四阿の修繕

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 20:28

鳳勝寺さんの四阿の修繕工事も終盤に入りました。

既存の野地板の大きな腐食は取り替えましたが、念のためルーフィングを施し、さらにもう一枚野地板を張る。その上に新しい野地板、そしてまたルーフィング。

本来は広小舞の上に野地板は張らないのですが、予算や時間的なことも考慮して二重広小舞(淀を付き)にはしないことに。

杉皮も二枚張りなのはお施主様との話し合いの結果です。

軒先は六枚葺き位が理想ですが、昨今の杉皮の単価も侮れません。

そのような中でも、庭師として最善の施工をしていく。


屋根全体を葺いてみたけど、何か堅苦しい印象だったので、中央部は柔らかい感じに葺くように企業努力で杉皮を追加。

ちょっと庭師らしい仕上がりに。


今日で終わらせる予定が終わらずに凹む。


それでもこのような仕事は実に楽しいです。


鳳勝寺さんにて四阿の屋根修復

  • 2019.10.08 Tuesday
  • 06:41

先週の土曜日から四阿の修復工事に伺っております。



施工前の写真。これはこれで"侘びた"感じで良いのですが、既に雨が内側まで侵入し、腐食が進んでいるので、屋根の葺き直しをすることに。



杉皮とルーフィングを剥ぐと広小舞だけではなく、軒先はかなりの腐食。



内側の化粧板まで侵食し、これは急遽作戦変更。



軒先まで野地板と化粧板を剥ぎ、全て新調することに。



腐ってしまった梁も継ぎ手をして修復。完全な大工仕事に。



裏の化粧板も綺麗に張り替え。



広小舞も桧材で化粧板と野地板の溝を彫って加工。



中々上手くいきました。



化粧板の上に野地板を張って既存の屋根と高さを合わせて、なかなか現場会わせなので時間も掛かる。



野地板と広小舞の取り付け終わった屋根。これからルーフィングをして、下地板を張って、またルーフィングしてから杉皮を葺いていこうと思います。


つづきはまた。

テレビを見ていたら懐かしい映像が。

  • 2019.10.06 Sunday
  • 23:22

庭園協会の友人からメールが来て、テレビで北海道の外山さんのことが放送されるよと。


見てみてビックリ!懐かしい写真も紹介されていました。



11年前に庭園協会で開催された伝統庭園技塾の会場でした。



するとあの頃の集合写真も紹介されました。


私も映っておりました(笑)


若いなー俺。



今は亡き、鈴木直衛塾長や共に切磋琢磨した仲間との作業が思い出されます。


http://niwashido.jugem.jp/?eid=194


あの頃の記事を10年前に書いていました。

イタリアでの仕事

  • 2019.09.15 Sunday
  • 22:23

フランスでのセミナーの様子を更新してかなり日にちが経ってしまっていましたが、8月25日からイタリアでの今年の仕事さえも更新せずに終わっていました。


皆さんすみません。

フェイスブックでは日々の仕事などを小まめに更新していたのですが(。>д<)


ボチボチとブログでも更新して行きたいなーと思っております。



今年で三年目になるイタリアでの日本庭園作くりの最終日の記念写真。


今回は版築土塀や延べ段、洗いだし、こすり出し、敷石等々超盛り沢山の仕事をしてきました。


少しずつ更新していきますね。

フランスでのセミナー!

  • 2019.07.29 Monday
  • 21:38

フランスでのセミナーの様子!

 

67298347_901926346811411_5722374654346133504_o.jpg

 

私の担当した自然石の階段。

 

66085674_10219895083158285_6319382856611135488_n.jpg

 

今回時間が無かったので(重機を使える時間に限りがありまして)通訳を通すと時間が掛かってしまうのと危険作業なので、イタリアの学校で生徒だったフランコ(スイス人でイタリア語が母国語圏)とジュゼッペ(イタリア人)に主に仕事をしてもらいました。

 

1.jpg

 

66530180_901927096811336_2873758812412575744_n.jpg

 

完成した階段!奥にわざと凹んだ場所を作って景色に。

 

66580446_682959305513580_518768741538856960_o.jpg

 

単純に真っ直ぐ上がるのでは無く、曲げたり平場を作ったり。

 

66494757_682958868846957_3299691286092578816_o.jpg

 

シダを植えたり苔を張ったりして景色作り。

 

66259601_10219895086318364_7182346068183482368_o.jpg

 

6.jpg

 

袖の土留め石組みも、景色になるようにバランス取って、変化付けて。1日半で完成!実質4時間半くらいかな。

 

66111494_10219895089558445_2252572216308793344_o (1).jpg

 

 

 

66151938_10219895078598171_5624977114039058432_o.jpg

 

洗い出しも私の担当。1.2.3ひふみ石を埋め込んだり。

 

66109278_10219895080638222_7548925624295882752_n.jpg

 

仕上がりの様子!日本と変わらないクオリティー!!

 

66635507_899575580379821_4668187382653124608_n.jpg

 

出来上がったセミナーの空間!ここがフランスとは思えないくらいの世界観にすることが出来ました。

 

66431789_682958945513616_3937407347302858752_o.jpg

 

米山さんの版築は圧巻の一言!!やっぱ凄いよね!色粉は使っていません!

 

66417348_1434864960013144_4631878446392279040_o.jpg

 

米山さんと私の談笑風景。日本じゃ珍しい状況!(笑)

 

66221686_682958632180314_4034184221885988864_o.jpg

 

米山さん担当の石橋も良い感じです。枯山水につながる枯れ流れは私の担当でした。

 

66229258_682958372180340_6848261113646153728_o.jpg

 

版築の両サイドに作られたそれぞれの庭空間。

 

66286132_2392564717517207_159755354433912832_n.jpg

 

そして私の担当した曲線の延べ段。基礎から石敷き目地入れまで僅か1日!!最後は20人で一斉に!!凄い状態でした(爆笑)

 

66346146_2392564550850557_8747680494444871680_n.jpg

 

”山目地”を指導、手本をする私。モルタルに黒の色粉入れてます。

 

66266674_682960278846816_28873858245197824_o.jpg

 

米山さんと最後に握手!!

 

2.jpg

 

66779149_2392564497517229_7054633935736668160_n.jpg

 

そして私が組んだ石組み。

 

66160959_898979117106134_8811636397183074304_o.jpg

 

66332995_10219895093598546_4562333455467151360_o.jpg

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM