伊勢原市の能満寺さんにてモミジの剪定

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 18:16

今日は伊勢原市の臨済宗寺院 能満寺さんにてモミジの剪定に伺ってます。


幾年か剪定していなかったようで枯れ枝や少し込み合っていたので自然樹形を崩さずに野透かし剪定して、少し小透かし剪定で仕上げました。


あたかも剪定されていなかったかのように仕上げるのがコツ。写真は剪定後の姿。

これでも1/3は枝抜きしています。


優しく優しく愛情込めて。



奥さんの佳代には今日は1日一緒に作業。


口伝の技術を細かく指導しながらモミジに向き合って貰いました。



モミジの枝越しにみる空が私は大好きです。


今日も緑に囲まれ癒され、勉強させて頂きました。


日々是好日です。

寂林三扇舞庭でのお仕事

  • 2018.10.07 Sunday
  • 05:53

Aujourd'hui, c'était l'entretien du jardin. Le jardin que j'ai fait il y a deux ans.😊


Today I did the maintenance of the garden.  I made this garden two years ago.


一昨日は神奈川県厚木市の庭園メンテナンスでした。"寂林三扇舞庭"と名付けた3つの異なる扇形の延べ段で構成した空間で、2年前に私が造った庭です。

石積みも庭も落ち着きある景色に変わってきました。良い感じでした。


古都鎌倉で庭園メンテナンス

  • 2018.09.27 Thursday
  • 04:17

昨日は鎌倉市の長谷寺近くで庭園のメンテナンスに伺ってました。


この現場は妻が請け負った仕事で、作庭された会社さんから依頼を受け年間管理をしています。

弊社では珍しい下請け現場です。


鎌倉の古民家をリノベーションして結婚式を行える設えになっています。


ランチもやっていて素敵な場所です。



お庭は狭いですが、雰囲気はいいです。



古都鎌倉では弊社の半纏姿も街並みに良く馴染みます(^-^)v

明鏡止水庭の管理

  • 2018.09.22 Saturday
  • 15:22

今日は東京都国立市に造った庭、「明鏡止水庭」ちょうど一年前に完成した庭に伺っています。


お客様が大切に日々の管理をしてくださっているので美しい姿を保っています。嬉しい限りです。


今日は少し繁ったナンテンや紅葉を透かしました。


そして私への雑誌の取材もあり、仕事をしながらに一時間半ほどインタビューや、写真撮りに協力させて頂きました。


今回の取材は小学生向けに伝統的な仕事の裏方さんというもの。

様々な日本の伝統がありますが、実はその裏にはそれらを支える職人さんの力があるんだよっていう内容だそうです。

小学生に私達庭師の仕事を少しでも感じてくれれば嬉しいな。




藤沢市や茅ヶ崎市のお屋敷での仕事

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 19:44

フランスから帰国後、直ぐにお屋敷の手入れに伺っておりました。

 

昔は(私の修業時代)茅ヶ崎・藤沢に何件かお屋敷の年間管理するお客様を持っていましたが、父から私の代になる頃には、お屋敷のお施主様も広いお屋敷も引き払われたり、マンションに変わってしまったりと時代と共にお屋敷の維持管理をする方も少なくなりました。

 

しかしここ最近また、弊社に管理をお願いして下さるお屋敷の方が増えてまいりました。本当にありがたいことです。

 

管理依頼の前にお会いして分かったのですが、どうやら最近は昔のように丁寧に手作業で植木の管理をしてくださる植木職人さんが少なくなってきたそうで、弊社のように袢纏姿で丁寧な手作業をする職人さんに依頼をしたいとのこと。

ありがたいのですが、同じ庭職の身としましては同業者の方々の合理的でスピードと利益のみを追求する方が居ることに少し痛む次第です。

 

今回お世話になった藤沢のお屋敷のT様も本当に私達庭師の気持ちを汲んで下さったり、このお庭を残して下さったお父様の気持ちを紡いでいきたいとのこと。私達はその御心に答えて差し上げたい。この一言に尽きます。

 

31672380_1706287662784600_7631709976464982016_n.jpg

 

数年なかなか手を入れられなかったという、日本家屋前の主庭スペースは実生樹木や不要樹木を取り除き、大きくなりすぎた樹木は代変え剪定などを施しました。

 

31507258_1706287706117929_157592834105409536_n.jpg

 

埋もれてしまっていた延べ段も復活です。飛び石も”チリ”をしっかりと出して、本来のこの庭の姿に戻していきます。

弊社が日頃から庭造りに取り組んでいるからこそ、的確に修繕することが出来ます。

 

31687394_1706287732784593_8990591071473893376_n.jpg

 

別の角度から。本当に素敵な和風建築なのでなんとか”景色”を作って差し上げたいと思い奮闘。

 

31719422_1706287759451257_4737545078644408320_n.jpg

 

再生した姿。蹲踞も美しく見えとってもとっても素敵なお庭に変身させることが出来ました。来月またこのお庭を少しづつ綺麗にしていきます。

 

31466810_1705698132843553_676541466054492160_n.jpg

 

続いて今年か弊社に年間管理を委託して下さった茅ヶ崎市のお屋敷での作業。長年植木屋さんは出入りしていたそうですが、4年ほど前弊社が1度だけ出入りしたのですが、その時の仕事の仕上がりが忘れられなかったそうで、ご主人様が亡くなり、このお庭ももう一度しっかりと管理をなさりたいとのことで弊社を思い出して下さり依頼が来ました。

 

31511920_1705698262843540_7793479464402288640_n.jpg

 

ハランやナギイカダは程よく透かし、徹底的に掃除をする。清々しい涼風が抜けるように。

お客様の想像を超える仕上がり。それが私達庭匠霧島の仕事です。大切で思い出もあるお庭に懐かしくも清々しい涼風を抜けさせる技。お客様の心に添い遂げながらプロとして出来うることを全力でする!

今月末に同じこのお庭の別の場所を再生していきます!

藤沢市鵠沼のお屋敷での高木剪定

  • 2018.02.12 Monday
  • 20:42

今年の初めにお世話になった鵠沼のお屋敷で今度は高木剪定に伺いました。

 

素晴らしいアカマツと湘南鵠沼を象徴するクロマツの高木をメインに手入れをしました。

 

今回かなり高いマツでしたので庭師友達の"ソナレギの久保田さん”に応援に来ていただきました。

 

ツリークライミングのスペシャリストの一人です。

 

27867520_1630034163743284_7826402381514842244_n.jpg

私達庭匠霧島のスタッフはそのアカマツの下の”ツガ”の手入れと実生木の除去作業です。

 

27972145_1630034193743281_6149644312837518339_n.jpg

 

かっこいいクライミング装備の久保田さん。凄く頼りになります。

 

27867412_1630034267076607_3602654264536723959_n.jpg

 

15m上の幹から離れた場所もクライミング技術でスイスイと移動する久保田さん。私はここまでは出来ません。

それぞれのスペシャリストに頼んだ方が良いと思っています、しかし自分が交流のある方にお願いをします。

 

 

 

 

 

27972122_1630034473743253_1974291412023738169_n.jpg

 

手入れを終えたアカマツです。ぶつ切りは絶対にしません。鵠沼のお屋敷らしく、自然樹形で綺麗な形ではなく、”美しい立ち姿”をこれからもしていきたいと思っています。

 

28168033_1630034580409909_1857831631031266645_n.jpg

 

私達庭匠霧島のスタッフが手入れをしたツガの林。光が差し込みボサボサだったお庭も当時の面影を残す美しいお庭へと蘇りました。

今年最後のお客様。

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 21:23

さて、2017年の現場もいよいよ最後のお客様です。今日と明日出入りをしたら今年のお仕事も終わりです。

その後は大掃除と門松の作成。

 

 

4年前に作った中庭”輪廻鎮魂庭”の掃除や剪定。

 

DSC_3031.JPG

 

夏にダイナースクラブ・カードのTVcmに出演した時に使われた庭の一つです。

 

DSC_3041.JPG

 

玄関前の主庭”神々の住まう峰々”のメンテナンス。

 

DSC_3040.JPG

 

少し拡大するとこんな感じ。真ん中の小道は家の外壁に使われた”シラス壁”の廃材を転用したもの。

 

明日は別の場所に植わっている黒松を手入れすれば完了です!

 

2017年も走り抜けました。

横浜市本牧での庭園管理

  • 2017.07.01 Saturday
  • 19:41

なかなかブログの更新が出来ていませんでしたが、ここ最近の私の仕事を紹介。

 

横浜市の三渓園にほど近い場所に8年前に作った個人のお庭。

 

DSC_1613.JPG

 

流れ蹲踞(ながれつくばい)がある景色。

 

DSC_1615.JPG

 

10年近くの歳月で、すごく落ち着いた姿になり地コケもきれいに生え揃ってきました。

 

新人君にも庭師の仕事を教えながら、庭匠霧島らしい手入れを。

海老名市Y様邸の手入れ

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 21:04

先週末は海老名市の鳳勝寺さんに程近いY様邸の手入れでした。

 

先週までパウマンが戦線離脱していて3人体制の弊社は今回もお客様に諸事情を説明し、出来うる限りで植木の選定をさせていただくことに。

 

15589704_1229096303837074_1343961344268305234_n (640x360).jpg

 

作庭してから6年が経ちました。3年目までは殆ど成長しなかった木々たちが2年ほど前から急成長。

あっという間にモサモサに。

 

15590193_1229096357170402_6904553634193826736_n (640x360).jpg

 

今回はお客様の要望で太い枝から抜いてスッキリさせて欲しいとの事。

 

15541885_1229096750503696_3706688586172509830_n (640x360).jpg

 

ガッツリと枝抜きさせていただきました。

個人邸様のお庭の管理

  • 2016.07.14 Thursday
  • 15:55

ここ最近は本当に暑くなってきましたね。

そんな中ですが弊社は元気にモリモリ働いております。

 

本日までの三日間に渡ってボサボサになってしまったお庭を綺麗に骨格管理。

 

DSC_1812 (640x360).jpg

 

ご主人が居なくなって中々女性では管理しきれなくなってしまったというお庭を管理することに。

今度からは楽にメンテナンス出来るように大きく暴れた木は撤去することに。

 

 

 

DSC_1815 (640x360).jpg

 

反対側の奥に向かっての景色。さてさてこれが庭匠霧島でどう変っていくのか。

 

DSC_1816 (640x360).jpg

 

まずはクロマツなど主要な高木を伐採。その後は丁寧に手入れをしたり草を取ったり。

 

DSC_1834 (640x360).jpg

 

するとこうなりました!!どうでしょうか?薄暗かったお庭が明るいお庭に。

 

DSC_1835 (640x360).jpg

 

お施主様にも本当に喜んでいただけました。

 

DSC_1837 (640x360).jpg

 

明るく風の抜けるお庭。お客様からの依頼は高木の伐採のみでしたが。それでは言われたことをするだけの作業です。

 

庭匠霧島は常にプラス・・・・でお客様の想像を超えることを大切にしています。

 

DSC_1838 (640x360).jpg

 

本当に暑い毎日でしたが、弊社らしい管理が出来ました。これからも弊社はお客様が感動できるお仕事をさせて頂きたいと思います。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM