完成

  • 2016.10.17 Monday
  • 21:15


さて本当に長かったこの現場もついに10月9日に完成をしました。






晴れましたねー(^-^)v

  • 2016.09.29 Thursday
  • 06:00
今週はようやく晴れました。
仕事もサクサク進みました。



丹波石の乱張り。在庫の材料を使ってコストダウン。瓦の袖壁も良い感じ!



そして日曜日からアメリカのフィラデルフィアからフランチェスカという女性ガーデナーが弊社で勉強をするために一緒に働いています。

彼女はアメリカのSHOFUSOというアメリカでも三番目に美しいとされる日本庭園のヘッドガーデナーです。

勿論ボランティアで私達から日本の技術を学ばれています。

凄いですよね。2週間後に仙台で開催される、日本庭園協会主催のイベント、伝統庭園技塾『東日本大震災復興記念庭園』に一緒に参加します。

フランチェスカは日本語が話せないので妻がちょくちょく現場まで来てくれて通訳してくれています。

私も話せませんが外国人慣れはしているので楽しくコミュニケーションしています。



さて、昨日までで完成が見えてきたよ。

気合いれて良いもの造るぞっ!

日々是好日\(^o^)/

雨ですね………………。

  • 2016.09.24 Saturday
  • 22:31
まさかの本日も雨が降りました。現場は昼からどしゃ降り。どしゃ降りなんです!
もう、石張りなんて出来ない雨が降ってるんです。

心が折れそうです。3週間もの間、乾いた土を見ていません。

明日は日曜日ですが、庭園協会の連続講座です。

雨……………キライ。

今日も勿論雨でしたぁー。

  • 2016.09.23 Friday
  • 23:33
はい、こんばんは、今日も勿論雨でしたね!

ここまで雨の日が続くと笑うしかない(^o^)

今日は9時出勤にして、雨が落ち着くのを待ち現場へ。



頑張ってアプローチ工事を進めなくちゃ?




石張りの準備を終えましたー\(^o^)/

頑張るぞー!

また雨だぁー(;_;)/~~~

  • 2016.09.22 Thursday
  • 16:34
今年の9月は雨多過ぎじゃありませんか?

庭匠霧島の歴史の中でもこんなに工事が遅れたことはありません。(。>д<)

雨だとやれる工種がもうありません。(。>д<)

ふぃー。ヤバイですね。



アプローチ工事も途中まで。車庫は掘り取り不可能。洗い出しも不可能。

でも頑張りますよ?

雨ですねー。

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 23:42
ふー、やっぱり今日は雨でしたねー。

仕方なし今日は休みになりました。

しかし、私はイタリアでの授業の資料作りに専念。

植栽技法のPowerPointを制作しています。要約100枚弱に。竹垣は235枚スライドを作ったから、まだ半分以下かぁ。先は長いですが頑張りますよ?

雨…雨…雨。

  • 2016.09.19 Monday
  • 21:07
ふぃー。連日雨…ですね。
現場はカタツムリみたいな歩みで進行中です(苦笑)
それでも、出来るだけ仕事を進めたい。
明日はどしゃ降りらしい?

笑っちゃえー!しっかり口角あげて笑っちゃえー!

下なんか向かないのが庭匠霧島です!

楽しく厳しく、美しい庭作り。頑張りますよ(^o^)

作庭工事中です。

  • 2016.09.16 Friday
  • 21:37
今朝も朝から雨…。本当に毎日よく降ります。しかし、現場も少しでも進めなくちゃ。



余りの工事の遅れに会長を応援に呼びました(笑)

親子で作庭工事をするのは一年半ぶりかも。ほぼ隠居をして頂いてるので久し振り。
しかもこの日は私と父親だけ。

思えば私はこの人がバリバリのイカつい職人気質の時に修行していたんだなぁー。なんて思ってはたらいてました(笑)







今日は久し振りに庭匠霧島の全スタッフで働き延段工事と飛び石、犬走の基礎が終わったぁ。

それでも工事は約10日間遅れています(;_;)/~~~

それでも私達全員、口角あげてニッコリとキープスマイル(^-^)v

日々是好日\(^o^)/

作庭工事始まってます!!

  • 2016.09.12 Monday
  • 20:14

さて、お盆休み明けから弊社では新しい作庭工事がスタートしています。

 

DSC_2235 (640x360).jpg

 

神奈川県厚木市の現場。今回は既存樹を多く移植した改修工事です。

 

DSC_2238 (640x360).jpg

 

マキなども丁寧に縄巻きして移植しています。

 

DSC_2241 (640x360).jpg

 

伐採・抜根と敷地造成の様子。

 

DSC_2249 (640x360).jpg

 

今回のお客様のお庭には既存の樹木だけでなく、石も多くありました。今回はそれを活かした庭作り。

使われていた神奈川県産の赤ボサ石を土留めに。

 

DSC_2275 (640x360).jpg

 

足りない分はいつも通り、真鶴の亀川石材さんのところへ買出しに!

 

DSC_2285 (640x360).jpg

 

今回のお庭は石積みを”魅せる”庭にしました。

 

DSC_2294 (640x360).jpg

 

コンクリートを一切使わずに”空積み”で城積み。算木積みに時間とられましたが、見せ場だし、崩れない石積みをするなら当然の算木積みですね。

 

DSC_2308 (640x360).jpg

 

そして今回私が一番の見せ場にしているのがこの景色。何気ない”野趣的な階段”を主役にした庭。

ただ段差のある場所を歩かせる階段・・・決して主役にはなりえない存在。でも私はあえてこの”会談”を主役にしました。

昔、函館で開催された日本庭園協会主催の伝統庭園義塾に参加したときに、ある庭師さんが半日で作り上げた赤ボサ石の階段の”美しい景色”これが私の頭から離れなかった。ある庭師さんとは横浜の作庭処廣瀬の親方。

いつかこんな景色が作れたらなぁと思っていたが、今回の庭ではお施主様のお庭の条件や、現場の条件からも”行ける”と思った。

しかし、この天気で工事はだだ遅れ!!!!10日間は遅れています。

 

DSC_2310 (640x360).jpg

 

因みにこれは今日の現場風景。ようやく石積みが終わって、延段工事に!!置き場で日頃から集めていた最高の材料が日の目を見る!!

さて、今週は・・・・・・・・・・・・ずっと雨やないかーーーーーーい!!!!!!

庭園の改修工事

  • 2016.05.20 Friday
  • 19:50
先週は新しいお客様からの依頼で庭園の改修工事をしていました。

実はこのお庭は8年ほど前に京都の庭師さんにお願いして作って頂いたそうですが、年月が経ち庭木も生長し苔なども剥げてしまったという事でした。

お客様からのお話で、ここの庭を作った庭師さんは私が良く知る庭師さんでした。しかし、社長も今では世代交代し作った当時の社長さんと私の面識もなく、またわざわざ京都からまた来て頂くには費用もかかるだろうということでネットで庭師を検索している折に弊社を見つけていただきました。

伝統的な技法を守る庭師の会社は関東では少なく、弊社を漸く見つけてくださったとの事。ありがたいことです。

DSC_1506 (360x640).jpg

駐車場へ土が流れ込むというので土留めをさせて頂くことに。

DSC_1509 (640x360).jpg

当初は石で土留めを施工するつもりでしたが電気の配線等があり急遽古瓦に変更。

DSC_1510 (640x360).jpg

丁度半分に切断した古瓦の在庫(以前いきなり工事を2日前にドタキャンされたお寺で使用する予定でした)を活用!

DSC_1512 (640x360).jpg

以前は杉苔を貼ったそうですが、関東では杉苔は3年以上は上手く生育しません。現場も一面ゼニ苔に変ってしまっていたので、下地も黒土から砂と真砂土と土を混ぜた用土に変えさせていただきました。

DSC_1516 (360x640).jpg

そして砂利も新しく入れ替えさせていただきました。群馬産の錆び砂利です。

DSC_1528 (360x640).jpg

苔は地元の出入させていただいている禅寺様から採取させていただき、”地ゴケ”を使用。

良い感じに生まれ変わりました。お客様も本当に弊社を選んでよかったといってくださいました!嬉しい限りです!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM