hiromi Hoshi at the Japanese gardens at East Gosford. Picture: TROY SNOOK

Ken Lamb helps Japanese gardener Hiromi Hoshi at the Japanese gardens at East Gosford. Picture: TROY SNOOK


GOSFORD Regional Gallery has a beautiful new garden, courtesy of visiting Japanese design experts.

More than 200 delegates from the International Association of Japanese Gardens shared their expertise on Monday, helping to create a new traditional tea garden or roji.

They included 15 of the country's most respected gardeners, designers and tea masters, on the Central Coast for the 7th International Symposium of Japanese Gardens.

Gosford Council's Parks, Playgrounds and Foreshores co-ordinator Kim Radford said the Gosford Edogawa Commemorative Garden was of special significance to the region.

"The garden was a gift to the people of Gosford from our sister city, Edogawa, as a symbol of cultural exchange and friendship," she said. "Since it was officially opened in 1994 it has become one of the most popular tourist attractions on the Central Coast."

with people of all ages coming to enjoy the tranquil space.

"We are honoured the International Association of Japanese Gardens chose our city to host a workshop for this year's symposium.

"It is wonderful that Ken Lamb, who was instrumental in the original design of the garden and who has continued to have an active involvement in its upkeep, was able to organise this year's symposium in Gosford City."

広島県から嬉しい届け物!!!

  • 2012.09.10 Monday
  • 21:53
 今日も元気に鳳勝寺さんにて働いて帰宅すると母親から電話が。

日本酒を取りに来いって電話でした。んっ?俺のために買ってくれたのかな?

と思ったら、なんとオーストラリアで同じ部屋で過ごした庭師友達から地酒を送ってきてくれた!!

嬉しい!!!以前のブログで紹介した広島県の庭師:万代商事の佐藤万太郎くんからだ!!

なんて良い青年なんだ!!おっちゃんの私はウルウルしちゃいましたよ!!!

ありがとう万太郎くん!!!お返しに、今年中にはシンポジウムのビデオを編集して送るからね!!!

新婚ホヤホヤで奥様が大好きで大切でしかたないと言っていた彼!!奥さんはきっとずっと幸せだね!!

しっかりとした青年で、志も高く本当に素晴らしい青年!!

あぁー!!こんな青年が我が社に欲しい!!!!

そうそう、彼の会社は石材を売る卸業者さんです!!このブログを見ている広島県近郊の方は是非是非、万代商事さんで石材を購入してください!!!

かなり良い石材を取り揃えていると著名な庭師さん達も言っておりました!!

私も近ければ絶対に仕入れにいったなぁ!!!

120910_211729.jpg

これがその地酒!!早速今夜呑みました!!!うまぁーい!!!

自分で作った陶器製の酒入れと備前焼の器で頂く!!!!!

昨日訪れてくれた好美さんもそうですが、今回出合った庭師仲間は一生涯の仲間です!!

時間を作って皆を訪ねよう!!

色んな地方の仲間に会う事を避け、自分自身を見つめ直そうと30代を疾走している俺だけど、庭師とかそんなん関係なく人と人の縁として会いに行って語りたいな!!

最後に、万太郎くん!!本当にありがとうね!!!超嬉しかったよ!!そして、千太郎くんも元気にしているだろうね?(笑)

初日の夜はビックリしたけど大爆笑だったよ(笑)

ルークにもお土産!!

  • 2012.09.08 Saturday
  • 19:07
 さて、私がシドニーに行っている間お留守番をしてくれていた愛犬のルーク。

元彼女さんが1週間面倒を見てくれていました(汗)交際は解消されてしまったけれど、大切に面倒を見てくれていました。ありがたい。

そんなお留守番をしてくれていたルークにも勿論お土産を買いましたよ!!

120908_183558.jpg

写真右側に写っているぬいぐるみ2個がお土産!!

右側がカンガルー!!!左側がウォンバット!!

ルークはこの二つに大喜び!!というか発狂したようにかぶりついていました(笑)

でも、写真を見れば判るとおり、既に2日間で飽きています・・・(悲)

今夢中になっているのは写真の通り黄色いナイロン製のボールです!

今日の夕方にペット・シーツを買いに行ったときに購入しました・・・・。

またまた発狂しながら一心不乱に遊んでいます!!!

!!!!!っ・・・・・あっれー????このブログを書いている時間で既にボールの中の綿がボコボコに出てぶっ壊されているじゃないかぁー(泣)

何と5分で崩壊・・・もはや取り上げてゴミ箱に入れるしかない・・・・・とほほ。

ルークに与える玩具はよっぽど丈夫で無い限り、ものの5分と持ちません。

あぁ、ウォンバットにカンガルーもきっと後10日間くらいしかもたないな・・・・・・。

でも可愛いからいっか!!ルークにはいつも癒されているしね!!

120831_090745.jpg

そうそす、オーストラリアでもジャック・ラッセル・テリア(JRT)に遭遇!!

私の飼っているルークも元々はオーストラリアで交配されたジャック・ラッセルです。

本来のイギリスの交配種よりも穏やかな性格なのだそうです。

そんなオーストラリアでは凄くポピュラーな犬種らしく旅行期間だけでも20匹以上に出会いました!!

そう、シドニーでJRTに会うたびに自分のルークに会いたくなっていました!!

これからもこの部屋で私とルークは幸せに過ごしていきます!!!

オーストラリアの便器事情(笑)

  • 2012.09.07 Friday
  • 21:07
 さぁーて、今夜のブログは若干というより、かなり下ネタになるので女性の方は心して読んで下さいね(笑)

女性の皆さんは余り知らないと思いますが、今夜はオーストラリアで体験した、各所の男子用小便器事情をリポート!!

日本の小便器は基本的に日本人男性に合わされています。色んな形状がありますが基本的には背の低い方でも難なく使えるように配慮がされていると思います。

まぁ、外観上などは世界共通で男子の小便器にプライバシーなど存在しないのですが・・・(汗)

なんでこう、いつも男子便所の建築設計は外からでも若干用をたしているのを見られてしまう間取りなのでしょうかね?

第三京浜の保土ヶ谷P・Aなんて高速道路側に便器が並び、しかも胸部分から上がガラス張りになっていて、走行車両から眺めると、ズラッと並んで用をたしている男性が丸見え状態だし(汗)

公園のトイレは基本丸見え状態!!これが女子だったら耐えられますかね?もう、犯罪ですよ犯罪!基礎問題ですよね!!用をたす姿を公衆の面前に晒すなんてありえないでしょ?

しかも、男性トイレの清掃員はいつも女性で、用をたしている真横で便器を磨いているんですよ!!

もう、愚息は見られ放題なんです・・・。(自意識過剰とかではなく、実際的なことで)

あっ!!!本題から外れた!!話を元に戻しましょう!!

そうそう、オーストラリアの便器事情でしたね!

そう、当然オーストラリアの男性用小便器は現地人の体形に合わせて設計されているらしい。

それ自体は仕方が無いのですが、せめて、床まで便器がきている形状のものが欲しい。

でないと私達のようなアジア人はこの便器によって、とんでもない目にあうのです。

それは・・・・そう、本来は○○○○の真正面に便器が来るはずが・・・便器の方が愚息より高いか、ギリギリ同じ場所という事態になることがしばしばっ!!!

クッ!!!クソッ!!何だか知らないけれど・・・屈せられた気分になるではないか!!

クソっ!!(笑)届けっ!!頑張れ!!届け!!オーストラリアに!目指せシドニーのワールド便器までっ!!おりゃー!!!!!!・・・・・・・・ダメだ・・・・・・届かない・・・・・・。仕方が無いので、あの噴水でよく見る”小便小僧”の像のように上向きに放物線を描くようにするしかない・・・・・・なんたる屈辱(泣)

すんません・・・・思いっきり下ネタに(笑)

ともすれば何回かはこんな状態に陥ることもあります・・・・。

そして、オーストラリアの便器の形状の豊かさも目を惹きます。というか日本には無い形が多かった!!

なんか知らないけれど、鯉が口をあけたような、まん丸の便器が迫り出してあったり、下側のとがった部分が妙に反って手前に来ていたりと、まぁー種類の多いこと!!

そして、共通するのはなんといっても、隣同士とのプライバシーの無さ!!!

只でさえ日本でも何処であっても、男性の用をたす時の使用状況はプライバシーに欠けるのに、オーストラリアの便器ってばもう、隣の人の”ブツ”が丸見えなんです!!

恥ずかしくないのかなぁ???

しかーもっ!オーストラリア製の巨大戦艦が丸見えじゃないか!!!見たくも無いけど・・・・。

頑張れニッポン!!サムライ・JAPAN!!(笑)

負けると判っていても、それでも突き進むのが日本魂!!!(笑)

町並みや、建物等でカルチャー・ショックをほぼ受けなかった今回のシドニーでしたが、この便器事情にはカルチャーショックを受けました。

きっと男性諸君は今回の記事が用意に想像がつくと思うし、共感してくれると思います!!

日本の仲間と行くことが多かった今回の旅、トイレに行くたびにこんな話題で盛り上がっていました(笑)

そして、女性読者の皆さん、本当にごめんなさい(汗)

やっぱこれだね!!

  • 2012.09.06 Thursday
  • 20:54
 そう、実はオーストラリア滞在中はとにかく食事に苦悩しました。

とにかく料理がコテコテで脂っこい(汗)そしてどれを食べても同じような味。

そして、毎晩のカレー風味の料理にインディカ米。チキンカレーに半生の巨大野菜。

朝食はコーンフレークに鳥の餌のような穀物とトースト。

郊外のホテルだった為に、外出も出来ず、連日の食事会。その食事会も似たような味の料理。

これはきつかった(笑)私達宿泊者は全員これにはお手上げ。

最後のナイトクルーズ前には辛抱たまらずに6人でステーキを2つ注文して食べました!(笑)

勿論ナイトクルーズの食事は美味しかったですが、毎晩食べているチキンとかだったので雰囲気を楽しむ感じ。

なので今夜は我が国のソウル・フード「Sushi」お寿司!!

120906_201137.jpg

くはぁ!!これですよね!!やっぱり!!

うまーい!!!至福の味です!!(笑)

ナイト・クルージング!!

  • 2012.09.06 Thursday
  • 12:11
 さて、最終日の夜になり、希望者だけで一人150$を出して豪華なディナーに!!


4階建ての客船に乗りました!!

sinpo_32.jpg

みんな笑顔でパシャリ!!

sinpo_37.jpg

紅一点の野村さんとも仲良く、田中息吹くんと私で挟み込んでパシャリ!!

sinpo_35.jpg

待ちに待ったシドーニーの夜景!!!超綺麗!!!

sinpo_36.jpg

ハーバーブリッジを眼前にオペラハウスと街が見えます!!

sinpo_34.jpg

ライトアップされたオペラハウス!!

sinpo_33.jpg

すっかり意気投合した曽根君とパシャリ!!

素敵な最後の夜になりました!!

この後は11時過ぎに部屋に帰り、翌朝4時に起床して帰国してきました。

シドニー中心街をお散歩!!

  • 2012.09.06 Thursday
  • 12:03
 オプショナルツアー後は私達若者はシドニーの中心街をウィンドウ・ショッピング!

sinpo_28.jpg

あっ、紹介し忘れました。この巨木、ツアー中に普通の住宅街に生えていました!!!

でかすぎですよね!イチジクの仲間だそうです!!

sinpo_29.jpg

話はもどって、シドニー中心街で一服する曽根くんと私達。見えにくいですが後ろにシドニータワーが見えます!!

sinpo_30.jpg

ダーリング・ハーバーを見渡せるカフェで休憩したり、ビール呑んだり10$ステーキを貪り食べたりと、終始リラックスして観光!!!

sinpo_31.jpg

そして、ロマンチックな夜になりました!!

この後私達は豪華ナイト・クルージング・ディナーに!!

シンポジウムのオプショナルツアー!

  • 2012.09.06 Thursday
  • 11:55
 最終日はオプショナルツアーに!!

sinpo_24.jpg

郊外にある日本庭園の見学に!!

ここの日本庭園は規模が大きいけれど・・・超微妙な日本庭園でした!

sinpo_23.jpg

神社でも無いのに朱塗りの鳥居・・・・外国ではお決まりなこと(苦笑)

sinpo_22.jpg

もう、突っ込みどころが多すぎる枯山水??

sinpo_25.jpg

極めつけはやはりこれ!!筧の竹がなんと鉄製のパイプを溶接して竹の節を作ったこの作品。

うんっ!これなら、永遠に交換しなくて済むよね!!経済的じゃん!!ってアホー!!情緒も何も無いやんけ!!!(笑)

sinpo_27.jpg

そんな場所で記念の一枚、パシャリ!!

池の水が”バスクリン”みたいな綺麗な緑なのがなんとも気持ち悪かったです・・・・。

海外の日本庭園のありようをまざまざと痛感した庭園でした。

sinpo_26.jpg

同じ敷地内で飼育されていた「カンガルー」!!!!やっと会えたぁ!!!

テンションがあがって、私はもう、子供のようにハシャイでいました!!

しかも袋の中には小さな赤ちゃんカンガルーが居る!!!!

くぅ!!!きゃわいい!!!!!

まぁ、正確にはカンガルーではなく、ワラビーなのですけどね!!

そのごは主催者のKenが作庭した個人邸を見学、良い雰囲気の日本庭園が造られていました!!

シンポジウム4日目

  • 2012.09.06 Thursday
  • 11:44
 さて、4日目はいよいよシンポジウム自体の最終日です!

会場も変わり、本格的に日本庭園が造られている庭園内に。

sinpo_21.jpg

オーストラリアでの主催者のKenが設計した日本庭園です。

海外の庭園にしてはしっかりと作られている。これには驚きました。

細かい事を言えばきりが無いのですが、後で紹介する日本庭園よりよっぽど綺麗に作られていました。

sinpo_15.jpg

この日は私が延段つくりの責任者になり、スタッフをまとめて作業をしていました。

石材は只の砕石グリ・・・だから大変(汗)でも材料で良し悪しが決まるわけではなく、限られた材料で、どうやって魅せることが出来るかが、日本の庭師の腕の見せ所です。

sinpo_16.jpg

他の班は袖垣を作ったり、蹲を造ったり、マツの剪定をしたりと朝から大忙しでした。

sinpo_14.jpg

貴重な写真がこれです!左側は何とシドニー市長!右隣が主催者でこの庭園の設計者にKen二人のスピーチ後にずうずうしく一緒に写真を撮ってもらいました!!

物怖じしないでガンガン積極的にコミュニケーションが取れるのが私の良いところかも(笑)

sinpo_17.jpg

途中で石川県小松市から参加している裏千家教授で庭師の岩谷浩三さんが裏千家シドニー支部の方と野点をしてくださいました。真ん中が私です。決して悪い事をして正座で反省しているところではありません(笑)

sinpo_18.jpg

そして延段も無事に終了!

sinpo_19.jpg

蹲もオーストラリア人の用意してくださった、微妙な材料でしたが形にはなりました!!

sinpo_20.jpg

そして、シンポジウム最後の記念撮影!!

地元の建材屋を訪問!

  • 2012.09.06 Thursday
  • 11:31
 さて、2日目のワークショップ後は近郊の材料屋さんを見学に!!

sinpo_13.jpg

敷地がとにかくデカイ!!(笑)まさに外国って感じでした!

sinpo_11.jpg

友達になったジョンに半纏を貸しました!!背が高すぎて半纏がツンツルテンにっ(笑)デカイぜオーストラリア人!!

sinpo_12.jpg

オレンジ色のベストは「作業員です!」っていう目印だそうで、オーストラリアでは義務づけられているようです。街中でも郊外でも見かけるどんな作業員も必ずこの様な服を羽織っているか、反射される黄色い服を着ていました!

だから、服装による区分が出来ないのかなぁ・・・・???

大量の石材に(主に砂岩)そして、写真のような砂が売られていました!

色もバリエーション豊富でした。

砂は基本的に全てが日本で言う真砂土です!!

くはぁ!!!欲しい!!!これが手に入れば色んな物が造れる!!などとテンションが上がりながら見学していました。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM