引き続き従業員さんを募集しております。

  • 2016.12.02 Friday
  • 21:37

連日お知らせしていますが、弊社は今、従業員・庭師見習いを募集しています!

 

 

写真は毎月出入りしている海老名市 春日山 鳳勝寺さんの中庭です。

 

庭師になって働きたいと言う人、是非連絡をしてください!

 

応募資格

 

20歳〜26歳位まで

 

マニュアル免許取得者

 

会社近郊に住んでいる人(通勤が遠いと継続は苦しくなるため)

 

 

この写真は弊社が境内全ての庭を施工した、埼玉県の臨済宗寺院 泉福禅寺です。

本気で庭師を目指したい人!!弟子入りし、将来は庭師として独立して身を立てたいと本気で思える人。

 

または、従業員としてこの仕事に生きがいを感じて過ごせるという人。

 

とにかく、やる気のある人!

 

今いる会社が公共性が強く、剪定方法などに疑問を持っている人!

 

庭師として、職人として日々を生きていこうと思っている人!!

 

心のこもった作品を共に造ろうと思っている若者。

 

是非弊社で共に働きましょう!!

 

(公共工事を全くしないわけではありません。エクステリア工事・草刈り・マンション管理・霊園管理もあります)

 

まずはご連絡ください!コメントにアドレスを書いてくださればこちらからまたご連絡差し上げます!

 

アドレスは管理者の私以外には表示されませんのでご安心を!

 

 

この写真は今年の初秋に施工した厚木市の作庭現場です。

 

来年早々には、光悦寺垣、黒穂垣、建仁寺垣の工事予定があり、海老名市の禅宗寺院では2ヶ月にわたっての石積み工事、その後も40m以上の竹垣工事を予定。

 

興味があり、一緒に作りたいという若者を募集します。

 

また同業者で、私と一緒に石積みをしたいとか、竹垣をしたいという方も遠慮なしにお声がけくださいね。

 

直接電話での受け付けも致します。

 

090−2175―9370 霧島宏海まで。

埼玉県飯能市の広渡寺さんの管理

  • 2016.11.24 Thursday
  • 09:43
昨日から埼玉県飯能市の禅寺、広渡寺さんの管理にきています。
紅葉も美しいお寺さんです。
今年の管理から少しづつ剪定を変えていきます。
マツの手入れも最小限の手入れに。
お客様の要望をまず第一に、その中で弊社が出来る最高の心使いと維持育成技術を。
弊社を選んでくださったお気持ちに感謝して木々と対話しながらお寺さんの境内を管理させていただきます。

今日は生憎の雪模様。本当に寒いですね。

弊社も今日ばかりはおやすみとさせて頂きました。

明日からもまた頑張ります!

石積み工事 今年はここまで。続きは来年から。

  • 2016.11.20 Sunday
  • 18:21

昨日で今年の石積み工事は一時中断。これからは年末の管理仕事に突入していきます。

 

DSC_1710 (1).jpg

 

この姿で始まった鳳勝寺さんでの石積み。

 

DSC_2675.jpg

 

今年は残念ながらここまでで終了。続きは来年1月からです。

 

3月のお彼岸までに石積み工事を終わらせます。興味のある方は是非一緒に石積みをしましょう!

 

1月は竹垣工事も入っているのでやはりハードだなぁ。光悦寺垣、建仁寺垣、黒穂垣・・・・。忙しいことに感謝。

石積み工事 ポルトガルから友人が来る。

  • 2016.11.19 Saturday
  • 19:07

ジルが帰って3日後に今度はポルトガルから友人が来ました。

 

15134821_1172846432822381_4667232906983561352_n.jpg

 

彼はカルロス・ブランダオ氏52歳 ポルトガルで富裕層の方を対象にモダンで新しいスタイルの日本庭園を提供する庭師を息子さんと2人でしています。とってもお茶目でファニーで、でも素敵なオジサマです。

 

IMG_0023.jpg

 

仕事が始まれば真剣な日本の庭師とポルトガルの庭師です。カルロスはポルトガルでも石作業を得意としています。

 

15073458_1167180076722350_2405066805647935763_n.jpg

 

しっかりと伝統工法で石の重心を裏にかけて積んでいきます。

そうそう、この日ではありませんでしたが、新しい庭師の仲間が出来まして、江黒さんという川崎市の庭師さんが駆けつけてくれました。とっても爽やかな好青年でした!来年も宜しくお願いいたしますね!

そして、最近愛川町に引っ越した庭師:今村君も応援依頼に応えてくださり来てくれた。

本当に仲間の応援に感謝の気持ちが尽きません。

 

15032889_1172846576155700_2199278780931389030_n.jpg

 

さて、そんなカルロスですがカメラを向けたりすると一段とファニーで面白い!!ご覧のように”コヤスケ”をおでこにつけてみたり!突然歌い出したり、リズムを刻んだりと、完全にラテン系!後ろは息子のジョタくん23歳です。

 

15078681_1172846882822336_3982341293791011128_n.jpg

 

カルロスとジョタと一緒に!

 

15027479_1172846649489026_4199849573319949840_n.jpg

 

相田さんとペアを組んだときには相田さんにも絡む絡む(笑)最後にはハグをされてました。

 

15036623_1172846766155681_8512021089962210736_n.jpg

 

 

ファニーといえばウチの唯人も負けているわけがありません。そう、それは私も!!!

 

15095115_1172846256155732_6092639365604305910_n.jpg

 

最後はみんなでまたまた記念写真3日間一緒に働き、この日の内に真夜中に飛行機に乗り帰国の途に。

 

本当に楽しい毎日だなぁ。イタリアから帰ってきてからもずっとこんな感じで常に外国人と一緒に居る感じ。考えてみれば今年の1月からずっと外国人と一緒の生活。

石積み工事 フランスから友人が来る。

  • 2016.11.19 Saturday
  • 18:49

さて、石積み工事をしている中、私に海外からのお客様が訪ねてきました。

 

フランス人のジルさん!!42歳

 

フランスで日本庭園を造る仕事をしてる造園家さんです。

FB繋がりで私のページによくコメントをしてくれて、奥様が私にどうしても旦那さんを私と一緒に働く経験をさせてほしいと頼まれました。勿論私は海外志向なので快く迎え入れました。海外の友人が増え、そして同じく日本庭園を造る仲間ですからね。

 

15027590_1167180043389020_432744400769551991_n.jpg

 

そんなジルも今回のような大きな石積み工事は初めてのようで、興味津々で積極的に仕事をしました。あっ、勿論研修体験の為無報酬です。でも滞在中はウチで寝泊まりしてご飯はウチで用意しますよ。その方が夜に沢山話せるしね!

 

15027772_1172851609488530_7668251735622701971_n.jpg

 

2日間一緒に汗を流したジルと記念撮影!

 

15032896_1167179963389028_1615480685608582596_n.jpg

 

最後の夜は弊社イタリア料理店”ヴェルデ”にてディナー。奥様のクリステッレも一緒に。そして我が家のアメリカン息子ゲイブリエルも。

 

楽しい楽しい国際交流でした。

石積み工事 始まっています

  • 2016.11.19 Saturday
  • 18:39

さて、イタリアから帰った次の日には鳳勝寺での石積み工事を開始しています。

 

梅雨の時期に既存の石積みの一部が崩壊したために積み直します。

 

DSC_1709.jpg

 

鳳勝寺さんの本堂の前の石垣。これを積み直していきます。

 

DSC_1710 (1).jpg

 

何故補修では無く積み直しかといいますと、以前のこの石積みは石と石が噛合っておらず非常に雑な積み方になっておりました。

ですから今までは良かったですが、これからもしも大地震が来れば簡単に崩れてしまう危険性があるから補修では無く積み直しにさせていただきました。今の石を使っての積み直しも検討しましたが、残念ながら”既存の積んである木曽石”では形が悪すぎて積み直しは非常に難しいと判断しました。石の表面に平らな面が出ていないのと丸っこくて積み石には向いていませんでした。

なので元から積み直すことに。

方丈さんの意向で下の四角い自然石の石積みも壊すことに。

今度はそれならば駐車場側のコンクリート擁壁の一部も壊して積み直した方が仕上がりが美しいと進言させていただき、了承していただけました。

 

15002437_1183822938364411_5541943703322477862_o.jpg

 

今回イタリアに行っている間に初めてお付き合いをさせていただく造園土木会社さんに解体工事を依頼。

急な依頼に対応していただき感謝しています。いつもは下請け業者さんなどは絶対に使わない弊社ですが、9月の長雨により厚木市での作庭工事が2週間半も遅れ、その影響がずっと引きずられてしまう中、私の仙台行きとイタリアでの活動となってしまい。

鳳勝寺さんでの石積み工事も3週間遅れでスタートしました。

 

14939538_1183822971697741_4281531766787619900_o.jpg

 

イタリアから帰ってきて次の日の現場の写真です。

心から思ったこと・・・造園土木屋さんはやっぱり造園土木屋さんだね。

そして、下請けさんに仕事を出すときは、絶対に私がそばに居るときにしよう!!

 

さて、思っていたよりも全然石積みの準備が出来て居なかったので、急ピッチで仕事を始めました。

 

石積みの切り土造成工事 36m3もの土を出しました。

その後は基礎工事。

 

そして4tダンプカーを2台借りて、いつもの真鶴半島の亀川石材さんの採石場へ!!

 

今回の石垣の高さ3m20cm 延長35mの長丁場で今回もコンクリートを使わない伝統工法で積んでいきます。

 

14940089_1183823178364387_2291913220342840116_o.jpg

 

そんな中、私の尊敬する同世代の庭師さん:小田原市早川の相田造園の相田さんが応援に駆けつけてくれました。

本当に嬉しい!!相田さんは石積みが得意な人だし年も1つ違いです。そんな彼と働けるのは本当に自分には嬉しいこと。

相田さん、本当にありがとう!!

そうそう、実は相田造園さんでも従業員さんを募集していますので、お近くの方で庭師になりたい方は是非訪ねてみてくださいね。

勿論、弊社も引き続き従業員を大募集しています。

 

15000096_1183823145031057_3378108628708097561_o.jpg

 

今回使う石積み用の石材の大きさ(笑)いつのも大きさとは全然違う!でかいです。とりあえず4tダンプ5台分搬入しました。20t超です。

 

コツコツこつこつ積んでいきます。

ミラノからローマへ!またまた戻ってきたぜ!

  • 2016.11.13 Sunday
  • 15:15

電車に揺られること3時間半。夜の8時半にローマへ到着!!

 

テルミニ駅からほど近いホテルへ宿泊。風邪がひどく友人との夕食はキャンセル。

 

次の日は一人で慣れた感じでバスの切符を購入し、ローマ植物園内の日本庭園へ。

 

たまたまそこでこの日に盆栽作家展なる物がやっていて、そこに顔を出す。パオロもこの作家展に来ていたので昨日の電車は一緒に乗っていた。

 

そんな盆栽作家展では昨年のパオロの家で行った私のワークショップに参加していた盆栽のマエストロ達が沢山いました。

 

思いもよらない再会に感動!みんな懐かしい!!

 

14639583_1176204182459620_5880743311396551168_n.jpg

 

 

 

14908166_1176204275792944_8498265005397822928_n.jpg

 

イタリア人のデザイナーのイゴール氏。この人も私の良き友達!隣のひげ面のおじさまはニコラキトラ氏

盆栽のマエストロです。彼も昨年のワークショップに参加してくれた人!

 

14917272_1176203655793006_6346171496742549569_o.jpg

 

私も少しだけ盆栽作家展を除いてその後はこのオルトボタニコというローマ大学付属植物園の散策と日本庭園の視察。

来年位からこのローマ植物園の日本庭園で改修工事とワークショップを行う予定。

この日本庭園を管理するイタリア人と仲良しで、とてもよくしてくれる。

そんな彼と少し打ち合わせのためにここによった。

 

その後は夕方から昨年講演会を開いたローマ日本文化会館さんへ1年ぶりに顔を見せに。

 

館長さんをはじめ皆さん昨年のことをよく覚えてくださって居てうれしい限り。

ここの日本庭園を見学後館長さん達とお話をしている中で、毎年この日本文化会館で講演会を開催してほしいとの嬉しい依頼がありました。

 

ということでしばらくの間はミラノ・トリノ・ローマには毎年仕事で来ることになりました!!ふふっ。

 

少しづつ、自分の夢が叶っていく。嬉しい!こつこつと夢を諦めないでやってきて良かった。そして人との縁に感謝です。

 

この日の夜は館長さんと二人でかなり雰囲気の良いイタリア料理店で会食。最高の時間が流れました。

 

14882378_1177130102367028_1061645294209826410_o.jpg

 

次の日には今回の旅で初めての観光(笑)ローマ市内を歩き、テラス席でワインやイタリア料理を独り占めで堪能!!

写真はサンタンジェロ城の屋上から見たヴァチカン市国!!

夕方にはフェウミチーノ空港へ行きイスタンブール経由で帰国しました!

ブランディッツォから今度はミラノ郊外の街:ゴルゴンゾーラへ

  • 2016.11.13 Sunday
  • 14:57

さて、パオロと次の日の朝早くに分かれ、キバッソという街から特急電車でミラノ中央駅へ。

 

今度は今年の春から半年間ウチでホームステイしていたイタリア人の青年:ロレンツォに会う為に移動。

 

14925369_1177130539033651_3595517957463138780_n.jpg

 

久しぶりにといっても2ヶ月ぶりにイタリアの息子に会う!!相変わらずおしゃれでかっこいいのがイタリア人流!

 

後ろの建物がミラノ中央駅です。面白いのが彼の着ているTシャツ!ローマ字で「oppai おっぱい」って書いてある!

 

おっぱいの形とローマ字の組み合わせ!(笑)

 

日本人のいないゴルゴンゾーラの街で売っていたらしい!!すげーな!イタリア!!!

 

14902757_1177130399033665_384504249856369838_o.jpg

 

ロレンツォのお父さんが腕によりをかけて作ってくれたオッソブーコという料理とリゾットが最高でした!!

 

家族とロレンツォの友人と一緒に記念写真!!

 

今回の旅も超ハードでこの日を境に風邪がひどくなっていきました・・・・・。

 

そして、のんびりしているのもつかの間、この後夕方5時からミラノ中央駅へ戻り、高速電車itaroでローマへ出発。

ピネローロからトリノの東の街:ブランディッツォへ

  • 2016.11.13 Sunday
  • 14:49

Francescoに夕方には友人の家へ車で送ってもらい半年ぶりにパオロに再会。

 

パオロは昨年初めてイタリアでのワークショップを開催する際に私を招待してくれた親友。

 

今回は彼とのワークショップは無く、その代わりに来年から彼の自宅に日本庭園を造ることを約束。

 

その為の打ち合わせとして彼の家を訪ねました。

 

今回で3回目の彼の家、すてきな家族とすてきなワンちゃんたちとも再会!!こうして海外で親友が出来ることは非常に私の人生を豊かにしてくれています。

 

少ない時間の中、来年から作る日本庭園の打ち合わせが出来ました。夜は素晴らしいイタリア料理店でおいしいワインと地元のワインで乾杯!!

イタリアでの授業後 ピネローロへ

  • 2016.11.13 Sunday
  • 14:44

イタリアでの授業の後、私はFrancescoの自宅へ招待され3時間半かけてトリノの西部にある街:ピネローロへ。

 

IMG_0057.jpg

 

ピネローロの中心街にある大聖堂。修復がされ美しい外観になっていました。

 

IMG_0055.jpg

 

内部はこんな感じ!すごくすてき!Francescoの育った街をのんびりと巡る。

地元のワインをお土産に買ったり、トリノ名物のチョコレート:ジャンドゥイアを購入したりと最高の時間。

 

IMG_0053.jpg

 

キリスト教徒ではない私でも厳かな気持ちになります。

午前中は青空市場に出かけ、活気あるイタリアのメルカートを満喫!最高のチーズと最高のパスタを奥さんにごちそうしてもらいました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM