職人の魂「印袢纏−しるしはんてん−」が完成。

  • 2017.08.05 Saturday
  • 20:50

3月に東京都府中市の染物店「織田真-おだまさ-」さんに注文していた袢纏が届いた!

 

 

さっそく織田真さんへ出来上がった袢纏を取りに行く。右側が店主さんであり、袢纏を縫い上げる名人さんです。

 

DSC_1924.JPGDSC_1928.JPG

 

念願の新しい印袢纏だ。ようやく素晴らしい染物屋さんに出会えた。最高の仕上がり。

そして藍の香りに胸が躍る!

 

DSC_1931.JPGDSC_1939.JPG

 

そしてもう一つ頼んでおいたのが、念願の被布袢纏!こちらは私の名前を前面に、そして私の家の家紋をチョイス。

 

DSC_1940.JPG

 

背中側はこんな仕上がり、勿論被布袢纏も、印袢纏もすべてフルオーダーメイド!

 

 

半纏 .jpg

 

上記は織田真さんと打ち合わせして、すぐに織田真さんがコンピューターで仕上がりを出してくれます。

 

被布.jpg

 

被布袢纏も私と妻のイメージグラフィック。

 

今回お世話になった織田真さんは、1枚から袢纏を作って下さり、仕立ては店主本人が責任を持って裁縫して下さいます!

 

是非このブログを読む方で、袢纏がほしい方が居ましたら、東京都府中市の袢纏屋さん、”織田真”さんへ。

 

これからこの袢纏を着て、庭師の矜持を守っていくよ。

 

俺ら庭師が庭師であるために。

 

お客様の人生を彩り、心を豊かにするものつくりを大切にする特別な庭師集団:庭匠霧島。

テレビのCM出演させていただいてます。

  • 2017.08.05 Saturday
  • 11:09

さて、今週の月曜日よりテレビ東京のワールドビジネスサテライトっていうテレビ番組の中での、ダイナースクラブカードのCMに8月一杯出演させていただいてます。


ダイナースクラブカードは世界初のクレジットカードが普及したカードで、富裕層をターゲットにしているので有名です。


そんなカード会社様が庭師に焦点をあててくださり、出演することになりました。


先月は銀座千疋屋さんが出演。

あの有名果物屋さんの後が弊社です。

嬉しいのと、恐縮なのと(笑)


撮影は三日間に及びましたが、CM 時間は30秒なので一瞬です(笑)



鳳勝寺さんではドローンを飛ばし、


個人邸では手入れの撮影。



ロケでは山中湖で散策風景と妻と愛犬ルークとエマとドッグランで撮影。


自宅の設計風景も撮りました。



庭師をこのようなCMに起用して下さったことに感謝したい。


中々、上質なものつくりをしているイメージを持っていただけない職種ですが、今回のこのCMをきっかけに少しずつこの世界が皆様に浸透していくのを願っております。


ワールドビジネスサテライトは毎週月曜日〜金曜日午後11時〜12時です。


私の出演CMはおおよそ11時半過ぎ位?

腰道具にも新しい相棒。

  • 2017.07.16 Sunday
  • 20:42

妻と母からのスペシャル・サプライズ。


ここ半年間ずっと気になっていた私の腰道具のノコギリ。


亡き祖父が林業をしていた時から使っていた手打ちのノコギリが折れてしまい短くなり、刃も一つ欠けてしまった。

50年前の職人の道具。


そこでずっと新しいノコギリをそろそろ手に入れたいと思っていたところに妻と母からの粋なサプライズ。


房州中屋の手打ちノコギリ。

伝統工芸士さんが鍛え上げたノコギリです。



妻は日頃何気なく私に感づかれ無いように刃の長さや寸法を聞き出して居たようで。




なんと柄の材質も竹に特別注文してくれていました。


ただ、ちょっと勘違いで柄の取り付けが直線になり、"手曲がり"ではないですが(笑)しかし、鍛冶屋さんも変わった形のノコギリを注文するお客様だなーと思って居たそうです。妻はとても恥ずかしそうで、申し訳ない表情でしたが、妻の心意気と母が代金を払ってくれた心に感動!


ありふれたモノより、此はこれでいい!


新たな腰道具を手にいれ、また素敵な空間を作り出していきます!


誕生日プレゼントとして頂いたのは最高の道具と最高の心でした!

伊勢原市の臨済宗寺院:福智山 能満寺さんでの仕事

  • 2017.07.15 Saturday
  • 20:36

先週の木曜日より伊勢原市にある禅宗寺院にて樹木葬に伴う修景工事をしておりました。

 

今回から初のお付き合いになるお寺様です。

 

当初は樹木葬の場所までの園路のみという工事内容でしたが、思ったよりも場所に高低差が生じたため、弊社で石積みをして修景してはいかがなものかとご提案させていただき今回の工事になりました。

 

DSC_1649.JPG

 

工事施工前の樹木葬の場所です。

 

DSC_1648.JPG

 

高低差が出来たこの場所に石積みをしていきます。

 

DSC_1653.JPG

 

同時に園路工事の基礎工事もしていきました。

 

DSC_1654.JPG

 

工事乗り込みから上の写真まで3日間です。今後の作業工程を考えるとスピードある施工が望まれました。

 

DSC_1664.JPG

 

今回使った石も、いつもと同じく神奈川県の地元の石材の赤ボサ石。

真鶴町産出の石です。亀川石材産にはいつもお世話になっております。

 

DSC_1665.JPG

 

今年の初めに海老名市鳳勝寺さんでの大きな石積み経験からか、私の石を積むスピードも格段に上がりました。

 

DSC_1666.JPG

 

パウマンも勿論成長しています。石積みを何も言わなくても積んでこれるようになっています。

 

新入社員の真(まこ)ちゃんも一生懸命に私たちから石積みの基礎を学びながら必死に食らいついてきます。

 

良い感じです。妻も必死に石積みをします!やるからには真剣にといっていましたが、本当に真剣に石と向き合い積み上げておりました!そう、庭匠霧島のスタッフは常に向上心を持ち技術と心のさらなる高みを目指しています。

 

DSC_1670.JPG

 

石積み11.5mも2日半で積み終わりました。今回の施工もセメントは使っておりません。

 

DSC_1695.JPG

 

そして園路工事の基礎コンクリート打ち!斜面の土もすべて振るい掛けをして美しく仕上がるように!これも私たちの拘り。

 

DSC_1697.JPG

 

真砂土を使った洗い出し園路の仕上げ。

 

DSC_1700.JPG

 

いつもお世話になっている仕入れ先の藤沢市の熊山園(私の同級生です)さんから購入した沙羅双樹を植えて。

 

DSC_1707.JPG

 

沙羅双樹の下は乾燥を防ぐためにタマリュウを植栽。石積みと納骨場(黒い枡)と石積みの間はマルチング材のウッドチップ。

ウッドチップ下は浮き防止と排水性を良くするために砕石で構成。

 

DSC_1705.JPG

 

和尚様にも大変喜んでいただけた中、完成いたしました。

 

素敵な樹木葬の場所になったと思います。

 

庭匠霧島は常に”お客様の想像を超える手仕事”をモットーに湘南地域から県内全域、そして関東圏内、はたまた日本全国へご依頼があればお伺いします!

 

社長の私は日本の垣根を越えて世界へ日本の庭園文化を伝える活動もしていきます。

 

それが有限会社 庭匠霧島です。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM