強羅の庭作りも1週間が過ぎました。

  • 2019.01.27 Sunday
  • 20:42

毎日時折霰が降り、温泉の硫黄臭のするなか仕事は進んでいます。


今回は3つの題名を付けた庭を三ヶ所作っています。


「南斗燈楓厳庭」「雲遊響水庭」 「七星庭」です。



一番奥の南斗六星石組の庭。



水琴窟の甕には記念の名前を書く。これが毎回作るときの楽しみ。



水琴窟も無事に完成し美しい音色を奏でています。



雲形の川石の延べ段も順調に進んでいます。


親友との共同施工も毎日楽しい✌(^-^)v


神奈川県箱根の強羅での庭工事

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 20:54

さて、昨日より箱根の民泊施設での作庭工事が始まっています。工事は順調(^-^)v但し、朝夕の冷え込み半端ないです。

こちらも少しずつ写真を公開したいと思います。

お正月は例年通り2日からお仕事。

  • 2019.01.06 Sunday
  • 20:01

今年も2日からお仕事でした。


忙しいことはありがたいことと思い頑張っています。


そんな仕事内容は今月から始まる箱根での庭作りの準備。



先ずは平板の加工。



大正時代の石蔵を解体した材を半分に割ったりして、敷石、景石の準備。



正月そうそうかなりの重労働(笑)



泰平型灯籠と雪見燈籠の火袋を創作で足元灯に。屋根は松材で自家製。雪見灯籠の火袋の屋根も年代物の陶器の上部を切断して被せる。可愛く仕上がったかな。


まだまだたくさん準備して、作庭に望みます!

忙し過ぎて。

  • 2018.12.14 Friday
  • 22:02

さて、前回の投稿からかなり日にちが経ってしまいましたが、人手不足の中での年末ということで日中は仕事に追われ、いえにかえっても連日真夜中の1時まで来月から始まる庭作りの設計と積算に追われております。

来月21日から神奈川県箱根の強羅にて民泊施設の庭作りをします。

敷地に3ヶ所庭を作り上げますよ。

水琴窟を作ったり、デザイン的な延べ段、抽象表現した小庭など。

今からも楽しみです。

明鏡止水庭のお隣で植栽工事

  • 2018.09.30 Sunday
  • 08:12

昨日と一昨日は東京都国立市谷保でお仕事。

先週の明鏡止水庭のお隣のお宅へ。


当時明鏡止水庭の工事中に植栽工事をウチにもして欲しいと依頼があり何度か打ち合わせさせて頂きまして施工しました。

したの絵は植栽イメージ図。


そうそう施工場所から30m離れた場所には"植繁"さんの事務所があります。

こっそり盗撮(笑)ごめんなさい。



お客様のお宅はスウェーデン製のログハウス。素敵だなぁ。



工事の前に急遽、軽自動車の駐車スペースの確保をしたいと希望があり、設計図よりちょっと配置を変更。でもお客様の愛され続ける庭の提供が私の仕事。これで良い(^-^)v



イメージ図よりも全体的に大きな樹木を選びました。


お客様の要望は別荘地の様に緑に囲まれたい。



木漏れ日の射す暖かいお庭。

夏はプールを置く場所に陽だまりが出来、そこではしゃぐお子さんとお母さん。

ウッドデッキでバーベキューをして、もみの木にライトアップしてオーナメントを飾ってクリスマス(^o^)


家族の幸せに満ちた笑顔が思い浮かびます。



そして、お隣の明鏡止水庭の景色も借景させて頂きまして、このお庭が更に奥に広がっているように見えます。


明鏡止水庭を造られたお隣のお客様はこちらからの眺めは殆ど出来ません。

こちらからの眺めは今回のお客様が楽しめます。

お隣さん同士の工事が出来たからこその眺めです。



庭を愛して下さるお客様の為に働けるって幸せです。本当に楽しいなー。


やっぱり今回も「日々是好日」。





明鏡止水庭 完成

  • 2017.09.07 Thursday
  • 11:27

東京都国立市の作庭"明鏡止水庭"が完成しました。




施工前の景色。



そして、完成後の景色です。



長い御影石の縁石を宙に浮かせたりして、現代住宅に古典的な枯山水がうまく融合す、りように作り上げました。



お客様の要望はモダンな枯山水でした。


本日の引き渡し時に「全てに於いて想像を超えた出来栄えです」とありがたいお言葉を頂きました。



庭匠霧島はこれからもお客様の想像を超えたものつくりをする庭師の集団として精進していきます。



また、応援に来てくれた川崎市の庭師:江黒さんにも感謝致します。



さて、明日の昼にはイタリアへ向かいます!


18日間でイタリア人のガーデナー達へ日本庭園の心と技を伝えにいきます!

「明鏡止水庭を造る」

  • 2017.08.26 Saturday
  • 05:48

題目にあるように今回の工事にも庭に名前を付けております。


それが明鏡止水です。


施工前の現場です。



はてさてこれがどうなっていくか!



草を抜いて白線で地割り。



既存樹を移植したり剪定したり。



そしていよいよ石組。


今回は現場も縦長のため植栽も同時進行です。



バランスを見て組んでいきます。今回の作庭工事ではこの石組がメイン工事!


安っぽい庭になるのか"本物"だけが放つオーラを纏うかがポイント!


スタッフ全員が私の指導、考えの元に石を組む。





よし、良い空間になった。


現場に入って一週目。


さて、まだまだ気合い入れていきます!

伊勢原市の臨済宗寺院:福智山 能満寺さんでの仕事

  • 2017.07.15 Saturday
  • 20:36

先週の木曜日より伊勢原市にある禅宗寺院にて樹木葬に伴う修景工事をしておりました。

 

今回から初のお付き合いになるお寺様です。

 

当初は樹木葬の場所までの園路のみという工事内容でしたが、思ったよりも場所に高低差が生じたため、弊社で石積みをして修景してはいかがなものかとご提案させていただき今回の工事になりました。

 

DSC_1649.JPG

 

工事施工前の樹木葬の場所です。

 

DSC_1648.JPG

 

高低差が出来たこの場所に石積みをしていきます。

 

DSC_1653.JPG

 

同時に園路工事の基礎工事もしていきました。

 

DSC_1654.JPG

 

工事乗り込みから上の写真まで3日間です。今後の作業工程を考えるとスピードある施工が望まれました。

 

DSC_1664.JPG

 

今回使った石も、いつもと同じく神奈川県の地元の石材の赤ボサ石。

真鶴町産出の石です。亀川石材産にはいつもお世話になっております。

 

DSC_1665.JPG

 

今年の初めに海老名市鳳勝寺さんでの大きな石積み経験からか、私の石を積むスピードも格段に上がりました。

 

DSC_1666.JPG

 

パウマンも勿論成長しています。石積みを何も言わなくても積んでこれるようになっています。

 

新入社員の真(まこ)ちゃんも一生懸命に私たちから石積みの基礎を学びながら必死に食らいついてきます。

 

良い感じです。妻も必死に石積みをします!やるからには真剣にといっていましたが、本当に真剣に石と向き合い積み上げておりました!そう、庭匠霧島のスタッフは常に向上心を持ち技術と心のさらなる高みを目指しています。

 

DSC_1670.JPG

 

石積み11.5mも2日半で積み終わりました。今回の施工もセメントは使っておりません。

 

DSC_1695.JPG

 

そして園路工事の基礎コンクリート打ち!斜面の土もすべて振るい掛けをして美しく仕上がるように!これも私たちの拘り。

 

DSC_1697.JPG

 

真砂土を使った洗い出し園路の仕上げ。

 

DSC_1700.JPG

 

いつもお世話になっている仕入れ先の藤沢市の熊山園(私の同級生です)さんから購入した沙羅双樹を植えて。

 

DSC_1707.JPG

 

沙羅双樹の下は乾燥を防ぐためにタマリュウを植栽。石積みと納骨場(黒い枡)と石積みの間はマルチング材のウッドチップ。

ウッドチップ下は浮き防止と排水性を良くするために砕石で構成。

 

DSC_1705.JPG

 

和尚様にも大変喜んでいただけた中、完成いたしました。

 

素敵な樹木葬の場所になったと思います。

 

庭匠霧島は常に”お客様の想像を超える手仕事”をモットーに湘南地域から県内全域、そして関東圏内、はたまた日本全国へご依頼があればお伺いします!

 

社長の私は日本の垣根を越えて世界へ日本の庭園文化を伝える活動もしていきます。

 

それが有限会社 庭匠霧島です。

三宜亭本館さんの庭作りも無事に完成

  • 2017.06.12 Monday
  • 15:35

土曜に無事に完成した三宜亭さんのラウンジ前の庭園。


限られた工期でしたが、何とか日曜日も返上し、雨の日も頑張りました。



瓦を使って藤の花を作りました。この庭に生きている樹齢400年の藤をリスペクトして。



純和風の旅館さんでは無いのでモダンな空間に仕上げております。



最大高低差が45cmありましたが、いい感じのスロープ園路が出来ました。


来年の3月にこの場所に石積みと九頭竜垣を作ります。



三宜亭さんの藤の花の写真です。


来年は是非この満開の時期に100%完成したお庭の写真を撮りたいと思っています。

長野県飯田市の温泉旅館に作庭工事に来ています。

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 19:23

先週の日曜日から、長野県飯田市にある三宜亭本館さんのラウンジの庭園改修をしております。今日で10日目です。


施工前の写真。この写真は11月です


既存の樹木は施工範囲内は移植していきました



その後テラスになる場所は平に。



既存石も据え直していきます。



砕石で基礎をつくり、



瓦で縁どり。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM